女を泣かせて 31話・32話・33話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

女を泣かせて  全40話

第31話 あらすじ

病院で診断を受け、死期が近いことを知ったギョンチョルは、ジヌとドギンに別々に会いに行く。そしてジヌに対し、どこか遠い所でドギンと一緒に暮らしてほしいと頼むのだった。

一方、兄のジナンが生きていると知ったジンミョンは、テファンにそのことを告げる。テファンはジナンの居場所をホンナンに聞くが、ウンスを家から追い出さない限り教えないと言い張られてしまう。結局、ドギンがジンミョンにジナンの居場所を教えることにするが…。

http://www.lala.tv/programs/onna-nakasete/episodelist/

【31話感想】

saramiの子さんの感想より

会長にすら、死んだはずの兄・ジンハンの居場所を教えないホンナン。切り札ですものね。しかし兄を見殺しにしたのではないかという自分への呵責に耐えるジンミョンを哀れに思ったドギンによってついに伝わります。ここまで来ると、ジンミョンって本当にこの家の良心だなあと感じる。と同時に、ウンスにすぐ伝えてあげるところもまた・・・・・・さらには口止めされたジヌにまで。あーあ。でも、ジンミョンにはなかなか秘密を守ることは期待できませんね。全て相手のことを思って伝えているので。

ここで、ギョンチョルが初めて、ジヌにドギンに関しての相談を持ちかけます。なんとなく、フラグっぽく感じていたことではありましたが・・・・・・ギョンチョルは病気が大したことないと嘘をつきつつ、実は、という展開。それでいてジヌにドギンを預けたいと。「ジヌのことが許せないのか? 息子の父親が許しても?」って、いやーギョンチョル、最期に良い人になるのずるいなあ、格好良いじゃないですか。会長やウンスたちにもジンハンの居場所がわかり始めて、また何か動き出しそうです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第32話 あらすじ

ウンスはジナンに会いに行くが、自分を覚えていないこと、そして妻がいることに衝撃を覚える。テファンはジナンを妻と一緒に家に呼び入れるため、ウンスに出ていくよう言う。さらにはジンミョンまでウンスは家を出るべきだと言う。

一方、ジヌは会社の経営を立て直すため銀行を回って融資を取りつけようとするが、思うようにいかない。テファンはヨンジングループの会長の娘とジヌが結婚すれば、会長から投資してもらえると言うのだが…。

http://www.lala.tv/programs/onna-nakasete/episodelist/

【32話感想】

saramiの子さんの感想より

ジンハンとついに対面したウンス。でもジンハンはウンスを見ても何も思い出す様子がありません。流石のウンスもショックを受けて何も言えない様子。でもそこで興奮を隠し切れずジンハンに駆け寄るのは、会長夫人。一方ジヌの縁談も進めようとする会長。ジヌはすぐドギンにそれとなく(縁談とは言いませんが)伝えてみるのですが、これって多少嫉妬的なものを狙ったのかな~? と勘繰ってしまいます。ジンハンに弟であることをカミングアウトし、家族の存在もうちあけるジンミョン。

一方ジヌもドギンにギョンチョルの病気の件をカミングアウト。秘密にできない兄弟ですね。でもフェアで素晴らしいと思います。話が進むにつれて、どんどん皆が優しくなっていくような心地がしています。でもやっぱりウンスはパワフルだな・・・・・・。

第33話 あらすじ

ウンスはヒョンソを連れてジナンに会いに行くが、妻がいるから家には戻れないと言われてしまう。望む物は何でも与えるから、ヒョンソを置いて出ていくようウンスに取り引きを持ちかけるテファン。しかし、ウンスは頑なに拒むのだった。病気がほぼ完治したヒョンソは、ウンスにヒョジョンとの結婚の許しを得るが、ヒョジョンとギョンテは恋人だったということをウンスが知ってしまう。激高したウンスはヒョジョンの職場へ押しかける。

http://www.lala.tv/programs/onna-nakasete/episodelist/

【33話感想】

saramiの子さんの感想より

口がきけない妻のことを思うと、ウンスと共に家に帰ることはできないと拒むジンハン。でもヒョンソと涙の再会シーンがありました。子どもの存在ってやはり大きいなと感じてしまいます。そんな中、口のきけない妻には負けられないってウンス、恐い・・・・・。この回の凄いところは、ついにジンミョンもウンスに引いちゃってところです。逆に今までよく思わなかったなー! と、ホンナンに完全同意です。

イェジョンととジヌがドギンの食堂にやってくるシーンははらはらしました。二人ともお互いを気にしっぱなしだし、なんだか寂しい空気が続いています。一番印象的だったのはギョンチョルのことで会長に会いに行くも、娘ドギンのことを思うと言い出せず逆に喧嘩をふっかけてしまうファスン。なんだか笑えるんだけどちょっと格好良い。というかギョンチョルはどんどん慎ましやかになっていて驚きを隠せません。

好き勝手に行動する者、秘密を隠す者、となかなかこれまで絶対的だった会長ですら横暴がきかなくなってきました。その中でも一番勝手なウンスの声に、なんとジンハンが反応してしまうラスト。まさか記憶が戻ったのでしょうか。このタイミングで・・・・・・!?

女を泣かせて 34話・35話・36話 あらすじと感想

女を泣かせて 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー