家門の栄光 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●LaLa TV(2016/10/9から)日曜日12時から4話連続放送10/9は14時から 字幕

家門の栄光  全54話
2008年放送 SBS
平均視聴率 20% 시청률
 家門の栄光 コンプリート・スリムBOX [DVD]
あらすじ

 宗家という伝統ある家に生まれたダナ(ユン・ジョンヒ)は名家にふさわしい娘に育ったが、ある日、宗家の家系図を買い取りたいという男・ガンソク(パク・シフ)に出会う。実はガンソクは貧しい出自から今や有力な消費者金融の社長までのし上がった成金一家の息子だった。育った環境の違いのため反発しながらもなぜか惹かれあう2人…。
一方、ダナに一途な想いをよせる年下の好青年・ヒョンギュ(イ・ヒョンジン)。
しかしダナには彼を受け入れられない悲しい理由があってーー。

2016y09m03d_120518875
BS朝日 家門の栄光 相関図 
キャスト
ユン・ジョンヒ ハ・ダナ 民俗学准教授 名家・ハ家に生まれた、マンギの孫娘。
パク・シフ イ・ガンソク 成金の息子 冷酷な野心家シン・グ ハ・マンギ 没落した名門宗家の末裔。ダナの祖父、テソン建設会長
ソ・インソク ハ・ソクホ ダナの父、テソン建設社長。ハ・マンギの一人息子
チョン・ノミン ハ・スヨン ダナの長兄、テソン建設企画室長
キム・ソンミン ハ・テヨン ダナの次兄、スヨンと双子、テソン建設資材課長
イ・ヒョンジン チョン・ヒョンギュ ダナの大学の電子工学科の学生、ダナに好意
チョン・ヘジン イ・ヘジュ ガンソクの妹、ダナの教え子。ヒョンギュを一途に思っている。
ヨン・ギュジン イ会長(イ・チョンガプ) ガンソクの父
ソ・グォンスン チェ・ヨンジャ ガンソクの母
パク・ヒョンスク ハ・チュジョン ダナの大叔母、マンギの妹、放送局PD
パク・ジュンモク ハ・トンドン テヨンの息子、母親は出産直後死亡
シン・ダウン オ・ジナ スヨンの恋人
マヤ ナ・マルスン テヨンの恋人、交通課の警察官
ナ・ヨンヒ イ・ヨンイン ソクホの恋人、テソン建設広報室長
キム・ヨンオク ユン・サムォル ハ家の家政婦
イ・スミン ユン・ジョマン サムォルの親戚の娘
イ・ウォンジェ   チュジョンの上司、局長
シム・ヒョンソプ キム・ビョンド チュジョンの後輩
イ・ジョンパク イ巡査 マルスンの同僚警察官
イ・ジョング ノ教授 ダナの大学の教授
イ・ジョンナム ナム教授(ナム・ヨンスク) ダナの先輩教授
スタッフ /[脚本]チョン・ジウ[演出]パク・ヨンス
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
EmiTgoさんの感想より

●人生っているいろだよね

韓国旧家のしきたりなどに全然無知なころに、「ひえーそんなことまで?」と驚きながら見ていたドラマです。

日常的な洗濯は手洗い…は本当に衝撃でした。その他にも結婚式や結婚にいたるまでのあれこれ、祭事、そのほかの生活習慣などいろいろと知ることができたドラマです。様々な人がいろいろなトラブルに翻弄されながら、でも結局最後は誰にとってもハッピーエンドなのだろうなという予想がつくので、それなりに安心してみて居られました。

とにかく常時出演しているキャストが多いので、誰が誰とどうなってという人間関係を把握するのに大変でしたが、私のお目当てはチョン・ノミン氏。それ以前に観たドラマでは歴史ものであれ現代ものであれ、寡黙ながら口を開けば正論を言い(悪役のときでさえ筋の立った話をし)、武術に強く、姿勢がよく…といったまっすぐな人系でした。それがこのドラマでは、気持ちはまっすぐなこれまでのイメージを裏切らないままで、ずいぶん年齢の離れた若いご婦人に恋をしてしまってのそのデレデレぶりがなんとも意外で、ノミン氏の新たな一面を楽しませてもらいました。

残念で切ないのは、チョン・ノミン氏と双子の弟を演じていたキム・ソンミン氏のことです。いい俳優さんだったのに、一方で不幸な出来事から抜け出せず、ついには他界してしまったのは記憶に新しいところです。そしてソンミン氏がこの世を去るにあたり、臓器提供で五人もの他人を助けたというのも、ドラマ自体とは全く関係ない事柄ながら次にこのドラマを見る際には必ず胸によみがえる出来事なのだろうと思っています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • HYG
    • 2016年 12月 21日

    パクシフや他のキャストも素晴らしいとは思いますがヒロインのダナ役の女優さん地味だと思う。
    パクシフが2枚目なのだから美人女優でに演じてほしかったです。

    • はんぐり
    • 2016年 12月 06日

    色々な愛のかたちを楽しめる、とても大好きな作品です。
    中でも、見返りを求めないヘジュの愛し方が本当に素晴らしい!
    あんな風に人を愛せたらいいなぁ。
    脚本も秀逸で、深い。
    心にしみわたり、温かい気持ちにさせてくれます。
    最後には、みんな良い人になって、後味の良いドラマです。



カテゴリー