君を愛した時間 7話・8話・9話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

君を愛した時間 全16話

第7話 あらすじ

amijkさん

長い間準備してきたプロジェクトを奪われた上、男性問題のせいだという目で見られていることにハナはショックを受け、高級ホテルで贅沢をし母に胸の内を訴えます。なぜウォンほどの男を男として見ないのかと問う母に、ハナは過去にウォンから「一生責任をとる。友達として」と言われたことを話します。心配していたウォンに対して「しばらく男はアウト」と宣言するハナ。ウォンはソウンに対して距離をとり始めます。ハナはソフとのコラボプロジェクトの担当者になりますが、あくまでビジネスライクに接します。

第7話感想

7話のみどころはソフの回想シーンです。婚約式に現れなかったソフですが、何か事情があって間に合わなかったようですね。息を切らしてハナのところに向かったのに、ウォンと一緒のハナを見てまた疎外された気分になり、二人には彼ら自身すらわかっていない何かがあると感じたと言っていました。

7話はハナに共感するのが難しい回でした。恋愛問題に忙しかったのは事実なのにプロジェクトを取られたと大騒ぎしすぎでは…。大学時代の回想シーンで、ウォンに気がある後輩?に雑草入りのチヂミを食べさせられたりお酒を浴びせられて「ウォナ~。エーン」と甘える様子も、男性受けはいいのかもしれませんが同性の反感は買うタイプだなーと思いました。

ハ・ジウォンはこれまでしっかりした性格の女性を演じることが多かったので、ハナはちょっとイメージの違う役柄だなと思っていましたが、ハ・ジウォン自身が「今までとは正反対の、隣にいそうな平凡なお姉さん」を演じてみたかったそうです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第8話 あらすじ

amijkさん

酔ったハナを背負いながら、過去同じようなシチュエーションでハナに告白していたことを回想するウォン。ハナは婚約式にソフが現れなかったのは演奏会のトラブルのせいだったと知り、驚きます。ウォンには2年間の海外研修のチャンスが巡ってきますが、行くことをためらいます。ウォンは告白する準備をしてハナを待ちますが、ハナはソフが自分との思い出を大切に覚えていたことを知り、ソフのもとに向かいます。

第8話感想

ソフは婚約式に全く来なかったのではなく、遅れたけれど来ていたことをハナが知ってしまいました。しかも自分のドレス姿を「きれいだった」なんて言われたら頭が混乱しますよね。来られなかった事情はわかったけれど、当時は何の説明もせずにいなくなって、いまになって失いたくないと言われても…。

ウォンはウォンで、「ハナか仕事か」の岐路に立たされました。常識的にはこういうとき仕事を取るのが普通なのでしょうが、大切だと思う人をとるという選択をしたっていいですよね。でもハナはこのタイミングで、ソフが自分とのささやかな思い出(ウサギに関する)を自分と同じように覚えていたことを知ってしまいました。これは女性にとってはけっこう大きい気がします。こういう小さなことを共有できていたと思ったら、ソフとやり直す気になれるかも。ウォンがせっかく一大決心をしたのに、すごいタイミングですれ違って話が展開していきます。

 

※8話からソフの恩師ジョンフン役で出演しているのはピアニストのパク・ジョンフンです。「密会」(2014)にもピアニスト役で出演し話題になりました。

「密会」チョ・インソ ソハン音大ピアノ科教授
「君を愛した時間」パク・チョンフン ソフのピアノの師

パク・ジョンフン – 6 Schubertianas
パク・ジョンフン - 6 Schubertianas

第9話 あらすじ

 

amijkさん

会社からソフとのコラボプロジェクト再検討の指示が下される中、行った慈善イベントは好評を博します。ウォンはハナに「一生の友達ではいられない」と以前渡せなかったネックレスを渡そうとします。「ソフとのことは始まりも終わりも、選択ではなかった。拒めない」と話すハナ。自分たちには時間が必要だとウォンは旅に出ます。一ヵ月後、再会した二人は…。

第9話感想

再びハナとソフの距離が近づいてきました。二人の関係を新しく始めようというソフの思い通りになるのでしょうか。不思議だったのはソフがピアノの師匠にハナを彼女だと紹介するところです。では以前、ハナと婚約式までしようとしていたのにハナのことも結婚のことも先生には黙っていたということ?実はそんなにお世話になっていない先生なのでしょうか?
このジョンフン先生とミヒャンの関係も今後注目です。

9話で面白かったのは、風邪を引いたウォンに対するハナのお父さんの言葉です。ハナは頑張って苦手な料理もして看病したのですが、「風邪もひいて、まずいハナの料理も食べて大変だったな」。こういう笑えるシーンがもっとあったらいいのに~と思ってしまいました。このお父さん役のシン・ジョングンは「ピノキオ」のほか「女の香り」ではヨンジェ(キム・ソナ)の会社の上司役で出ていた俳優さんです。

 

君を愛した時間 10話・11話・12話 あらすじと感想
君を愛した時間 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー