女を泣かせて 34話・35話・36話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

女を泣かせて  全40話

第34話 あらすじ

ジナンはウンスに名前を呼ばれたことをきっかけに記憶を取り戻す。それを口実にウンスはジナンの妻に、すぐに身を引くよう再び迫る。ジナンは妻を残してカン家に戻れないと言い、またウンスも絶対に家を出ないと言い張る。ジナンを呼び戻したいジョンスクは困ったあげく、ジナンと妻を別れさせようとする。

一方、ジヌの元にユンソが海外で行方不明になったとの連絡が入る。自分のせいだと罪悪感を抱くドギンだったが…。

http://www.lala.tv/programs/onna-nakasete/episodelist/

【34話感想】

saramiの子さんの感想より

ジンハンの記憶が戻りつつあり、「記憶が戻ったらまずいことでもあるのか?」と聞かれドッキドキのジンミョン。確かに焦ります。でも健気なジンハン妻が一番可哀想ですね。ウンスは本当に何に関しても自分勝手な人だなあ・・・・・・。今回も見事にウンス劇場で恐ろしさあります。ジンハンのためにならないなんて、一体どの立場から言えるのか謎で仕方ありません。最終的に出て行ってしまう奥さん・・・・・・そりゃジンハンも怒ります。ウンスは本当に何を考えているのだろう。そして久々の登場ユンソ、がまさかの行方不明疑惑でまたこれはこれで、えええ。ドギンも心配そうです。

そんななか、夫人の息子を思う姿につい、「母さん!」と呼んでしまうジンハンのシーンにうるり。つい口から出てしまったような感じがします・・・・・・。なんだかもう、皆幸せになってほしいんだけれどなあ・・・・・・。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第35話 あらすじ

ジナンの家族が見つかったことを知ったジナンの妻ヒョンボクは、ジナンの元を去ってしまう。ところがジョンスクたちの意図に反し、ジナンはウンスとジンミョンがいる家には帰らないと言い張る。困ったジョンスクはウンスに家を出るよう言うが、ウンスは頑なに拒む。追い出されることに危機感を覚えたウンスは、ヒョンボクを連れ去らせる計画を練る。

一方、ジヌはテファンから幼なじみで社長令嬢のチョ・イェジョンとの再婚を勧められる。

saramiの子さんの感想より

【35話感想】

妻がいなくなってしまったことで腹を立てたジンハンは、最早家に戻ろうなんて思っていません。仕方ないですよね・・・・・・。ジンミョンが責められたことに便乗して、出て行くべきなのはジンミョンとか言い出しちゃうウンスには度肝を抜かれます。

一方こちらも行方不明のユンソ・・・・・・皮肉的ですが、行方不明になってしまったことでドギンの息子を亡くした悲しみを理解するジヌという構図。お互い 忘れられない関係なんだ、と語り合う二人を見ていると、このドラマで今まで起こってきた様々な運命の入れ違い方を走馬灯のように思い出して切なくなってき ました。

ウンス劇場はまだまだ続きます。ついにはヒョンソにまで責められる始末。さらには記憶が戻ったはずのジンハンにまで。色んな場所に泣きついては否定され続 ける・・・・・・それでも折れる様子のないウンスはこのドラマで最も図太い人間に思えます。ついには親子で家から締め出されることに。ヒョンソはちょっと 可哀想ですが・・・・・

第36話 あらすじ

準備中

【36話感想】

saramiの子さんの感想より

出て行かされても家を用意してくれてるんだから、正直もう良くないか? と見ながら思ってしまいますがそうはいかないウンス・・・・・・本当に図太すぎてちょっと尊敬してきました。ついにはヒョンソが自殺しようとしたところウンスがやっとジンハン妻の居場所を教えることになりましたが、本当この一家の過激さには驚きの連続です。でもその過激さだけでなく、ウンスを疑うジンハンにジンミョンが知らないフリをするシーンもあって、こちらはジンミョンの良い人っぷりにただただ驚き。まだ庇えるんですね。

完全に改心したギョンチョルにはまだ違和感がありますが、初めて皆でファスンの誕生日を祝うところは感動しました。こちらはなんとも良い感じの雰囲気です。どこかと違って・・・・・・。追い出された身にも関わらずジンハン妻に悪態をつくウンス。でもここでウンスがついにドギンへと交渉をしにいく様はうまいなあと感じました。過去の事件がついに明らかになる?

女を泣かせて 37話・38話 あらすじと感想

女を泣かせて 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー