君を愛した時間 15話・16話(最終話) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

君を愛した時間 全16話

第15話 あらすじ

amijkさん

お互いの気持ちを確認した二人。ウォンは予定通りパリに出発します。スカウトを断ったハナですが、意外にも仕事がうまくいきます。ハナはウォンを思いながら、思い出のつまったアジトに飾りつけをして待ちます。妊娠が発覚して戸惑うミヒャン。テボクは一心不乱に漫画を描きます。ウォンが帰国し、友人たちにも祝福され幸せいっぱいの二人。ウォンは病気の母と再会を果たし、和解します。ソフが演奏会のため韓国に帰国。ハナの両親に付き合いはじめたことを報告するウォンとハナ。映画館でのデートなど恋人らしいことを積み重ねます。母の容体が悪化し悲しむウォンに、ハナは「絶対一人にしない」とウォンを抱きしめます。

 

第15話感想

これまでのグダグダを取り返すべく、幸せなウォンとハナの姿がこれでもかというくらい描かれました。空港で、ハナの見送りを受けながら腕でハートマークを作っているウォンの姿を見たときは、「本当によかったね、ウォン!」という気持ちで泣けてきました。長い間ハナを思い続けた気持ちが叶って本当に嬉しそうでした。映画館でのデートのシーンでは、「恋人」としてハナを気遣う姿がとてもかわいかったです。

ハナはささいな言い争いをしたときなどには「友達としてのウォンが懐かしい」と言っていました。そう考えると親友以上の友達が彼氏になったので、彼氏とのことを相談する相手が今度はいなくなってしまったわけですが、まあそこはウォンがどうとでもするのでしょうね。

意外だったのは、もう登場することはないと思ったソフが再び韓国にやって来たこと。

でも、ハナはウォンと付き合い始めて仕事や人間関係など色んなことがスムーズに行き始めている(会社で対立していた人と仲良くなったり、後輩と結婚しちゃった元彼が好意的に接してくるなど)ので、ソフとのことも心配するようなことは起こらない気がします。

ソウンとウォンが話すシーンを見ていて、彼女はハナの恋敵というよりは実はウォンに考え方の転換を促すような役割をもって登場した人だったんだなーと思いました。

次はいよいよ最終回。ますますハッピーなハナとウォンの姿が見られることを期待しています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話(最終話) あらすじ

amijkさん

ウォンにワーカーホリックだと皮肉を言われるほど忙しく働くハナ。ウォンのシナリオをもとにテボクが描いたウェブ漫画が大反響を呼びます。ウォンの母の容態は好転。ソフと話すハナ。ハナは笑い、ソフはピアニストとしてのオーラが増していました。出張先に向けてハナが乗った飛行機の中でウォンがプロポーズします。ハナの家からウォンの家へ向かうという二人らしい結婚式をして、新生活をスタート。

日常生活の中のささいなことで言い争ったりするものの、幸せな毎日を送る二人。プロジェクトを成功させたら昇進のチャンスがあると意気込む中、ハナの妊娠がわかります。戸惑うハナですが、プロジェクトは後輩たちに任せてサポートに回ることに。ミヒャンは無事出産し、ソウンは同僚と初デート。ハナはメッセージを掲げて、フライトを終えたウォンを空港で出迎えます。

 

第16話感想

15話に続いて二人の幸せな様子がこれでもか!というほど見られました。

とくにハナのウェディングドレス姿は本当に美しくて、ずっと見ていたいくらいきれいでした。二人の結婚式が、ハナの家からウォンの家に向かうわずか数メートルの移動だけだったのが残念に思えました。

ささいなことでケンカするシーンもありましたが、新居であるウォンの家から隣の実家にハナが家出しても、ウォンが迎えに来てすぐに仲直りして帰って行く、なんて場面は笑えました。

他の登場人物たちも幸せでよかったです。とくにソウンは、「この人にもいい出会いがあればいいのに」と思っていたので、おなじみの同僚君でちょっと残念ではありましたがほっとしました。ハナの両親も、ハナへのプロポーズよりも先にウォンに「お父さんの息子として生きたい」なんて言ってもらって幸せそうでした。

そしてソフ!なんだか別離後もちょくちょく顔を出しますね~。でも、最後はこうしてハナと楽に話せる関係になれてよかったです。

 

今回の16話で最終回。はじめの4話と最後の2話の全6話でいいんじゃないの?という気がするほど、中盤のグダグダ具合が半端なかったのですが、これ以上ないようなハッピーエンドに満足しました。

最後まで見て気づいたのは、これはハナではなくてウォンの物語だったんだということ。そもそもタイトルも「君を愛した時間」で、ウォン目線で見たら長い時間を経て片思いが実を結ぶ、すごいラブストーリーでした。

 

君を愛した時間 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー