密会 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●チバテレ(2017/6/14から)水曜日19時から 字幕 2014

密会  全16話
2014年放送 JTBC
平均視聴率 3.7% 시청률 最高視聴率 最終話5.372%
密会 DVD-BOX1
あらすじ

天才ピアニストと人妻の切ない愛を描いた大人のラブストーリー!

20歳の青年と40歳の人妻が奏でる美しき愛の旋律

密愛から、やがて純愛へ――
美しく切ない大人のラブストーリー

バイク便のアルバイトをするイ・ソンジェは、ソハン音大教授カン・ジュニョンの依頼で音楽祭が行われる会場へ蝶ネクタイを届けに行く。仕事を終えたソンジェは、舞台に置かれたピアノを目にし、人気がなくなった隙に衝動的に演奏してしまう。その演奏を控室で偶然耳にしたジュニョンは急いで舞台に向かうが、すでに演奏者の姿はなかった。
後日、ソンジェはジュニョンに呼び出され、ジュニョンの妻でソハン芸術財団室長のオ・ヘウォンの前でピアノを演奏するように言われる。はじめは期待せずに聴きはじめたへウォンだったが、ソンジェの才能を秘めた演奏に衝撃を受け、賛辞の言葉を送る。独学でピアノを学んできたソンジェにとって、ヘウォンからの賛辞はこの上ない喜びとなり、次第にヘウォンの大人の色気に惹かれていく…。
そして、ジュニョンの推薦でソンジェはソハン音大の入試を受けることに。ところが入試当日、ソンジェの母が交通事故で急死する。結局、受験出来ずに夢を絶たれたソンジェはジュニョン夫妻の前から姿を消してしまう。しばらくしてソンジェの行方を知ったヘウォンは、ある本を贈る。それを読んだソンジェは、ピアノへの思いを再認識し、へウォンの元へと向かう。そしてヘウォンへの気持ちが抑えきれなくなったソンジェは…。

 

 2017y05m27d_111036449
密会 日本公式サイト 相関図
キャスト

キム・ヒエ オ・ヘウォン ソハン芸術財団企画室長
ユ・アイン イ・ソンジェ ヘウォンの不倫相手、ピアノの天才
パク・ヒョックォン カン・ジュニョン ヘウォンの夫、ソハン音大ピアノ科教授
シム・ヘジン ハン・ソンスク ソハン芸術財団理事長、ソ会長の後妻
キム・ヘウン ソ・ヨンウ ソハン芸術財団傘下のアートセンター代表、ソ会長の娘
キム・ヨンゴン ソ会長(ソ・ビリョン) ソンスクの夫、ヨンウの父、ソハングループ会長
キョン・スジン パク・タミ ビューティショップ見習い、ソンジェに片想い
チェ・テファン ソン・ジャンホ ソンジェの友人、ニセ大学生
イ・カニ ミョンファ ソンジェの母
キム・チャンワン ミン・ヨンギ ソハン音大学長
パク・ジョンフン チョ・インソ ソハン音大ピアノ科教授
チャン・ヒョンソン キム・インギョム ヨンウの夫、ソハングループ法務チーム長
ヤン・ミニョン キム・インジュ インギョムの妹、ソハン音大教授
シン・ジホ チ・ミヌ ソハン音大ピアノ科学生
チン・ボラ チョン・ユラ ソハン音大ピアノ科学生
キム・シンジェ チャン・シウン ソハン音大ピアノ科学生

スタッフ /[脚本]チョン・ソンジュ[演出]アン・パンソク
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

miikhuwaamsukさんの感想より

●出来上がりが映画のようなドラマ!

ドラマ「妻の資格」を観て「なんて素敵な女優さんなんだろう」と思ったのが今回の主演を演じる、キム・ヒエさんでした。そしてその相手役を演じるのが大人気俳優のユ・アインさん。ドラマのポスターを観た感じ、なんだかエッチな感じでドラマ名も「密会」。

実際の内容は、不倫を描いた内容ですが、ストーリーもしっかりしていて、音楽やカメラワークがとても良く映画を観ているような感じに仕上がっていてました。

音楽の才能を通して惹かれあっていく2人。物凄い才能がある人ってこういう部分で惹かれあって行く事もあるのだろうと新たな発見をしたような感じです。このドラマ密会に出ている俳優さんは、私が好きだったドラマ「妻の資格」に出ている俳優さんが多くて、演技力でも安定感があり流石と言った感じした。

特にキム・ヒエの夫役を演じたパク・ヒョックォン氏は自分の奥さんが自分の弟子ユ・アインとの仲を知っておきながら黙認する演技は、さらにドキドキさせられました。このような落ち着いた役もピッタリですが大ヒット時代劇「六龍が飛ぶ」でパク・ヒョックォン氏が演じた、キル・テミが大人気となりましたね。いろいろな役ができる実力派の俳優さんなので注目しています。

キム・ヒエさん実は48歳。本当に若か若かしさと可愛らしさと美しさを兼ねそろえた女優さんです。韓国でもこの歳にして美人ベスト10に入っているくらいです。相手役のユ・アインさんの役は20歳のピアニスト。こんな歳の差カップルが、コンサートホールの裏だったり、彼の部屋だったり、駆け落ちしたり・・・やばかったです。

そして2人でイヤフォンを1つずつ分けて音楽を聴くシーンは震えるくらい良かったです。実はこのドラマの原案は、江國香織さんの「東京タワー」だそうです。

このドラマを観て原案を読んでみたいと思ったくらい、内容も面白かったですし、映像もカット割りも本当に映画のように仕上がっているお勧めのドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー