品位のある彼女 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

品位のある彼女 품위있는 그녀 全20話

quetalsurinoさん

第5話視聴率3.609%

第5話 あらすじ

ボクジャ(キム・ソナ)の行き過ぎた行動にアジン(キム・ヒソン)は、我慢の限界を感じたのか屋敷から出ていくよう求めます。アジンやジュミに堂々とした態度のボクジャは、テドンが戻ると裏を返したように彼のお世話をします。ボクジャに心を奪われたテドンは、彼女を介護人ではなく一人の女性として扱い始めます。

テドンの誕生日までの約束で屋敷に残る約束をしていたボクジャは、手のひらを返し屋敷から出ていくことを断ります。体の不自由なテドンを精一杯にケアーするボクジャのおかげで、テドンは少しずつ歩けるようになります。ボクジャのさりげない誘惑に心が動かされたテドンは、彼女にプロポーズします。

誕生日のパーティでテントが崩れ落ちたことを不審に思ったアジンは、担当した業者から外部の人の仕業の可能性があると知りますが、誰とは断定することができず困ります。そんな中アジンの秘書は誕生日に撮影された動画を確認中、不審な男が映っていることに気づきます。ボクジャを疑うアジンは手に入れた映像を見せるため、家族を集めます。その場に現れたテドンはボクジャとの結婚を発表します

第5話 感想

アジンは誕生日パーティの事故を不審に思い調べ始めます。偶然なのか監視カメラもない場所で、真相が判明できず困っていた時、偶然不審な男が写っている動画を手に入れます。家族に知らせようと集まった場で、先手を打つようにボクジャとテドンの結婚が発表されます。

アジンはカン・ギホ弁護士からボクジャに関する新たな情報を入手します。児童養護施設出身で前科があるボクジャの過去のうち、数年間は全く記録が残っていない時期があると知ります。アジンに連絡してきたカン・ギホ弁護士ですが、今後アジンにとっては重要な人物となりそうです。カン・ギホ弁護士は悲しい過去の持ち主で、新婚旅行中の事故で妻を亡くしていました。ギホを演じるイ・ギウは「猫年調理師」では、ベトナムを舞台にしたロマンティックコメディでチェフ役を演じていたイメージのままこのドラマを観始めたので、初対面のアジンに見とれて目が離せない表情から前作を思い出しました。

恵まれた環境で育ったように見えるアジンは、8歳の時に父を亡くしていました。アジンにとって父の存在が大きかったようなので、愛するものを亡くした気持ちが今後二人の関係を発展させるのに影響を与えることになるのでしょう。

ボクジャはテドンと結婚することになるのでしょうか。ジェソクが浮気していることが、そろそろアジンにバレることになりそうな展開です。ボクジャとの対立が目立ってきたなか、夫の浮気を知ったアジンがどのような対応に出るか一歩先が読めない展開が面白いです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

quetalsurinoさん

第6話視聴率4.518%

第6話 あらすじ

家族が集まった場で、ボクジャ(キム・ソナ)との結婚を発表したテドン。アジン(キム・ヒソン)は義理の父の結婚を反対せざる負えない理由を語ります。誕生日パーティの事故は意図的に計画されたものだと語り、ボクジャを見つめます。アジンに気づかれたと知ったボクジャは先手を打ち、警察に通報するべきだと話します。テドンの事故を計画したのは、家族つまりの誰かの可能性があると話し、アジンはもう一つ違う動画が存在すると話しボクジャの反応を伺います。ボクジャが企んだことだと知りながらも証拠がつかめないアジン。。。

動画に映っていた男の顔に見覚えがあるアジンは、彼が誰なのかが思い出せずにいましたが、リハビリのためにテドンが通っていたジムのトレーナーだったことに気づきます。ボクジャと話を合わせていたトレーナーは、長男の嫁であるジュミの依頼だったと嘘をつきます。ジュミのはずがないと思いながらも、最初からボクジャが嫌いだったジュミを思い浮かべ、ジュミの仕業である可能性があることから、悩みます。

ボクジャとテドンの結婚問題で悩みを抱えているアジンは、チャ・ギオクからジェソクが浮気している可能性があることを知ります。アジン宅の使用人は、これまでジェソクの洗い物から汗臭さがなかたことをおかしく思っていたことから、アジンは夫の浮気を疑い始めます。アジンの秘書ジニは偶然、ジェソクとソンヒが一緒にいるところを目撃し、二人の関係を疑います。アジンに話すべきかを悩みますが、すでに気づいていたアジン。

早朝、サイクリングに出かけたジェソクは、自転車を置きタクシーに乗り換えます。夫が嘘をついていたことを知ったアジン。彼の後を追うのをやめ向かった先は実家でした。

第6話 感想

家族のために生きてきたアジンが、夫の浮気に気づき受けたショックは大きいようで、実家に戻り亡くなった父との思い出の曲を聴きながらアジンが号泣します。亡き父を呼びながら号泣する彼女が可哀そうに見えました。テドンとボクジャのこともあり、何かと悩みが多い時に夫の裏切りを知ったことで、アジンが変わることになるのでしょうか。父との思い出の曲は、亡くなって一度も聴いたことがなかったようなので、彼女の中で何かが変わるきっかけにはなりそうです。

テドンは結婚を反対する家族に怒り、ボクジャはテドンの気持ちに拍車をかけるように、子供が欲しいと話したことで、テドンはさらに舞い上がります。恐るべきボクジャ!カン・ギホ弁護士がボクジャの過去を調べた際に、数年間の記録が見つからなかったのは、彼女がパク・ボクジャではなくパク・チョヒとして生活していたからでしょうか。ボクジャの過去を知る女性が登場し、今後ボクジャの計画を協力するようです。ボクジャが企んでいるのは、単純にお金持ちのお年寄りとの結婚なのでしょうか。

アジンの周りには普通に幸せなカップルはいないようで、不倫やDVで苦しむカップルだけがいるようで、彼女の周りのカップルの関係が変わらず刺激的な内容ばかりです。家族の反対を押し切ってもボクジャと結婚を決心したテドンに、突如結婚式の準備をすると話すアジン。アジンにも何か考えがあるのでしょうか。義理の父の再婚と夫の浮気の二つの問題を抱えたアジンが、どのような行動を取るかが楽しみです。

【豆知識】「ロマンスが必要2」のチョン・ユミが特別出演。

品位のある彼女 7話・8話 あらすじと感想

品位のある彼女 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー