凍える華(天上の約束) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●チバテレ(2017/11/13から)月~金曜日11:29から 字幕
●フジテレビTWO(2017/9/27から)月~金曜日8:20から3話連続放送 字幕
●tvk(2017/8/1から)月~木曜日14時から 字幕
●2016.8.13 全視聴率追加
●2016.10.28 感想追加

凍える華(天上の約束) 천상의 약속 全102話
2016年放送 KBS
平均視聴率 17.57% 시청률
 2016y05m27d_230031078
KBS 天上の約束 천상의 약속
あらすじ

1997年。貧しくも幸せな日々を過ごしていたナヨン(パク・ソヨン後のイ・ユリ)は、12歳の誕生日に母ユネ(イ・ヨンス)とファミレスに来ていた。同じ店ではお金持ちの子どもの誕生日パーティが盛大に行われていて、ナヨンがトイレに行くとお金持ちの子に間違われて話しかけられた。そのことを母に話したところ、何か思い当たる事があるようでお店に走っていたが…。

概要

空の下、永遠の愛はない。永遠の愛のように無駄約束があるだろうか。無駄約束の終わりにぶら下がっている運命は過酷なだけだ。

運命泥棒はないと、母のヨークは、娘にそっくり受け継がれた。台を引き継いだし母娘の酸運命後に、別の母娘の歪んだ欲望がトァリを流していた。愛という名で包装されて、彼女を荒廃させた彼らに向かって彼女は反撃を開始する。

運命を逆らっ空が降りてくれた太い綱を握った彼女は、二母娘のそばにゆっくりと染み込む。自ら打った罠に自らかかった二母娘、母が張らた罠に娘は傷を負って、傷ついた娘が流す血を見て、母は血の涙を流す。ようやく自分たちが何をしたかを認識されている彼らだが、すでに時は遅かった。

残る向かって打ち上げた矢は、最終的に自分に帰ってくるという生活の真理を反芻て、
どこかには、もしかしたらあるかもしれない永遠の愛の約束を描いてみようと思う。

KBS WORLD 天上の約束
キャスト
イ・ナヨン役:イ・ユリ
12歳の時、母親を事故で亡くし、不遇な時を過ごす。
ペク・ドヒ役:イ・ユリ
ペク・ドンジンとアン・ソンジュの養女。 典型的なお金持ちの一人娘タイプカン・テジュン役:ソ・ジュニョン
不遇な環境に生まれるが優秀。ナヨンのおかげで大企業ペクドグループに主席で入社するが、ペクドグループの孫娘セジンと付き合うことに。チャン・セジン役:パク・ハナ
ペクドグループ パク会長の孫娘でチャン・ギョンワンの娘。パク・フィギョン役:ソン・ジョンホ
ペクドグループ パク会長の一人息子でセジンの伯父。チャン・ギョンワン役:イ・ジョンウォン
ペクドグループの社長。セジンの父でナヨンの実の父。 ナヨンの生みの母ユネと相思相愛の仲だった男。パク・ユギョン役:キム・ヘリ
ペクドグループのパク会長の娘でセジンの母。 秘密の多く、打算的な女。ユン・ヨンスク役:キム・ドヨン
ユギョンの高校の同級生で義理の母。ユギョンの弱みでありセジンの出生の秘密を知っている唯一の人物イ・セビョル役:キム・ボミン
イ・ナヨンとカン・テジュンの娘。
スタッフ演出:チョン・ウソン 脚本:キム・ヨンシン、ホ・インム
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●ドロドロ復讐劇がお好きな方必見のドラマ!

ドロドロ韓国ドラマがお好きな方にはおすすめの復讐劇です。ドラマとしてはストーリの展開にイライラしながらも次の話が気になり、観てしまうでしょう。最高視聴率21%です。毎日夕方7時50分から開始で、家族向けのプログラムが多い中、同ドラマはR15 のドラマです。「イ・ユリ」の出演で放送前から話題になり、第1話から高い視聴率を記録しました。「復讐」をテーマにしたドラマは韓国ドラマではなくてはならない存在になっているのでしょう。

主演の「イ・ユリ」はそれまでの女優としてのイメージを変えたく悪女を演じたのをきっかけで、韓国では「国民悪女」と呼ばれるほどイメージを大きく変えました。「ホジュン~宮廷医官への道~」「私はチャン・ボリ!」「私の娘コンニム」、「副寿草」、「母さんに角がはえた」など多数の作品に出演しています。

2014年のドラマ「「私はチャン・ボリ!」はドラマ史上に残る悪女を演じたとされています。「天使の約束」ではこれまで演じた悪女とは違うタイプの悪女を演じているところが魅力です。「イ・ユリ」は2001年KBSの人気シリーズ「学校」でデビューを果たしています。学園もので、これまで多くのスターが学校シリーズでデビュー又は有名になっています。最新のシリーズは2013年放送された「ゆれながら咲く花」です。このドラマに出演していた「キム・ウビン」と「イ・ジョンソク」は今ではどのドラマでも主演を演じ、人気が高い二人です。

平均視聴率 17.57% 最低視聴率 第6回8.20% 最高視聴率21.30%
放送当初は視聴率は高くなかった第6回8.20%と最低記録も2桁を割ったのはその他第88回のみで、第93回を境に上昇していく。

当初100回放送予定だったが2回延長されて102話となっている。

以下全102回の視聴率。

 

第1回 15.70%
第2回 15.60%
第3回 13.30%
第4回 15.00%
第5回 14.80%
第6回 8.20%
第7回 11.50%
第8回 12.20%
第9回 14.00%
第10回 14.50%
第11回 15.40%
第12回 15.70%
第13回 14.80%
第14回 15.80%
第15回 15.60%
第16回 15.80%
第17回 15.60%
第18回 15.80%
第19回 15.50%
第20回 16.60%
第21回 16.80%
第22回 18.00%
第23回 17.90%
第24回 16.80%
第25回 17.10%
第26回 17.80%
第27回 15.80%
第28回 15.80%
第29回 16.90%
第30回 18.40%
第31回 19.00%
第32回 17.70%
第33回 16.30%
第34回 17.60%
第35回 18.50%
第36回 18.50%
第37回 17.80%
第38回 17.00%
第39回 16.90%
第40回 17.00%
第41回 19.80%
第42回 19.10%
第43回 17.80%
第44回 19.60%
第45回 18.90%
第46回 18.20%
第47回 18.80%
第48回 18.70%
第49回 17.60%
第50回 19.60%
第51回 16.40%
第52回 19.80%
第53回 18.10%
第54回 19.00%
第55回 20.00%
第56回 19.80%
第57回 17.90%
第58回 18.90%
第59回 19.00%
第60回 19.50%
第61回 18.50%
第62回 19.10%
第63回 17.90%
第64回 19.00%
第65回 20.10%
第66回 17.90%
第67回 16.70%
第68回 16.70%
第69回 19.30%
第70回 20.10%
第71回 17.60%
第72回 19.80%
第73回 18.40%
第74回 18.90%
第75回 10.40%
第76回 17.10%
第77回 17.10%
第78回 16.70%
第79回 17.90%
第80回 19.00%
第81回 17.70%
第82回 20.40%
第83回 18.90%
第84回 19.30%
第85回 19.30%
第86回 18.70%
第87回 19.20%
第88回 9.20%
第89回 19.00%
第90回 17.10%
第91回 18.30%
第92回 19.20%
第93回 20.20%
第94回 19.10%
第95回 20.30%
第96回 20.10%
第97回 18.10%
第98回 21.30%
第99回 20.40%
第100回 21.10%
第101回 20.50%
第102回 21.30%
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー