君は僕の運命 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●フジテレビTWO(2016/10/16-11/7)集中再放送 日曜日深夜25:20から 7話連続放送 字幕

君は僕の運命 너는내운명 全178話
2008年放送  KBS
平均視聴率 30.7% 시청률 最終回は43.6%
 2016y10m28d_120248864
KBS 君は僕の運命 너는내운명 公式サイト
あらすじ

天真爛漫なヒロインの恋を中心に、彼女を取り巻く人々の姿を描いたハートフルラブコメディ。2008年韓国で視聴率23週間No1という記録と、最終回には40.6%という驚異の記録を打ち立てた。

孤児のセビョク(ユナ)は不幸な境遇ながらも天真爛漫に育っていたが、事故で片眼の視力を失ってしまい、角膜移植の待機状態だった。
2年後、角膜の移植を受けることになったセビョク。治療を終えたセビョクは寄贈者の家族に感謝の気持ちを伝えようと家を訪ねるが、逆に家族にショックを与えてしまう。一方、トータルキッチン専門ブランド・ロハス社のカン・ホセ(パク・ジェジョン)は、2年間の海外勤務を経て帰国後、幼なじみのナヨンにプロポーズしようとするが彼女の事故死の知らせに大きな衝撃を受ける。ホセは失意のまま見合いをすることにしたが、そこに見合い相手の代理を引き受けたセビョクが現れ、本当のことを言い出せないままホセと連絡を取り合うセビョクだった。
セビョクは角膜提供者だったナヨンの家に居候することになり、孤児として育った辛かった運命が徐々に変わり始める・・。

2016y10m28d_120658648
シネマート 君は僕の運命 公式サイト 相関図
キャスト

ユナ チャン・セビョク 18歳まで施設で育つ孤児、角膜移植者、台所デザイナー
パク・ジェジョン カン・ホセ ロハス社マーケティングチーム長。セビョクと結婚。
コン・ヒョンジュ キム・スビン ロハス社開発1チーム長
チャン・ヨン キム・デジン セビョクの養父、ロハスの運転手だったが、零細引越会社経営
チョン・エリ オ・ヨンスク デジンの妻 サンドル・パダ社の婚礼料理を作っている。
サ・ミジャ ソン・ブングム デジンの継母 貰えるものは何でももらう性格。
イ・ピルモ キム・テヨン デジンの長男、予備校の国語講師。
イ・ジフン キム・テプン デジンの次男 地方の大学卒業後、、父が経営するプン・エクスプレスで働き始める。
カン・ソグ キム・デグ スビンの父、デジンの異母弟、区長
イ・ヘスク ホン・ヨンシル スビンの母 デグの妻。実家は資産家。
キム・ジョンナン パン・ソヨン テヨンの先輩、ユニの母。
ソヌ・ヨンニョ イ・ファラン ソヨンの母、婚礼料理店経営
パク・ミンジ パン・ユニ ソヨンの娘、テヨンに片想い
ヒョン・ソク カン・チルボク ホセの父、ロハス社会長
ヤン・グムソク ソ・ミンジョン ホセの母
イ・ソラ カン・ユリ ホセの妹
キム・ヒョンイル  チャールズ・カン(カン・マンボク) ホセの叔父、チルボクの末弟、ダンス講師
パク・スルギ キム・ポクジュ セビョクの友人、ウソをつくと首をかく
チェ・ウォニョン ナム・ギョンウ ナヨンの元恋人、事故の同乗者、医師
キム・ドンギュン チャン代理 セビョクの先輩社員
クァク・ヒョンファ オ代理(オ・スンジョン) セビョクの先輩社員
イ・ジョンホ イ主任(イ・ドンス) セビョクの先輩社員
ハン・チャンヒョン キム秘書 チルボクの秘書

スタッフ /脚本:ムン・ウナ 監督:キム・ミョンウク
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●ブラックコメディのようなホームドラマ!

少女時代の「ユナ」の初主演ドラマです。ユナは華のある「少女時代の顔」「センター」として他のメンバーからも認められる存在です。本ドラマは長編ドラマでいわば「マクチャン」ドラマ的な要素が強くストーリが展開されます。スタート時からあり得ない無理のある要素や設定が多く、ストーリが進むにつれより刺激的なできことばかり起きるドラマです。

韓国では「中毒性あるドラマ」という言葉をよく使いますが、結局観てしまうドラマを意味します。主演を務める二人の演技は避難されたことや、あり得ないシチュエーションが多い点などを指摘する声がありましたが、視聴率が35%以上の人気ドラマになりました。「君は僕の運命」はブラックコメディ的な要素もあるようなので、暗い内容のドラマですが登場人物の笑顔が多く登場する不思議なドラマだと評価する人もいるようです。

「ユナ」はTVnの「THE K2」に出演しており、「君は僕の運命」以降、女優として演技力がアップしたと評価されています。「THE K2」は韓国アクションドラマの代表的な存在である「IRIS」のようなアクションドラマで好評です。中国でも女優活動をしており、2015年製作ドラマ「武神・趙子龍」にも出演しています。

少女時代のメンバーの「ソヒョン」は「麗<れい>~花萌ゆる8人の皇子たち~」に出演しており、「ユリ」もウェブドラマ「ゴッホ、星が輝く夜に」(韓・中合同制作)に出演するなど、少女時代メンバーの女優業も今後さらに活発になるようです。アイドルのドラマデビューが次々と実現していますが、話題作りにはなりますが、演技力問題が浮上することがあり、女優としての今後を見守っていきたいです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー