再会した世界 37・38話と39話・40話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

再会した世界  다시 만난 세계 全40話(30分番組)

amijkさんの感想より

第37話% 第38話%

37話・38話 あらすじ

自分がいなくなったあとはミンジュンと幸せになってほしいというヘソンの言葉に怒って席を立つジョンウォン。ジンジュとホバンもヘソンがいずれ去ることを知り、ショックを受けます。

さっきジョンウォンに言った言葉は嘘だとつぶやくヘソン。ジョンウォンに、ジョンウォンの望む通りにすると言います。

ヘチョルとヨンインはスジの移植手術のために適合検査を受けますが、結果は二人とも不適合でした。ヘソンはヨンジュンに、そのうち去ることを話します。

パク・ドンソクの滞在先が判明し、ホバンが駆け付けますがすでにドンソクは姿を消したあとでした。

ヨンジュンはソウォンとの結婚を断念し、スジに腎臓提供することにします。スジはヨンインに、事件当日の夜、ヨンジュンがアメリカに発とうとしていたことを明かします。ヨンジュンとヨンインの実の父がヨンジュンだけをアメリカで勉強させようとしましたが、ヨンインを置いて行けないと考えたヨンジュンは韓国に残ったのでした。

コンジュをあきらめてアメリカに帰ることにしたユミンが、コンジュを連れて遊園地に。そこにドンソクが現れ、ホバンとヘチョルが捕らえようとするも失敗。コンジュを連れて逃げられてしまいます。

ヘソンたちの食堂が無事オープンします。ミンジュンがヘソンとジョンウォンにパリ行きを報告していると、ヘソンの体が消え始めてしまいます。
 

37話・38話 感想

やっぱりヘソンの言葉は強がりだったんですね。ヘソンとジョンウォン、これまでは外見上の年齢差を気にしていましたが、堂々とペアルックをしたりして人目を気にしなくなりました。

ヨンジュンはソウォンに「愛してる。でも結婚はできない」と告げて、院長にも自分の本当の生い立ちを告白。ソウォンにもちゃんと説明すれば、わかってもらえるのでは?

ヨンジュンはヨンインのことを置いていけなくてアメリカ行きをあきらめたのに、長い間家族の中で悪役になっていたんですね。やりきれないですよね。ヨンジュン、よく今まで我慢していたなぁと感心しました。口止めされていたとはいえ、スジはなぜずっと黙っていたのでしょう。お父さんがヨンジュンだけを呼び寄せようとしていたことを知ったら傷つくから?

ユミンはドンソクが殺人事件の容疑者だと知らされているのでしょうか。1日だけコンジュと過ごしたいと出かけた遊園地では、ホバンたちに協力している様子でした。

ジョンウォンとミンジュンの目の前で、ヘソンの体が消えかかってしまいました。やはり別れは避けられないのでしょうか…。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

amijkさんの感想より

第39話% 第40話%

39話・40話 あらすじ

体が消えかかったヘソンですが、なんとか元通りに。残された時間が少ないことを思い知らされます。流れ星を見たときにヘソンと永遠に一緒にいられるように願ったのだと話すジョンウォン。

コンジュを連れ姿を消したドンムン。プサン行きのバスにコンジュだけを乗せ、自分は空港に向かいます。ドンムンからの電話の録音音声を聞いたヘソンが、周囲の雑音から場所を聞き取り、コンジュは無事保護されます。
空港にいたドンソクは、追ってきたホバンたちから逃れようと車で逃走し、途中で事故を起こします。ギョンチョルを殺したと認めるドンソク。

ドンソクの逮捕で汚名を晴らすことができたヘソン。チャ会長がヘソンを訪ねてきて謝罪します。チャ会長はテフンに兄の存在を打ち明け、ミンジュンにこれまでのことを謝ります。

退院したスジ、ヨンイン、ヘチョルに間もなく消えることを打ち明けるヘソン。ヨンジュンも含め兄弟でペンションに出かけますが、やがて来る別れを思って涙するヘチョルたち。

ホバンとジンジュが結婚することを報告。ヘソンは友人たちに別れの挨拶をします。

ジョンウォンの絵本がついに書店に並びます。その絵本を持ってト女史、パリ行きを延期したミンジュンに挨拶に行くヘソン。

ヘソンとジョンウォンは大きな木の下で別れを惜しみます。ヘソンは「永遠に愛そう」と言ってジョンウォンの指に指輪をはめます。「まだ言っていないことがあるの。私たち、また会おうね」というジョンウォンの言葉に返事はなく、ヘソンはいなくなっていました。

一年後。ヘソンの弟妹や友人たちはそれぞれ幸せに暮らしていました。ヘソンと別れた木の下に佇むジョンウォン。その隣に再びヘソンが現れるのでした。
 

39話・40話 感想

全ての問題が解決しました。チャ会長までもが突然、善人に変身してヘソンに謝りに来たのにはビックリ。自首すると言うのだから、そうさせればいいのにヘソンが止めていました。それでは代わりに犯人になったままのミンジュンの叔父さんが気の毒ではないかと思いました。

ヘソンが去ってから一年後の、残された人たちの様子も描かれていました。元気になったスジは大学生に。ヘチョルはユミンを許してコンジュと三人、ジョンウォンの隣の部屋に暮らしています。ヨンジュンはテサン病院に復帰しソウォンともやり直すことに。ヨンインはテフンと間もなく結婚する予定で、テフンの両親とも関係が良好のよう。パリから帰ったミンジュンはスターシェフとして注目を浴びる存在になっていました。

一番心に残ったのはジョンウォンとヘソンの別れのシーンです。本当に美しくて、心に残りました。

ヘソンが何とかこの世に残れないかと思っていたので、やはり消えてしまうのかと残念でしたが、一年後に再び現れてくれて安心しました!これはただ単にジョンウォンの目に見えているだけ、という見方もできますが、また戻ってきてくれたと思いたいです。流れ星に祈った「永遠に一緒にいられますように」という願いと、最後にジョンウォンがヘソンに言った「また会おう」という言葉が叶ったのだと信じたいです。

 

再会した世界 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー