力の強い女ト・ボンスン 全視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●衛星劇場(2017/9/29から)集中再放送 月~金曜日早朝5時から2話連続放送 字幕
●【日本初放送】衛星劇場(2017/6/30から)金曜日23時から2話連続放送 字幕

力の強い女ト・ボンスン 힘쎈여자 도봉순 全16話
2017年放送  JTBC
平均視聴率 7.649% 시청률 最低視聴率第1回3.829% 最高視聴率9.668%
力の強い女ト・ボンスン OST (JTBC TVドラマ)
あらすじ

 先天的にとんでもない怪力を持つ女性ト・ボンスンが、変わり者のゲーム会社CEOと正義感あふれる熱血刑事との間で繰り広げるラブコメディ。

ト・ボンスンは先祖代々続く怪力を持つ女の子。しかし、自分の利益のために使うと力は消えてしまうため、その力を隠して生きてきた。夢はRPGゲームを作って自分のキャラクターで思いっきり戦うことだが、今は幼なじみの刑事・グクドゥに片想いしながら就活に励む日々を送っている。一方、ゲーム会社のCEOで大企業オソングループの御曹司ミンヒョクは偶然ボンスンの怪力を見てしまう。脅迫犯に付きまとわれているミンヒョクは自分のボディーガードにボンスンを採用し、もし脅迫犯を捕まえたら企画開発チームに採用すると提案する。そんなとき町で殺人事件が発生し、偶然犯人を目撃してしまったボンスン。目撃者を保護する目的で、憧れのグクドゥがボンスンを守ることに。ボンスンの怪力を知らないグクドゥは心配になってボンスンのもとを訪ねる。そこにはミンヒョクと一緒にいるボンスンの姿が。ミンヒョクを守るボンスン、ボンスンを守るグクドゥ、果たして3人の関係は…?!

衛生劇場 力の強い女ト・ボンスン
 2017y05m26d_165251244
JTBC 力の強い女ト・ボンスン 힘쎈여자 도봉순 公式サイト 相関図
キャスト

パク・ポヨン :ドボンスン役  -怪力の持ち主、ミニョクの用心棒。
パク・ヒョンシク :アン・ミニョク役 -アインソフト会社のCEO、オソンのグループ四番目の息子。
ジス:イン・ククドゥ役  -警察隊出身、道峰警察署強力3チーム刑事。
アン・ウヨン :ド・ボンギ役 -ボンスンの二卵性双生児の弟、医学部レジデント1年目。

スタッフ /演出:イ・ヒョンミン 脚本:ペク・ミギョン
コメントにて随時感想募集中です。

1話 3.83%
2話 5.76%
3話 6.08%
4話 8.30%
5話 7.11%
6話 8.69%
7話 6.83%
8話 9.60%
9話 7.42%
10話 9.67%
11話 7.77%
12話 8.48%
13話 7.45%
14話 8.60%
15話 7.83%
16話 8.96%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

以下話数あらすじと感想

.

marikoさん

.

力の強い女ト・ボンスン 1話・2話 あらすじと感想 パク・ポヨン(ドボンスン役)
力の強い女ト・ボンスン 3話・4話 あらすじと感想 パク・ヒョンシク (アン・ミニョク役)
力の強い女ト・ボンスン 5話・6話 あらすじと感想 ジス(イン・ククドゥ役)
力の強い女ト・ボンスン 7話・8話 あらすじと感想
力の強い女ト・ボンスン 9話・10話 あらすじと感想
力の強い女ト・ボンスン 11話・12話 あらすじと感想
力の強い女ト・ボンスン 13話・14話 あらすじと感想
力の強い女ト・ボンスン 15話・16話(最終回) あらすじと感想

 

以下作品感想

r74mさんの感想より


大好きなZ:A ヒョンシクの初主演作ということで、これは絶対見なきゃと思っていました。これぞ、王道のラブコメディ。大爆笑と胸キュン間違いなしです。本当に面白かったです。

パク・ボヨン、ヒョンシク、ジスとの三角関係も見どころの一つなんですが、何せヒョンシクとジスが身長が高いため、パク・ボヨンとの身長差が凄い!首がこりそう…と思いつつ、私が旦那との身長差が10センチほどなので、見ていてうらやましかったです(笑)

冒頭からト・ボンスン(パク・ボヨン役)の怪力が凄かった。かわいいパク・ボヨンちゃんの外見からは想像もできない怪力。数人のヤクザがボンスンにボコボコにされてるシーンは本当に笑えます。このヤクザ、かなりいい味を出していて最初から最後まで笑わせてくれます。

二人が付き合いだしてからは、胸キュン度も増しキスシーンも多いしで見ごたえばっちりでした。メールで「おやすみ、ミンミン。」「おやすみ、ボンボン。」って、動画を送りあってる姿はたまらなかったです。いいなぁ~(笑)

面白いだけではなく、サスペンス部分もあり、いったいどうなるんだろう?っていう、スリルもありました。この作品は、サスペンスもラブもコメディも切なさもありで、いろんな要素がバランスよく詰まったドラマで、だれが見ても大満足間違いなしだと思います。

とにかく、私的にはヒョンシクのかっこよさを再確認できた作品になりました(笑)何度でも見れちゃうドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー