太陽の末裔 3話・4話 感想とあらすじ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

太陽の末裔 Love Under The Sun 태양의 후예 全16話

第3話

医療奉仕団のリーダーとしてウルクに派遣されたモヨン。モヨンたちを空港に迎えに来たモウル中隊の中隊長はなんとシジンだった。デヨンの計らいでモヨンとシジンは車で市内に向かうことに。その帰り道、シジンはボートを借り、美しい海岸にモヨンを連れていく。一方、ミョンジュは父のユン中将に逆らい、医療班としてデヨンのいるウルクに赴任する。そんな中、モヨンが働くメディキューブ野戦病院にアラブ連盟の議長が運ばれてくるが…。

https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001130/

quetalsurinoさん

第3話感想

空港で再会するシーンでは、シジンがモヨンを通り越して、モヨンに無視するような感じがして、悲しい気持ちになりました。でも、モヨンのスカーフを拾って彼女に渡すところを見て、ほっとしました。モヨンにどう接していいのかが分からないのでしょうか。彼女を避けるシジンが、鏡越しにモヨンをこっそり目で追い続ける時は、ドキドキしました。このままよそよそしい二人が続くのかと、心配になりましたが、無事仲直りします。二人で訪れたビーチがとても綺麗で、二人にとって、大切な場所になる予感がします。

第3話の中心は主に、ソ・デヨン(チン・グ)とユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)の話でした。志願してテベク部隊派兵軍医官として、ウルクに派遣されることになったミョンジュですが、彼女の父はデヨンとの関係を反対し、ソ・デヨンをテベクから帰国させるようです。デヨンを見ていて、まるで本物の軍人を見ているようでした。シジンとは違う魅力を見せ、早くもファンになってしまいました。

ミョンジュを演じるキム・ジウォンも軍服がとても似合い、ドラマ「相続者たち」でみせたわがままなお嬢様のイメージは全くなく、たくましい「将軍の娘」を演じています。デヨンへの一途な気持ちなのでしょうか。それとも終わった恋を諦められない未練なのでしょうか。デヨンとミョンジュの出会いも描かれ、シジンとモヨンカップルとは違う魅力を見せる二人の恋の行方が楽しみです。

UN車両を偽装した武器売買のエピソードが短く登場しましたが、今後も登場すると思うのでチェックしておきたいと思いました。静かな時間が流れていた部隊が緊張する出来事が起きます。アラブのリーダーがウルク地域を訪問中、体調を崩し応急処置のためモヨンがいるテベク部隊に運ばれます。緊急手術を要する状況で、SPはアラブ人の医師が到着するまで待つようにと強硬な姿勢に出ます。アラブ人医師の到着は一時間後、20分も待てない状況でモヨンは緊急手術を主張し、SPは彼女を阻止するためモヨンに銃を向けます。命を助けようとするモヨンを信じ、シジンは上部の命令に背き、モヨンを守るためにSPに銃を向けます。

凄い緊張感の中第3話が終わりました。モヨンは無事手術を終えることになるのでしょうが、命令に服従することが最も大事な軍人のシジンは、責任を取ることになるのでしょうか。モヨンを信じ、SPに銃を向けるシジンの男らしさと決断力がすごいです。

久々に頭からドラマの内容が離れず、次の話が待ちきれなく程楽しみです。

【豆知識】登場するキレイなビーチの撮影地はギリシャのザキントス島です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話

モウル中隊の隊員とアラブ連盟の警護隊が銃口を向け合う中、モヨンは議長の手術を終える。シジンは中隊長職を解任され、命令不服従の罪で拘留されてしまう。議長の意識がなかなか戻らず、不安を募らせる医療チームのメンバーたち。密かにシジンの面会に行ったモヨンは申し訳なさから涙を流すが、シジンはいつものように冗談を言ってモヨンを励ます。一方、帰国を命じられたデヨンはウルク空港に到着したミョンジュと鉢合わせする。

https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001130/

quetalsurinoさん

第4話感想

緊張する場面を最後に終わった第3話ですが、その後が気になりソワソワしました。モヨン(ソン・ヘギョ)は難しい手術を無事終えました。医療チームのソン・サンヒョン(イ・スンジュン)、ハ・ジャエ(ソ・ジョンヨン)やイ・チフン(オンユ)が話を盛り上げています。「ブッとび!ヨンエさん」に出演したイ・スンジュンが医師役で登場していますが、「太陽の末裔」でもコミカルな演技を期待できそうです。

シジン(ソン・ジュンギ)は命令に服従しなかったことの責任を取らされます。軍人ってあまり馴染みのない職業ですが、シジンが罰として昇進するチャンスを失ったことから、命令に背いたことがいかにやってはいけない行為だったのかが分かりました。落ち込んでいるシジンがかわいそうと思っていたら、想像もできないほどロマンチックなシーンが登場し、そのまま第4話が終わりました。終わってからもドキドキが止まらない二人のワインキス!!

医師がいつも死を目の当たりにするのとは違い、軍人はいつも死と隣り合わせなのですね。シジンの仲間の葬儀のシーンでは、私たちの幸せな日常を守るために犠牲になっている誰かがいることを知り切ない気持ちになりました。葬儀に参加することなく、遠くからその様子を見ている男の姿がありましたが、武器売買と関係のある人物のようで、要注意すべき人物のようです。

本国への帰国を命令されたソ・ドヨン(チン・グ)は、ウルク部隊に配属になったユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)と空港ですれ違います。ウルクまでドヨンを追いかけてきたミョンジュですが、ドヨンは再び彼女から逃げるかたちになりました。二人は両想いでした。なんか切ない気持ちです。

シジンの突然のキスの後、二人の関係は発展するのでしょうか。韓国放送時、第4話の視聴率が24%もあったと知り、納得です。

 

太陽の末裔 5話・6話 感想とあらすじ

太陽の末裔 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー