力の強い女ト・ボンスン 1話・2話 あらすじと感想 パク・ポヨン(ドボンスン役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

力の強い女ト・ボンスン 힘쎈여자 도봉순 全16話

第1回視聴率 3.829%

marikoさん

第1話 あらすじ

アン・ミニョクは、学生時代に自分をバスの事故から救ってくれた女性を探していた。横転しそうになったバスを腕力で止めたとしか思えない、ピンクのフードを被った謎の女性…。

その後、飛ぶ鳥を落とす勢いのゲーム会社アインソフトの代表になったアン・ミニョクは、偶然にヤクザと戦うト・ボンスンを目撃する。女性1人で次々とヤクザを吹っ飛ばしていく、ト・ボンスン!日頃から何者かから脅迫を受けているアン・ミニョクは、ボンスンを自分のボディーガードとして採用することにする。

ボンスンの家系は、代々女性の子孫に怪力の能力が与えられていた。しかし、ト・ボンスンの夢は腕力を活かすことではなく、ゲーム企画者になること。とはいえ、ゲーム企画者として採用される道は厳しい。そんなボンスンは、とりあえずボディーガードとしてアインソフトに潜り込むことを決意する!

その頃、ボンスンが住むトボン洞では女性を狙った事件が起こる。ボンスンが片思いするククドゥがいる刑事課では、事件を捜査し始めるが…。

第1話 感想

今や人気俳優の一人となった、パク・ヒョンシクが出演するドラマということで楽しみにしていました。主人公ト・ボンスンを演じるのは、パク・ボヨンさん。私は初めてこの女優さんを知りましたが、女性でも170㎝あるのが当たり前の韓国にしては珍しく、小柄な158㎝です。

パク・ヒョンシクさんが身長183㎝、ククドゥ役のジスさんが186㎝ということなので、ボンスンとの身長差がすごいです。こんな小さなボンスンが、実はこの大きな男性たちよりもずっーと力持ちなんですから!(笑) それがなんともミスマッチで、すっごく面白い!

ト・ボンスンの怪力さも、ちょっとやそっとのものじゃなくて、超人級です。冒頭のヤクザとの対決シーンでは、ボンスンが次々とヤクザを投げ倒したり、骨折させる描写がめちゃくちゃ面白くて、声を出して大笑いしました。

イケメン2人のどちらと恋を成就させるのか?も気になるところですが、恋愛要素でもドキドキさせてくれそうだし、ボンスンの痛快アクションもあるし、ストレス解消になりそうなドラマです♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2回視聴率 5.758%

marikoさん

第2話 あらすじ

ボンスンは、ミニョクが脅迫されていると知る。不規則に出勤して、自由な生活を送るミニョク。ボンスンは、そんなミニョクを四六時中護衛しなくてはいけない。公園でドローンを飛ばして遊ぶミニョクは、怪しい人物を発見。その男が乗るオートバイのナンバープレートを撮影する。

一方ボンスンが住むトボン洞では、再開発が行われようとしていた。反対運動をする、ボンスンの母。しかしククドゥの母は、反対運動に非協力的だ。ボンスンの父がククドゥの母にデレデレなのも、ボンスンの母は面白くない。

その後、ボンスンはミニョクを実家のクルミパイの店へ連れて行く。そこで、理想の婿候補としてミニョクに目をつける、ボンスンの母(笑)

トボン洞では、再び若い女性を襲う事件が起こる。今回は目撃者が現れたおかげで、被害者は病院に搬送された。目撃者の証言によると、犯人は足のサイズが大きい人物のようだ。

被害女性が入院する病室前を見張っていたククドゥ。しかし犯人は、隙をついて被害女性を連れ去ってしまう。犯人の声を聞いたボンスンは、警察の護衛を受けることに。

ところが、その護衛の警察官が、なんとトイレでナイフに刺されてしまう。心配になったミニョクは、ボンスンに自分の家に住むように提案。しかし、ククドゥはそれが許せなくて!?

第2話 感想

ラストシーン、三角関係の始まりを感じさせますね!こんなイケメン2人から手を引っ張られるなんて、夢みたい~♪

ククドゥには彼女がいますが、なんとなくよそよそしい雰囲気を感じるのは、私だけでしょうか? やっぱり忙しい彼氏を持つと、気を遣ってああいう感じになるのでしょうか。事件を追う警察官は忙しいだろうし、なかなか会えなくて大変そうです。

あんな美人な彼女がいるククドゥ。それなのにククドゥがボンスンを気に掛けるのは、純粋に友達としてなのでしょうか?彼女もいることだし、ククドゥの本心がとっても気になります!

ボンスンのお母さんは、早速ミニョクに目を付けたようですが、気持ち分かります!!私もあんなイケメンで有能な人と結婚したいな~(笑) ミニョクは変わり者ですが、そこも真面目過ぎないってことで良いことだと思います。

ボンスンのお母さんが強烈キャラなだけに、お父さんが弱々しいキャラなのも面白いです。ミニョク役のパク・ヒョンシクさんと、ボンスンの父役のユ・ジェミョンさんは、「花郎」から連続の共演ですね。

パク・ポヨン ドボンスン役 박 보영  -怪力の持ち主、ミニョクの用心棒。
2017y07m19d_133803907
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
生年月日1990年2月12日 2006年にドラマ『秘密の校庭』でデビュー。2008年の映画『過速スキャンダル』で主演
ああ、私の幽霊さま(2015年) ナ・ボンソン サンレストラン調理補助、幽霊が見える
必殺! 最強チル(2008年)ウヨン チルの妹、ソユンの元学友
スターの恋人(2008年)マリの学生時代
王と私(2007年)「ソファ」役
受賞歴
SBS演技大賞 子役賞
第45回百想芸術大賞 新人賞、人気賞(過速スキャンダル)
第30回青龍映画賞 新人女優賞(過速スキャンダル)
第46回大鐘賞 人気賞

 

力の強い女ト・ボンスン 3話・4話 あらすじと感想 パク・ヒョンシク (アン・ミニョク役)

力の強い女ト・ボンスン 全視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー