力道妖精キム・ボクジュ 7話・8話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

力道妖精キム・ボクジュ 역도요정 김복주  全16話

quetalsurinoさん

第7話あらすじ

ボクジュ(イ・ソンギョン)がダイエットクリニックに通っていたことを、父をはじめ教授やコーチまで知ることになります。その理由を説明できずつらい立場に立たされるボクジュです。この日はジェイの誕生日で、ジュンヒョン(ナム・ジュヒョク)はボクジュにそのことを知らせますが、ボクジュからは連絡がなく心配します。ボクジュの叔父キム・デホ(カン・ギヨン)からダイエットクリニックに通っていたことがばれたと知り、ボクジュを心配する様子です。

その後、コーチの監視のもと練習と寮通いだけの生活が始まり、ジュンヒョンのボクジュを遠くから見守ります。何も語ろうとしないボクジュに怒るコーチを見かねて、ナンヒはボクジュがクリニックに通った理由を説明します。ボクジュの気持ちを知ったコーチは悲しむ彼女を慰めます。

すべてを理解したコーチは特別許可を出します。ボクジュにショックで体調を崩している父と仲直りするために実家で一晩過ごすように助言します。ジュンヒョンは実家に向かうボクジュを見つけ、ボクジュを勇気づけます。ジュンヒョンと楽しい時間を過ごし、ジュンヒョンの優しさに気づきます。

第7話感想

ジェイの誕生日と知り、遅れながらもプレゼントを贈るボクジュですが、直接渡す勇気がなかったか、手紙を添えてジェイの車に置き帰ります。ボクジュは音大生だと嘘をついたことで、本当の自分を知ってもらうチャンスを失ったことを後悔します。

ジェイとのデート後に帰るボクジュをジュンヒョンは遠くから見ていますが、わざわざボクジュを待つ特別な理由があるのでしょうか。ボクジュが心配だったからではなく、デートの結果が気になるからでしょう。自分の気持ちにまだ気づいていない様子ですが、ボクジュが特別な存在になり始めています。

クリニックに通っていたことが知られて、特別監視下にあるボクジュを心配するジュンヒョンはついに一人になったボクジュを見つけ、彼女を慰めるために無断外泊までするジュンヒョンです。小学同級生ですが、10年ぶりの再会で初めてお互いを知ったエピソードです。

ボクジュのコーチは重量挙げ選手にも青春があり、誰かを好きになることは自然なこととアドバイスします。ボクジュが感じている辛い気持ちもいずれ去り、いつかありのままの彼女を好きになってくれる相手が現れると勇気づけるシーンは、心が温かくなりました。

ボクジュのダイエットダイアリーが見つかった場所を聞き、何かに気づくジュンヒョンです。嫉妬からボクジュの秘密をばらしたシホは、今後ボクジュとどのようなかかわり方をしていくのでしょう。ジュンヒョンはシホに本当に全く未練が残っていないのでしょうか。クリニックに通えなくなるボクジュはジェイを諦めることになるのでしょうか。ジェイに気持ち伝えないままボクジュの初恋は終わってしますのでしょうか。たくさん気になることがありますが、今後のドラマで明らかになることを楽しみ待ちます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

quetalsurinoさん

第8話あらすじ

ボクジュのダイエットダイアリーをわざと練習室に落とした人がシホと知り、ボクジュは激怒します。クリニック通いを一人知らなかったソンオクとも仲直りし、元の3人組に戻ります。

3人組のたまり場でジュンヒョンはシホがしたことは自分が原因と謝ります。以前のようにギクシャクしない二人です。ボクジュはクリニックに連絡し、留学が決まりクリニックに通えなくなったと伝えます。その後ジュンヒョンとの電話でボクジュの様子がおかしいことに気づいたジュンヒョンは、ボクジュのもとに急ぎます。

ジュンヒョンは気分転換にとボクジュを映画に誘います。映画の前に実家に寄ったジュンヒョンですが、カナダにいる母から贈り物が届いていますが、伯父と伯母の気遣いとしり、実の母を探す決心をします。シホが倒れたとの連絡をもらい彼女を寮まで送りますが、ボクジュとの映画の約束に遅れたジュンヒョンです。

翌日、ボクジュは練習中に腰を怪我し、医務室に向かいます。偶然にも医務室の医師コ・アイン(ユ・ダヨン)はジェイの友人で、ジェイが医務室を訪れることを知ったジュンヒョンはボクジュがジェイと出会うことになるかを心配し、医務室に急ぎます。ジュンヒョンは急いで兄を連れ出しますが、携帯を忘れたジェイが取りに医務室に向かう時、ボクジュと出会います

 

第8話感想

ボクジュのことを常に優先する姿から100%ボクジュに恋をしていると思います。ボクジュはいまだ初恋の相手ジェイのことで頭がいっぱいな状態ですが、ジュンヒョンの気持ちに気づくことはあるのでしょうか。シホに冷たく接していたジュンヒョンですが、少し未練が残っているように感じます。彼自身、ボクジュへの気持ちに気づき認めるまで、まだまだ微妙な三角関係が続きそうな予感がしました。

医務室の医師コ・アイン(ユ・ダヨン)とジェイは友人関係であるようですが、二人には過去に何かがあったのでしょうか。この二人の関係も少し気になり始めました。

ジュンヒョンの伯父と伯母は彼が寂しい気持ちにならないよう、長年カナダの母からプレゼントやハガキが届いているように演出していますが、まだジュンヒョンが気づいたことを知らない様子です。心理治療に励むジュンヒョンは直接的な原因となった母を探してみるようアドバイスされ、母を探す決心をします。

叔父キム・デホ(カン・ギヨン)とコーチのチェ・ソンウン(ジャン・ヨンナム)はラブラインがありそうな予感です。(ジャン・ヨンナム)はドラマ「華麗なる誘惑」では政治家の娘を演じていますが、このドラマではジャージ姿が似合うたくましいコーチを演じていますが、出演するどの作品でも存在感あるキャラクターを披露しています。登場するキャラクターの演技もよく、主人公たち以外のエピソードも面白いドラマです。

本当のことが離せず、留学すると嘘をついたボクジュはジェイと大学で再会することになりました。今後どのような展開をむかえるか期待が高まります。

【豆情報】

ボクジュの父が経営する「副(ボク)チキン」が気になる韓国視聴者が多いようですが、グックミン大学近くの「小さな町」という名のレストランです。

力道妖精キム・ボクジュ 9話・10話 あらすじと感想

力道妖精キム・ボクジュ 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー