女を泣かせて 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●とちぎテレビ(2017/10/5から)集中再放送オリジナルは全40話木曜日12時から 字幕
●LaLa TV(2017/5/27から)集中再放送 土・日曜日朝6時から2話連続放送字幕
●チバテレ(2017/2/7から)火曜日20時から 字幕?
話数ごとのあらすじ全話と感想一覧は一番下にあります。

女を泣かせて  全40話
2015年放送 
平均視聴率 18.7% 시청률 MBC
女を泣かせて DVD-BOX1
あらすじ

キム・ジョンウンが息子を亡くした母親役を熱演! 困難を乗り越えていくヒロインの愛と許しの物語。

≪第1話≫元刑事のチョン・ドギンは高校の前で生徒相手の小さな食堂を切り盛りし、嫁ぎ先で夫の家族を養っていた。正義感の強いドギンは、高校生のミヌが不良グループにいじめられているところを助け、そのグループからミヌを守ることを決心する。

一方、大企業を経営するカン会長の次男ジンミョンの妻で女優であるチェ・ホンナンは、家族との口論が絶えない。会長の亡き長男の妻ウンスと夫の仲を疑って、家庭内の人間関係はぎくしゃくするばかり。

 

2016y05m09d_234120789
 KNTV 女を泣かせて 相関図
キャスト

キム・ジョンウン チョン・ドギン 食堂店主、元刑事
ソン・チャンウィ カン・ジヌ 高校教師、財閥カン会長の三男
ハ・ヒラ  ナ・ウンス カン家の長男が結婚直前に亡くなり、息子ヒョンソとともに同居
イ・テラン チェ・ホンラン ジンミョンの妻、女優
オ・デギュ カン・ジンミョン ジヌの次兄、カン会長の次男。兄の事故に絡んでいる

イ・スンジェ カン会長(カン・テファン) ジヌの父、ウジンF&T社主
ソ・ウリム ミン・ジョンスク ジヌの母、私学財団理事長
チェ・ジョンファン カン・ジンハン ウンスの元夫、カン会長の長男
ハン・イソ カン・ジニ ジヌの妹、カン会長の末娘
チョンドゥン カン・ヒョンソ ウンスの息子、大学院休学中
シン・ジウン カン・ミンソ ジンミョン夫婦の息子、大学生
ハン・ジョンヨン カン・ユンソ ジヌの息子、高校生
イン・ギョジン ファン・ギョンチョル ドギンの夫、ジニの不倫相手、公認会計士
キム・ジヨン ボクレ ギョンチョルの母
チン・ソンギュ ファン・ギョンス ギョンチョルの兄、失業者
ハン・ボベ ファン・ギョンア ギョンチョルの妹、美容師
チ・イルジュ ファン・ギョンテ ギョンチョルの弟、失業者
キム・ヘスク パク・ファスン ドギンの生母
チェ・イェジン ヒョンボク ジンハンの妻、聴覚障害者
イ・ダイン パク・ヒョジョン ギョンテの交際相手、看護師

スタッフ 演出:キム・グンホン、パク・サンフン 脚本:ハ・チョンオク
コメントにて随時感想募集中です。


以下感想ネタバレあり

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

↓↓↓話数ごとの あらすじと感想

princeさんの感想より

2つのストーリーが1つに盛りだくさんなドラマ

主人公は久しぶりにドラマ復帰のキム・ジョンウンさんでドラマ最初は主人公中心に物語が進んでいくのかと思っていたのですが、お金持ち家族と一般家庭のゴタゴタという両方の家族問題が同時進行していくというドラマに変更されたのかと思うような内容になりました。

ところがどちらの家族問題も面白いんです、1つのドラマにするにはもったいないくらいのシナリオだと感じました。その上、韓国ドラマで有りがちな大金持ち、嫁姑問題、嫁戦争、後継者争い、不倫、不治の病、記憶喪失、不幸な生い立ちの主人公と盛りだくさん。テーマが変わってしまったのか、最初に出演していた方が後半には全く出てこなくなったりして、あんなに大騒ぎだった役の方はどちらに?と思うくらいです。

主人公を中心としたドラマ背景はどんどん薄れていくのですが、面白くなくなったりとかはせず、これでもかというくらいの内容で展開も早く、どんなドラマだったか忘れてボケるようなことはありません。屈折すればするほど面白く感じるのが不思議なくらいです。この結末はどうするんだろう?と思って視ていると余命僅かで悔い改める良い人に変身するわけです。そして場面は変わってもう一つの家族問題でゴタゴタ、自分が金持ちになる為には、人間として非常識なこともやってしまう、一見優しそうで可哀想な嫁、その嫁が中心となって金持ち家族の物語は進んでいくんです。この時点では最初のストーリーとは全く違っているとしか思えないような内容。

最後にはバタバタと辻褄が合って主人公はハッピーエンドに終わるという、最後はお粗末な感じでしたがそれなりに楽しめるドラマです。

 

全話あらすじと感想

話数ごとのあらすじと感想 40話版 右の数字は54話ヴァージョンとの比較目安(多少のずれあり)

女を泣かせて 1話・2話・3話 あらすじと感想 1~5話
女を泣かせて 4話・5話・6話 あらすじと感想 5~9話
女を泣かせて 7話・8話・9話 あらすじと感想 9~12
女を泣かせて 10話・11話・12話 あらすじと感想 13~17
女を泣かせて 13話・14話・15話 あらすじと感想 18~20
女を泣かせて 16話・17話・18話 あらすじと感想 21~24
女を泣かせて 19話・20話・21話 あらすじと感想 25~28
女を泣かせて 22話・23話・24話 あらすじと感想 29~32
女を泣かせて 25話・26話・27話 あらすじと感想 33~36
女を泣かせて 28話・29話・30話 あらすじと感想 37~40
女を泣かせて 31話・32話・33話 あらすじと感想 41~44
女を泣かせて 34話・35話・36話 あらすじと感想 45~48
女を泣かせて 37話・38話 あらすじと感想 49~51
女を泣かせて 39話・40話(最終話) あらすじと感想 52~54
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー