力道妖精キム・ボクジュ 9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

力道妖精キム・ボクジュ 역도요정 김복주  全16話

quetalsurinoさん

第9話あらすじ

大学で偶然ジェイと会ったボクジュは、ハンオル大学の重量挙げ選手であることを告白し、逃げるように立ち去ります。重量挙げ選手がダイエットクリニックに通っていたことに疑問を感じるジェイに、ジュンヒョンはボクジュに好きな人ができたからクリニックに通ったと説明しますが、その相手がジェイとは明かしません。

ジュンヒョンはジェイに嘘をついてしまったことを後悔するボクジュを慰めます。すべては時間が解決してくれると信じ、ボクジュは全国大会の準備に拍車をかけます。大会当日、ボクジュの試合のことを知ったジェイは会場に現れます。試合の様子を好きなジェイに見せたくなかったボクジュは、退場する際に我慢しきれず涙を流します。

第9話感想

ボクジュとジュンヒョン、ジェイとアヨンのダブルデート後に、落ち込んでいるボクジュを慰めるため、ジュンヒョンはボクジュと一緒に浜辺のドライブに出かけます。このシーンでは、ボクジュへのジュンヒョンの気持ちが現れました。ジュンヒョンは重量挙げ選手としてのありのままの姿を好きになってくれる男子がいるとアドバイスします。ボクジュはジュンヒョンと過ごす時間が増えますが、ジュンヒョンに対して友達以上の感情はまだ持っていないようです。

ジュンヒョンは小学生の頃、ボクジュに憧れていたことや、ジェイが従兄弟であることをボクジュに話します。誰にでも一つや二つ辛い出来事や思い出はあり、すべては時間が解決してくれるとアドバイスします。隠したい家族の秘密までボクジュに話せるほどジュンヒョンにとってボクジュはただの友達以上のように映りました。

これまでの片思いにさよならを言う、ボクジュのナレーションがすごく印象深かったです。好きな人と両想いになりたいと願うボクジュの気持ちがすごく純粋に思えました。ボクジュの気持ちに共感できるので、毎話楽しく観ています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

quetalsurinoさん

第10話あらすじ

ジュンヒョンはボクジュの試合を見に来たジェイに怒りの末に、ボクジュの片思いがジェイだったことを話してしまいます。全国大会で優勝し新記録まで更新したボクジュですが、一番見せたくない相手に試合の姿を見られてしまったボクジュは落ち込みます。ボクジュの気持ちを知ったジェイはボクジュに会いに来ます。ジェイに気持ちを知られたボクジュは傷つき、傷ついたボクジュをほっておけないジュンヒョンは再びボクジュを慰めます。

第10話感想

ボクジュには失恋の悲しみに加え、コーチのチェ・ソンウンの解雇でさらにショックを受けます。ボクジュが辛い時期に二人三脚となり頑張ってきたコーチの存在が大きかったのでしょうか。明るく元気な姿を見せてきたので、10話で悲しむボクジュを見るのが辛かったです。大事なスポンサーとの打ち合わせを前に姿を消したボクジュを、ジュンヒョンは必死に探し続けます。

これまではボクジュの片思いと、ジュンヒョンとの友情や大学生活を中心に描かれてきましたが、現実にありそうなシチュエーションで、親しみやすく心が癒される感じでした。10話では泣いてまた泣くボクジュの姿がありましたが、今後ジュンヒョンとの新たな恋が始まるのでしょうか。今後二人の友情が愛情へと変わる様子を楽しみに見守り続けたい気持ちになりました。

 

力道妖精キム・ボクジュ 11話・12話 あらすじと感想

 

力道妖精キム・ボクジュ 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー