宮~ラブ・イン・パレス 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●BSフジ 2016年7月4日(月)~ 月~金曜日9:56から

宮~ラブ・イン・パレス  全24話
2006年放送 
平均視聴率 22.6% 시청률 MBC
宮 ~ Love in Palace FOREVER BOOK-BOX
あらすじ 概要

「もしも韓国にまだ王室が続いていたら……?」という斬新な設定で大ヒットし、ミリオンセラーに達した韓国の少女マンガが原作。作品の世界観と完成度の高い衣装、40億ウォンを超える豪華なセットデザインが「色彩溢れる」見事なドラマに結実した。韓国では2006年1月より放送され、マンガのコアファンたちの間で新人ばかりを起用したキャスティング論争が勃発、放送前より多くの話題を集めた。皇太子シンを演じたのは、モデル出身で美貌と知性を兼ね備えたチュ・ジフン。プリンセス役にはK-POP界出身の元Baby V.O.Xのユン・ウネが抜擢され、同じくシンガーで元UNのJohn-Hoon(ジョンフン)も同作品で本格的に俳優活動に入った。

 

2016y05m26d_175831390
 宮~ラブ・イン・パレス 公式サイト 相関図
キャスト

チュ・ジフン イ・シン 知性と美しさを持ち合わせた皇太子
ユン・ウネ シン・チェギョン 皇太子妃 高校でデザインを専攻の女子高生
ソン・ジヒョ  ミン・ヒョリン シンの恋人、バレリーナ 外見、財力、頭脳、完璧
キム・ジョンフン イ・ユル シンのいとこ 本来は王位継承第1位だった。

キム・ヘジャ パク氏 皇太后、シンの祖母
チェ・ブラム 先帝、シンの祖父
パク・チャンファン イ・ヒョン 皇帝、シンの父
ユン・ユソン   皇后、シンの母
イ・ユンジ ヘミョン 皇女、シンの姉
シム・ヘジン ソ・ファヨン ユルの母、元皇太子妃
キム・サンジュン イ・ス ユルの亡父、元皇太子

カン・ナムギル   チェギョンの父、専業主夫
イム・イェジン イ・スンレ チェギョンの母、保険外交員
キム・ソク シン・チェジュン チェギョンの弟
パク・ウン   チェギョンの祖父

チェ・ソンジュン カン・イン シンの友人
イ・ヨンジュ チャン・ギョン シンの友人
オム・ソンモ リュ・ファン シンの友人
イ・ウン キム・スニョン チェギョンの友人
チャン・ミヒ ユン・ヒスン チェギョンの友人
チョン・ジエ イ・ガンヒョン チェギョンの友人

スタッフ [脚本]イン・ウナ[演出]ファン・インレ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
miikhuさんの感想より

素晴らしいドラマのセットに注目の作品

主人公のイ・シンのおじいさんとヒロインのシン・チェギョンのおじいさんの昔の約束によって2人が契約結婚させられる王室ラブストリー作品です。

そこに皇太子シンのいとこイ・ユルが入りヒロインを奪い合うのですが、韓国の人気コミック「らぶきょん〜LOVE in 景福京」の少女漫画が原作となっているだけあって女性の胸がトキメク要素がたくさん含まれています。ドラマのセットの宮殿やインテリア、衣装もとても綺麗で素敵なので、それだけを見ているだけでもとても楽しいと思います。

主人公の皇太子イ・シン役にドラマ「魔王」「蒼のピアニスト」に出演したチュ・ジフンさんが演じます。チュ・ジフンさんが出演したドラマの中では「宮」が一番ピッタリの役柄ではなかったでしょうか。ハンサムでツンデレの皇太子イ・シンに多くの女性が胸キュンさせられた事だと思います。

ヒロインの皇太子妃シン・チェギョン役にドラマ「コーヒープリンス1号店」「会いたい」など数々のヒットドラマに出演したユン・ウネさんが演じます。とてもボーイッシュな顔立ちですが今回はちょとお転婆な皇太子妃を演じとても可愛いユン・ウネさんが見られます。父親の失業のせいで毎日家に借金取りが来るような生活をしていたシン・チェギョンが皇太子妃になるための苦労などを描いたシーンが面白いです。

皇太子シンのいとこイ・ユル役に元男性デュオ「UN」のキム・ジョンフンさんが演じます。とにかく皇太子イ・シンと皇太子妃シン・チェギョンの絵に書いたような2人と女性が憧れるシチュエーションがたくさん描かれているお勧めラブストーリードラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー