力道妖精キム・ボクジュ 13話・14話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

力道妖精キム・ボクジュ 역도요정 김복주  全16話

quetalsurinoさん

第13話あらすじ

ジュンヒョン(ナム・ジュヒョク)とボクジュ(イ・ソンギョン)は互いの気持ちを確かめ、本格的な恋愛モードに突入します。ラブラブな二人でしたが、ジュンヒョンはボクジュのリボンの髪飾りが気になり嫉妬します。リボンの髪飾りはジェイに片思いしていたボクジュを思い出させるようです。

倒れているシホをボクジュが見つけ入院することになります。シホの入院をきっかけに、ジュンヒョンとシホは友達関係に戻ります。なぜかボクジュはジュンヒョンに冷たく当たり、理由を知らないジュンヒョンは戸惑いますが、変わらずボクジュに優しく接します。

重量挙げ部員たちは大学を相手にコーチのチェ・ソンウンの復帰を要求し、ユン教授と共にチェコーチが大学に復帰することになります。

第13話感想

ボクジュのジェイへの片思いを思い出させる髪飾りを見て嫉妬するジュンヒョンの姿や、嫉妬などすることないような性格のボクジュが、ジュンヒョンとシホの関係に嫉妬する姿が可愛く描かれています。ボクジュがジュンヒョンに冷たく接していた理由が嫉妬と知った時には、20代の純粋な気持ちが伝わります。ドロドロした恋愛ドラマとは違い、微笑みが自然と出ます。

シホとジュンヒョンとの関係が気になりましたが、二人は友達としての関係を維持するようなので複雑な三角関係が終わったようなので安心です。ドラマの前半に気になっていたジュンヒョンのトラウマは今後どのように描かれるのでしょうか。出演するキャラクター全員にハッピーエンドをむかえてもらいたいと思い、ジュンヒョンと母との復縁なども描かれて欲しいと思いました。

二人の恋愛が順調に進む中、ボクジュの父チャンゴルがジュンヒョンとボクジュの関係に気づきます。チャンゴルはボクジュの恋愛を禁止していることから、今後二人の恋愛にどのような影響を与えるのかが楽しみです。

 

【豆情報】13話でジュンヒョンが着て出演したピンクのアウターが話題に。Stone Islandの商品。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

quetalsurinoさん

第14話あらすじ

ラブラブなボクジュ(イ・ソンギョン)とジュンヒョン(ナム・ジュヒョク)をボクジュの父が目撃したと思われましたが、二人の顔が見えなかったことで見つかることはありませんでした。

ジュンヒョンとボクジュの秘密でラブラブな恋愛が始まります。ジュンヒョンは二人の恋愛を公開したいと思いつつも、ボクジュのお願いでしばらく内緒にすることにします。

ボクジュはジュンヒョンが女子たちと一緒にいる姿を見たボクジュは、我慢ができずジュンヒョンとの関係を明かします。これまで内緒にしてきた二人の関係を、仲良しのナンヒ、ソンオクやジュンヒョンのルームメイトのテゴンも二人の恋愛を知ることになります。

幼い頃別れたジュンヒョウンの母が突然現れます。

第14話感想

とにかく明るく笑える展開でした。20代の若者の恋愛の純粋さや可愛さが存分に楽しめるドラマです。無理に面白さ演出をするのではなく、出演するキャラクターの会話や仕草などがリアルで、20代の頃を思い出すことができるドラマでした。恋愛だけではなく、スポーツ選手特有の悩みや練習の様子、友情なのも描かれ、愉快な笑いが止まらない14話でした。

どんな姿のボクジュでもジュンヒョンの目には愛らしく見えるようで、ジュンヒョンの姿が男らしくも小ねんぽくもあり、可愛さにドキドキです。スポーツ一筋だったボクジュが恋をすることで普通の女の子になる姿がおかしくも可愛いです。明るい青春ドラマとしてはすごくお勧めできるドラマの一つだと思いました。

ジュンヒョンの母が登場したことで、ジュンヒョウンの身に何か変化が起きるのでしょうか。しばらくボクジュとジュンヒョンの恋を見守っていきたいと思います。

 

力道妖精キム・ボクジュ 15話・16話(最終話) あらすじと感想

力道妖精キム・ボクジュ 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー