再会した世界 25・26話と27話・28話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

再会した世界  다시 만난 세계 全40話(30分番組)

amijkさんの感想より

第25話5.4% 第26話6.8%

25話・26話 あらすじ

ホバンに情報提供の電話をかけてきた人物は、校内で起きた殺人事件で死んだ学生は先生に会いに出かけて行ったと話します。

後日、警察にホバンを訪ねてきたその人物はギョンチョルの兄でした。夜7時半にかかってきた美術の先生からの電話でギョンチョルが出かけて行ったが、犯人は高校生と聞いておかしいと思ったと話します。

当時、チョンホ高校の美術教師は二人だけでした。ギョンチョルの兄の話を受け、ホバンはそのうちの一人、オ・ミジンを訪ねますが、彼女は顔色を変えて過剰に反応します。

フードトラックにチョンホ百貨店からイベント出店のオファーが来ます。即座に断るミンジュン。ヘソンはチャ会長とミンジュンが親子であることを知り驚きますが、それならなおさらイベントに出店しようと言います。

ミンジュンの誕生日を思い出し、祝うジョンウォンとヘソン。自分たちの関係を親戚と偽っていることに罪悪感を感じ、ミンジュンに打ち明けようと話し合います。

ミンジュンはジョンウォンとホバンが一緒にいるところを見て驚き、ジョンウォンの死んだ恋人が、父親の起こした事故の被害者であることを知ってしまいます。

百貨店のイベントに出店したチャ・パスタ。レストランをやらないかという話がいくつか来ますが、それを知ったト女史(牧場のオーナー)は自分のギャラリーに併設してレストランを開くことを提案します。

テフンからヨンインとの仲を打ち明けられ、喜びながらも困惑するヘソン。

ホバンはもう一人の美術教師、ヒョン・ギョンウンについて調べますが、12年前の事件後、仕事を辞め海外に渡ったという彼女の出国記録はありませんでした。

ジョンウォンはト女史のギャラリーに就職します。そこで高校時代の美術教師、ヒョン・ギョンウンを見かけます。彼女が乗った車のナンバーはテフンの母、ミナのものでした。

25話・26話 感想

情報提供者はヨンジュンかと思ったら、ギョンチョルのお兄さんだったんですね。ヨンジュンは今回、全く出てこなかったし。でも、いくら事件の翌日に犯人が判明した(ヘソンのこと)とは言え、お兄さんの話を聞かなかった警察って一体…?という感じです。

事件に関する人物として、新たに美術の先生の関与が浮上してきました。美術に特に接点のなかったギョンチョルが、なぜ美術の先生に呼び出されて出かけて行ったのか不可解です。オ・ミジン先生は何か知っている様子です。もう一人のヒョン・ギョンウン先生も、海外に行ったはずがずっと韓国で過ごしていたのも怪しいですね。テフンの母を呼び出して、絵を買ってもらっているところを見るとテフンの母の弱みを握っているんでしょうね。しかもテフンの母は、ヒョン・ギョンウンについてチャ会長には話していないようでした。ギョンチョル殺害事件の解明にはまだ時間がかかりそうです。

ヨンインとの仲をヘソンに打ち明けたテフン。テフン、本当にいい人ですね~。色んなシーンを見ていると誰に対しても優しく誠実で、好感の持てる人物に描かれています。でもヨンイン、本当にデパートの副社長とうまくいくと思っているんでしょうかね…。ちょっと心配。

ジョンウォンはト女史に絵の実力を酷評されていました。料理のほうはいまいちだったし、絵はうまく行くかな?と思っていたのにちょっと残念でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

amijkさんの感想より

第27話6.3% 第28話6.5%

27話・28話 あらすじ

ヒョン・ギョンウンの行方を追うホバンとジョンウォン。ギョンウンが乗った車の持ち主、ミナ(テフンの母)は連絡をしてきたホバンに、ギョンウンはチョンホ高校の教師の一人であるだけだとシラを切ります。慌ててギョンウンに、警察から連絡が来たことを知らせるミナ。

ジョンウォンは絵の配送先を訪ね、ギョンウンが息子と住んでいることを突き止めます。

ヘソンは新しいレストランがオープンするまでミンジュンを手伝い、その後は別の計画を立てていました。

きょうだい達のために、食堂を残したいという考えをト女史に話すヘソン。

ヘソンとジョンウォンがミンジュンに真実を打ち明ける直前、ミンジュンはチョンホ高校の卒業アルバムを見て、ヘソンを見つけてしまいます。

ヘソンの墓を訪れたミンジュン。そこにヘソンもやって来て、自分が甦った存在であることを話します。動揺したミンジュンは一人で山に登りますが、ヘソンとジョンウォンが心配して探しに来たことに感謝し、レストランに戻ります。そこには以前、レストランで一緒に働いたスタッフがヘソンから連絡を受けて、再び一緒に働きたいと集まっていました。

絵の配送にかこつけてヒョン・ギョンウンの家に潜入したジョンウォンとホバン。ヒョン・ギョンウンはヘソンが死んだ日の夜、ギョンチョルを電話で呼び出したことを認め、ミナが一時期、兄の結婚相手だったことを明かします。

ヒョン・ギョンウンは学校の裏門でギョンチョルを叱ったあと、ギョンチョルが腕にギプスをした生徒に会っていたと話します。

ヨンジュンがテサン病院の医師だと知ったスジはヨンジュンを訪ね、事故の日の夜、ヨンジュンがどこにいたのか話してもいいかと聞きます。

27話・28話 感想

ヒョン・ギョンウンとミナが事件の鍵を握っていると思いきや、違ったんですね…。とはいえ、ヒョン・ギョンウンの話は事件の真相に近付く手がかりになりそうです。腕にギプスをした生徒って誰だろう?

スジはあの日の晩、ヨンジュンがどこにいたのか知っているようです。その様子から見るとヨンジュンは悪いことをしていたわけではなさそう。一体、事件の真相は何なのでしょうか。ギョンチョルは不運な事故だったのでしょうか?

事件のこととは関係のないシーンですが、ヘソンたちの仲良しグループの一人、ムンシクが会社の社長の息子だったことが判明しました。これまでメンバーの中ではあまり目立たなくておとなしい存在だったムンシクですが、一気にクローズアップされました。ジンジュの関心が一気にムンシクに向き始めて、ホバンが動揺していましたね。塾の送迎バスに誤って乗り込んでしまうところが笑えました。

ヘチョルのもとには再び、コンジュのママが訪ねてきます。復縁したいようなのですが、6年前、ヘチョルとコンジュを置いて去った理由は何だったのでしょう。

色んなエピソードの裏にそれぞれいきさつがあるようなのですが、なかなか明かされず、もどかしいです。

再会した世界 29・30話と31話・32話 あらすじと感想

再会した世界 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー