力の強い女ト・ボンスン 3話・4話 あらすじと感想 パク・ヒョンシク (アン・ミニョク役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

力の強い女ト・ボンスン 힘쎈여자 도봉순 全16話

第3回視聴率 6.081%

marikoさん

第3話 あらすじ

ククドゥの予想に反してボンスンの母は、ミニョクの家にボンスンが泊まることに大賛成する。ククドゥは危険発信機を残して、ミニョクの家を去るはめに。

ボンスンはミニョクの秘密基地を見せてもらい、だんだんミニョクに心を開き始める。ボンスンの片思いの話をしながら、いつの間にか同じソファで寝ていた2人。ボンスンが作った朝ごはんを食べるのだった。

ミニョクは怪しいオートバイの男の住所を突き止めていた。ボンスンは力づくで、男に供述させようとするが、男はオートバイが盗まれた被害者だと判明…。

トボン洞と警護員の事件のため、警察に呼ばれたボンスンとミニョク。ククドゥは自分がボンスンを守ると言うが、ボンスンの正体を知っているミニョクは可笑しくてたまらない。ボンスンはそんなミニョクに腹を立て、足を踏んでしまう!むなしく病院行きになってしまったミニョク(笑)

病院では、腱鞘炎の治療に来たククドゥの彼女と、インターン医師のボンスンの弟が会っていた。2人の間に流れる、妙な雰囲気。その後ククドゥの彼女はボンスンの弟に電話して…。

ボンスンは、ミニョクの家族の食事会に連れていかれる。ミニョクは、脅迫犯を探せと言い出す。

その後帰宅したボンスンは、薬局で怪しい男とすれ違う。道を歩くボンスンは、どこからか女性の悲鳴を聞いて!?

第3話 感想

ボンスンの怪力ぶりが、すごいです!足を踏まれただけで、ミニョクの足が骨折してしまうなんて…(笑) 秘書の人も、お尻が不自由な体になってしまうし、ボンスンとちょっとぶつかるだけで危険です!

こんなにバレバレなのに、ククドゥがボンスンの力に気付いていないというのが面白いです。ククドゥはちょっと鈍感そうですもんね。彼女が良からぬことをしていることにも気付かなそう…。

ボンスンの力は、悪者を懲らしめるのに使えそうですよね~。いじめをしていた高校生を痛めつけられるのも、弱い人を助かられるのも、怪力があるおかげ!女性を襲う犯人もまた悪さをしているし、ボンスンが活躍しそうです!

それにしても女性を襲っている犯人、怖すぎ!あの仮面も気持ち悪いし…。一体何が狙いなのでしょうか!?襲われた女性も、個人的な恨みではなくただの偶然?だとしたら、たまたま歩いていてあんな被害に遭うなんて、最悪すぎます。ボンスンたちが、女性たちを救って欲しいです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4回視聴率 8.301%

marikoさん

第4話 あらすじ

犯人は、犯行に使ったタクシーをさっさと廃車にして証拠隠滅しまう。

ククドゥは、ミニョクの家に泊まったボンスンに腹を立てながらも、「俺たちは友達だから」とくぎを刺すのだった。

ミニョクは公園で銃弾に打たれてしまう。慌てたボンスンは、ミニョクを抱えて車に避難するが、銃弾はビービー弾だったことが判明。車に乗るときにボンスンの頭がぶつかった方が痛かった、と訴えるミニョク(笑) その後かかってきた犯人からの脅迫電話は、「父親の会社を相続するな」という内容だった。

一方ククドゥの彼女ヒジは、ククドゥに嘘をついて、ボンスンの弟ボンギに会っていた。ボンスンは、高校時代にククドゥから言われた言葉を思い出す。「はかないコスモスのような女性が好きだ」というククドゥのため、自分の力を隠してきたボンスン。

その晩、ボンスン、ボンギ、ボンスンの友人ギョンシムは、一緒に映画を観に行こうとしていた。気晴らしをしたかったミニョクもついて来ることに。ところがボンスンは、映画の後に行ったクラブで酔っ払い、ポールを引っこ抜き大騒ぎ。翌朝ミニョクは、そんなボンスンを思い出して微笑んで…。

第4話 感想

力が強すぎるボンスンを、ありのままの姿で好きになってきているミニョク。人によっては怪力な彼女なんてひいちゃうと思いますが、そのままのボンスンを受け入れてくれるミニョクはめっちゃ優しい人だと思います!

ククドゥは“コスモスのような女性”が好きなのか~。確かにヒジもそんなタイプですもんね。でもボンスンにしてみると、そんな発言はコンプレックスになっちゃうかも…。

ヒジはククドゥに嘘をついてまでボンギに会うなんて、したたかな女ですね!彼氏がいるのに堂々と他の男を誘うなんて、神経疑っちゃいます。ボンギはどうするのでしょうか!?

女性を襲ってる犯人は、何人もの被害者を集めようとしているような雰囲気。「2番目の新婦」という発言があったということは、これからも被害女性が増えていく…?

ボンスンと親友ギョンシムの関係も、すごく素敵な関係です!お互いをすごく大好きで、あんな友人関係だったら理想です。ギョンシムはミニョクがゲイじゃないと見抜いてるけど、ボンスンはいつミニョクの気持ちに気付くのでしょう?

パク・ヒョンシク  박형식 (アン・ミニョク役) -アインソフト会社のCEO、オソンのグループ四番目の息子。。
2017y07m19d_133810607
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
生年月日: 1991年11月16日 身長:185cm 体重:65kg AB型
ZE:A 韓国の9人組の男性アイドルグループ。担当:メインボーカル。2011年には、BSジャパンの『MADE IN BS JAPAN』において初めて日本でのレギュラー番組に出演
花郎(ファラン) (2016-/KBS) サムメクチョン 花郎、新羅の王
上流社会(2015/SBS) ユ・チャンス ジュンギの友人、ユミンデパート本部長
家族なのにどうして?(2014/KBS) チャ・ダルボン ガンシムの末弟、ニート
相続者たち(2013/SBS) チョ・ミョンス ローファーム相続者
ナイン~9回の時間旅行~(2013/tvN) パク・ソヌ (1992年~)高校生

 

力の強い女ト・ボンスン 5話・6話 あらすじと感想 ジス(イン・ククドゥ役)

 

力の強い女ト・ボンスン 全視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー