太陽の末裔 視聴率推移 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●LaLa TV(2017/9/3-24)集中再放送日曜日12時から4話連続放送 字幕
●LaLa TV(2017/7/12から)月~水曜日13:30から 字幕 2016
●BS-TBS(2017/7/5-27)月~金曜日17時から 吹替[二] +字幕
●2017.6.14 話数あらすじと感想を追加

太陽の末裔 Love Under The Sun 태양의 후예 全16話
2016年放送 
平均視聴率 26.27% 시청률 KBS
太陽の末裔 Love Under The Sun DVD-SET1(お試しBlu-ray付き)
あらすじ

見知らぬ土地で極限の環境の中で愛と成功を夢見る若い兵士と医師を介して人生の価値を表わすブロックバスター級ヒューマンメロドラマ。

中央アジア、仮想国家オルクを背景に、戦争や病気で汚された異常気象の中で見知らぬ土地に派兵された兵士と医師を介して極限状況の中でも愛して恋愛する人の戦友愛と同期愛を込めた作品。

 2017y05m21d_164627502
 DATV 太陽の末裔  相関図
キャスト

ユ・シジン役  ソン・ジュンギ
特戦司(特戦司令部)大尉 テベク部隊所属のモウル中隊中隊長(チーム長) 文武両道.
カン・モヨン役  ソン・ヘギョ
特進病棟VIP担当教授。医療奉仕団チーム長。

ソ・デヨン役  チン・グ
特戦司選任上士。テベク部隊所属のモウル中隊副中隊長(副チーム長)
ユン・ミョンジュ役  キム・ジウォン
テベク部隊派兵軍医官。中尉、整形外科専門医

ユン中将(ユン・チュンジャン)役  カン・シニル
特戦司司令部司令官 。ユン・ミョンジュの父。

パク・ビョンス役  キム・ビョンチョル
特戦司中佐(テベク部隊大隊長)
チェ・ウグン役  パク・フン
特戦司中士(アルファチーム スナイパー)
コン・チョロ役  チェ・ウン
特戦司下士(アルファチーム通信.医務)
イム・グァンナム役  アン・ボヒョン
特戦司中士(アルファチーム爆破、火器)
キム・ギボム役  キム・ミンソク
一兵
ソン・サンヒョン役  イ・スンジュン
一般外科専門医
ハ・ジャエ役  ソ・ジョンヨン
救急室看護チーム長
イ・チフン役  オニュ/オンユ
胸部外科レジデント1年目

スタッフ 演出 イウンボク、ベクサンフン 脚本 キム・ウンスク 、 キム・ウォンソク
コメントにて随時感想募集中です。


視聴率推移

第1回 12.60%
第2回 13.50%
第3回 21.80%
第4回 22.90%
第5回 24.60%
第6回 25.40%
第7回 27.00%
第8回 25.90%
第9回 29.70%
第10回 28.80%
第11回 29.10%
第12回 31.10%
第13回 30.40%
第14回 31.10%
第15回 31.10%
第16回 35.30%
平均視聴率 26.27%
スペシャル 15.30%
12.30%
10.90%


平均視聴率26.27% 最高視聴率35.30% 最低視聴率12.60%

主人公のソン・ジュンギソン・ヘギョ 2人の共演後、熱愛が報道され否定していた二人だが、2017年7月5日に結婚することを発表 。挙式は2017年10月末日予定

以下感想ネタバレあり

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


以下話数あらすじと感想

quetalsurinoさん
太陽の末裔 1話・2話 感想とあらすじ
太陽の末裔 3話・4話 感想とあらすじ
太陽の末裔 5話・6話 感想とあらすじ
太陽の末裔 7話・8話 感想とあらすじ
太陽の末裔 9話・10話 感想とあらすじ
太陽の末裔 11話・12話 感想とあらすじ
太陽の末裔 13話・14話 感想とあらすじ
太陽の末裔 15話・16話(最終回) 感想とあらすじ

 

Lilyさんの感想より

名言や名シーン満載の大流行作品!

全16話という少なめのボリュームながら、毎話めまぐるしく変わっていく展開に目の離せないドラマでした。

障害の多い恋愛、子弟愛、生と死、女性のキャリア形成…等、ドラマの中で描かれていたものは様々ですが、そのどれもが魅力的に感じられます。キャストもとてもハマり役が多く、それぞれのキャラ設定も実に見事であったと思います。

除隊後のドラマ初主演であったソンジュンギさんは、以前までの彼の“可愛らしい”イメージとは全く違った“大人の男性(頼もしく、ユーモアも兼ね備えている)”を見事に演じ切っていました。また、相手役のソン・ヘギョさんも今までになくシンプルなメイクで(ドラマのシーンによってはノーメイクかと思えるほどでした。)“1日中ほとんど手術室で過ごす美人女医”というイメージにぴったりだったと思います。

ソン・ジュンギさんが率いるアルファチーム、ソン・ヘギョさんが率いる医療チーム。それぞれのチームのメンバーも個性的で、恋愛や子弟愛、親子愛…とメインの2人以外の人間模様も楽しむことが出来ました。そんな中、際立つ演技力で新しい魅力を発揮したのはSHINeeのオニュさんではないかと思います。

SHINeeといえば、韓国だけでなく世界でも人気のあるアイドルグループですが、そんな事は微塵も感じさせない俳優“オニュ”がそこに居ました。世間知らずで、でも真っ直ぐな医者が、戸惑い葛藤しながら成長してゆく姿に何度も感情移入し、涙してしまいました。

魅力的なキャスト陣に加え、ストーリーも色々な所に仕掛けがありとても楽しめるドラマだと思います。印象的なセリフやシーンも多く、それは韓国でパロディが作られたりするほど。間違いなく、2016年大注目のドラマです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー