君を愛した時間 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●テレ朝チャンネル1(2017/10/6から)集中再放送 金・土曜日深夜25:30から2話連続放送
●テレ朝チャンネル1(2017/9/12から)集中再放送 月~木曜日22時から 字幕
●BS11(2017/6/9から)集中再放送 月~金曜日15:29から 字幕

君を愛した時間  全16話
2015年放送 SBS
平均視聴率 5.9% 시청률
君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書 DVD-BOX1
あらすじ

 家が隣同士のハナ(ハ・ジウォン)とウォン(イ・ジヌク)は高校時代からの付き合いで、17年親友関係を築いてきた。34歳を迎えたハナは、朝から仕事のトラブルに見舞われ最悪な誕生日を迎える。しかし友人たちからのお祝いのメッセージや、ウォンからの言葉に救われる。ハナは恋人ホジュンからのプロポーズを期待するが、彼は同じ会社の後輩で年下の女性との結婚を報告。二股をかけられていた事を知らされ、突然フラれてしまう。ホジュンたちの結婚式に出るのが辛かったハナだが、ウォンから励まされ2人で会場に向かう。

 2016y08m13d_223022368
KNTV 君を愛した時間 相関図
キャスト

ハ・ジウォン オ・ハナ 34歳。靴会社マーケティングチーム長。負けず嫌い
イ・ジヌク チェ・ウォン 34歳 ハナの友人、航空会社7年目。乗務員で副事務長。
ユン・ギュンサン チャ・ソフ 33歳。人気ピアニスト
チュ・スヒョン イ・ソウン 26歳 航空会社新入乗務員インターン。

シン・ジョングン オ・ジョングン ハナの父、照明店運営
ソ・ジュヒ キム・スミ ハナの母
イ・ジュスン オ・テボク ハナの弟、ニート
チン・ギョン チェ・ミヒャン ウォンの従姉、航空会社乗務員
カン・レヨン カン・ナヨン ハナの学生時代の友人
イ・アリン ジョンミ ハナの学生時代の友人
チェ・デチョル ユン室長 ソフの秘書
チェ・ジョンウォン チュ・ホジュン ハナの元恋人、職場の同僚
コ・ウォニ ユン・ミンジ ハナの職場の後輩
ウ・ヒョン ピョン・ウシク 靴会社理事
イ・ドンジン ソン・ミングク ウォンの同僚
チャン・ソンウォン ポン・ウジン ウォンの同僚
ソ・ドンゴン チャン・ドンゴン ウォンの同僚
ホン・イニョン ファン・ビンナ ハナの職場の同僚
ウヒ ホン・ウンジョン ハナの職場の後輩
エル キ・ソンジェ ハナの職場の後輩、インターン

スタッフ /[演出]チョ・スウォン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
amijkさんの感想より

うらやましすぎる男友達

イ・ジヌク演じるウォンが、ハ・ジウォン演じるハナに対して至れり尽くせりで「こんな男友達がいたらいいのに~!」と思ってしまいました。落ち込んでいたら土砂降りの雨の中駆けつけてくれて、自分の好みも全部把握していて、こんなに面倒見のいい男友達がそばにいたら頼もしいし人生がすごく楽しくなりそうです。ハナがうらやましいと思った人は多かったのではないでしょうか。

でも逆に、異性の友達ということで「こんなに仲良しで、思い出もたくさん共有してきたのに、なんで恋人になれないんだろう?」と考えだしてしまったらそれはそれで辛いことになるのかな?と思ったり…。

ハナの恋はいつも実りません。

「なんでこの人?」と思うようなうまくいきそうにない相手ばかり好きになってしまうのですが、ウォンと結ばれるべきところをすれ違ってばかりいるから他の相手とややこしいことになっているんですよね。ハナとの婚約を破棄したピアニストも最初はひどい人に見えましたが、婚約者に親しすぎる男友達がいて不安になったというのは理解できました。

このドラマは途中で脚本家の交替があって、突然雰囲気や流れが変わって驚いた部分もありましたが、イ・ジヌクとハ・ジウォンの二人の演技で乗り切った印象です。

俳優の演技がうまいと、脚本がそれほどではなくても見続けたいと思うから不思議ですね。ハ・ジウォンはアクションが得意なイメージがありますが、今回のドラマではファッションやメークも話題になるほど華やかな姿で登場していました。彼女は演技がもともと上手なので「バリでの出来事」のような、重めのドラマでの演技がまた見たいです。

以下は話数ごとのあらすじと感想

君を愛した時間 1話・2話・3話 あらすじと感想
君を愛した時間 4話・5話・6話 あらすじと感想
君を愛した時間 7話・8話・9話 あらすじと感想
君を愛した時間 10話・11話・12話 あらすじと感想
君を愛した時間 13話・14話 あらすじと感想
君を愛した時間 15話・16話(最終話) あらすじと感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー