内省的なボス 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

内省的なボス 내성적인 보스  全20話

quetalsurinoさん

第5話 あらすじ

3年前、ファンギ(ヨン・ウジン)は大学時代の初恋の相手ソ・ヨンジョン(チャン・ヒジン)との再会を前に、秘書のチェ・ジヘ(ハン・チェア)にアドバイスを求めます。

長年ウイルに恋をしていたファンギの妹イス(ゴン・スンヒョン)はクリスマスにプロポーズをする計画を立てます。ウイルは酔っぱらった勢いでジヘと一夜を過ごし、イスに渡す予定だったネックレスをプレゼントします。

ウイルに片思いしていたジウですが、ネックレスを受け取るわけにはいかず、返すためウイルを待ちます。イスとデートしていたウイルは会社に戻り、彼を待っていたジヘは偶然、ファンギとウイルの会話を聞き、イスとおウイルの関係を知ります。ジヘがその場を立ち去る途中、二人の会話を聞いていたイスとすれ違います。その後、ジヘはファンギの部屋から飛び降り、亡くなります。

3年前のジヘの自殺の真相が明らかになりました。ジヘの自殺はウイルが原因でしたが、ファンギは妹のためにウイルをかばい、すべての責任を背負います。

第5話感想

これまでジヘの自殺に関する話が進められ、ウイルとの関係に高まりましたが、ついに真相が明らかになりました。ジヘの死にウイルが関係していました。イスもジヘとウイルとの関係を知りながらも3年間知らないふりをしてきたのでしょうか。ウイルは児童養護施設出身でした。ファンギの家族を自分の家族のように思っていたようですが、父ボクドンの言動に傷ついたため、優しいジヘに気持ちが向いてしまったのでしょうか。ウイルが好きだったジヘの気持ちを考えると切なくなりました。もしかするとウイルもジヘに恋を持っていたのでしょうか。ウイルの気持ちが明らかにならなかったのが残念でした。

5話ではこれまで描かれてきたファンギとは違う一面を見ることができましたが、内容がジヘの自殺に偏り過ぎた気がした点が、個人的には残念でした。ただ、内気なファンギの前に登場した初恋のヨンジョンの積極的なキャラクターが妙に魅力的でした。甘いコーヒーが好きなファンギが、ヨンジョンに合わせて苦いアメリカーノを飲むシーンが一番印象的でした。ファンギは気持ちを上手く伝える方法を知らないだけで、優しいキャラクターだと感じます。ファンギとのデートを約束した夜、ジヘが自殺したことで約束の場所に現れなかったファンギとヨンジョンは、このまま終わりを迎えたのでしょうか。

ファンギはジヘの死を悲しみ静かにジヘの家族を3年間も見守ってきたことが分かりました。ジヘが残した靴をファンギからお礼として送られたものでした。彼女の死後も靴を保管している理由は、ジヘの謝罪の気持ちからなのでしょうか。

ジヘの死の真相やファンギの初恋の登場などを通じてファンギの考えや気持ちが伝わった5話だと思いましたが、本格的なファンギとロウンのロマンスの始まりを期待していただけに、少し残念な気持ちが残りました。6話では二人の恋が発展することを願います。

【豆情報】新しいサウンドトラックの曲として、B1A4のサンドゥル(Sandeul)が歌う「One more step」に注目が集まりました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

quetalsurinoさん

第6話 あらすじ

ファンギ(ヨン・ウジン)のプレゼンテーションの動画が流出され、激しく激怒した父ボクドンはサイレント・モンスターがあるファンギのペントハウスを荒らします。チームのメンバーは、ファンギの書類から、ウイル(ユン・パク)が成功させたオーペラのプレゼンテーションが、実はファンギのアイディアだったことを知ります。

サイレント・モンスターのメンバーは解雇の危機を迎え、この危機を乗り越えチームとして団結する意味を込めた合宿が始まります。合宿にはウイルも加わり、ロウン(パク・ペス)はウイルにときめき、ウイルとロウンの関係を心配そうに見守ります。合宿中、ユヒ(イェ・ジウォン)との会話からファンギはプレゼンテーションをロウンに任せることにします。

ジヘの妹として見守ってきたつもりでいたファンギは彼女に恋していることに気づきます。

第6話感想

ファンギがついにロウンへの気持ちに気づきますます面白くなってきました。恋するファンギが今後どのように描かれるかが、楽しみです。ロウンへの気持ちを正直に伝えることができないファンギは、いつどのような形でロウンに告白することになるのでしょうか。ファンギのキュートな姿が多く登場する6話でした。

ジヘがウイルに片思いをしたように、妹のロウンもまたウイルに惹かれていきます。合宿の際、ウイルはロウンの姿から短くジヘを思い出すシーンがありましたが、ウイルにとってジヘはどのような存在だったのかが、いまだ疑問です。ウイルに惹かれるロウンを心配そうに見守るファンギの心配通りに、ウイルとロウンの関係が発展していくのでしょうか。

ロウンはこれまでファンギを誤解していたことに気づき、少しずつ彼に対する考えが変わっていきます。今後ロウンの気持ちがファンギにむくきっかけとなるエピソードがどのように描かれるかが楽しみです。

【豆情報】度々登場するお笑いのキム・ビョンマンが再び特別出演しています。
撮影地:合宿先として登場する場所はテアン(泰安)のペンションです。

http://www.jadrak.com/frame.htm

 

内省的なボス 7話・8話 あらすじと感想

内省的なボス 視聴率 あらすじ キャスト  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー