再会した世界 9・10話と11話・12話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

再会した世界  다시 만난 세계 全40話(30分番組)

amijkさんの感想より

第9話6.6% 第10話7.9%

9話・10話 あらすじ

急に苦しみだしたヘソン。しばらくして治まります。ジョンウォンの部屋に向かうも、大家がいて帰れなくなったジョンウォンは、ヘソンを連れてレストランに忍び込むことにします。パスタを作って食べる二人。なぜ調理師になったのか尋ねるヘソンに、「ヘソンが生きていたら何をしていたか?と考えて、料理をすることにした」と答えるジョンウォン。

そこへミンジュンがやって来ます。ジョンウォンの代わりにワインを飲み、酔ったヘソンはミンジュンの家に泊まります。ミンジュンの部屋で、昔ジョンウォンのために買ったものとよく似た髪飾りを見つけるヘソン。

ヘソンは再びヨンインの職場のデパートを訪れ、ヨンインと末の妹に再会します。

ヘソンと同じように甦った男の息子が手術が必要な状態になりますが、保護者がいないため手術を受けられません。男のためにヨンジュンに懇願するヘソン。「俺の人生を台無しにするつもりなのか」と冷たかったヨンジュンですが、結局はヘソンの頼みを聞いてくれました。

レストランでは調理師が必要になり、ミンジュンはアシスタントのジョンウォンを昇進させようと特別レッスンをして指導します。しかし昇進テストに失敗するジョンウォン。

ヘソンは「もう俺の代わりに生きようとしなくていい。お前のためだけに生きろ」と落ち込むジョンウォンを抱きしめます。

9話・10話 感想

ミンジュンとテフンは兄弟だったんですね!驚きました。そしてヨンジュンの婚約者だと思われた子は、母親同士がテフンとくっつけようとしているみたいでした。

ヨンジュンとヘソンはやはり血のつながりはなかったよう。ヘソンの家族関係はいったいどうなってるんでしょう。

ジョンウォンは料理にはあまり向いていないのかな?ミンジュンに教わったときはおいしく作れていたのに、本番では失敗してしまいました。高校生のときは美大を目指していたしイラストが上手だから、やはり適性が違うのかも?ヘソンも今後ずっと今の世界で生きることを考えたら仕事を始めそうですよね。ヘソンがあのレストランで働くことになったりして。

ジョンウォンの友達ジンジュのテーマ音楽は、「善徳女王」のミシルのテーマですね。そういえば謎のおじさん役のアン・ギルガンは「善徳女王」でチルスク役でした。

次回予告で、このおじさんが「胸の痛みがあるときは、近くに死の原因がある」と言ってました。9話冒頭で、ヘソンが苦しんでいるとき近くではミンジュンとその父が会っていました。ということは、ミンジュンの父が何らかの原因と考えられます。ひょっとしたらミンジュンも関わっているのかも…。続きがとても気になります!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

amijkさんの感想より

第11話6.7% 第12話7.5%

11話・12話 あらすじ

昇級試験に失敗したジョンウォンは、ヘソンもまた辛いことがあったのを分かっていました。「私は自分のために生きるから、あなたもきょうだいのためではなく、自分のために生きて」と話します。

ヘソンは普通よりも発達している五感を、おじさんの協力を得ながら自分のものにしていきます。先日、心臓に激痛が走ったことを話すと、おじさんは「死と関係のある人物がそばにいるときに起こる」と答えます。それを聞き、ヨンジュンを訪ねて行って痛みが起きないことを確認するヘソン。

病院を訪れるスジ。医師はスジに、移植手術の必要性を話しますが、スジは首を縦に振りません。

ソルロンタンの店に就職したヘチョル。一生懸命働こうとしますが、オーナーの甥がヘソンを殺人犯だと言ったことにキレてしまいます。そうとは知らないヘソンはヘチョルを責めてしまい、ジョンウォンにたしなめられます。

ホバンがソウルに異動することに。ヘソンをひいた車を運転していたテフンの父の運転手を訪ねたところ、なんと亡くなっていてお葬式をしていたといいます。

年老いた息子が亡くなり、そろそろ帰るときが来たと話すおじさん。あの世に戻る時期は人によって違うと言います。

ヘソンとジョンウォンは、12年前に約束をして果たせなかった花火大会に行くことにします。しかし、ジョンウォンの目の前でミンジュンが事故に遭ってしまいます。

11話・12話 感想

ヘソンの死と関係があるのはやはり、ミンジュン、テフンの父親のようです。罪を運転手に被せたのだとしたら、よくある展開ですね。

ヨンジュンが事件当日、なぜ家にいなかったのか疑問が残りますが、皆が「ヨンジュンはいい人だ」と言うところを見ると、悪いことはしていなさそうです。

気になったのはスジの体のことです。移植手術が必要とは…。お姉さんを連れてくるようにと言われていましたが、血が繋がっていないとすると、移植は難しそうです。

図書館で、ミンジュンが女性からの差し入れだと思い込み、他人の缶コーヒーを飲んでしまったシーン。実際にこういうことがあったらかなり恥ずかしいですね。ミンジュンはちょっと天然なところがあって、端整な顔立ち、仕事中のクールさとギャップがあって面白いです。

ずっと気になっているのがジョンウォンの髪型です。前髪を切るまでは綺麗なお姉さんといった感じだったのになぁ。親しみやすいキャラクターにするため?韓国では流行っている?

甦った人はやはりいつか、もといた場所に戻ってしまうんですね。例外はないのでしょうか…。昔、行けなかった花火大会に今度こそ行きたいところですが、次々にトラブルが起きています。ヘソンとジョンウォンは、今回も一緒に花火を見られずに終わるのでしょうか?

【豆情報】ヨンジュン役/ユン・ソヌ(윤선우) 「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」第9皇子ワン・ウォン役、「一途なタンポポちゃん」シン・テオ役など。

再会した世界 13・14話と15話・16話 あらすじと感想

再会した世界 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー