僕らのイケメン青果店 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●フジテレビTWO(2017/7/9から) 全32話集中再放送オリジナルは全24話。日曜日深夜24時から7話連続放送 字幕
原題:独身男の青果店

僕らのイケメン青果店 총각네 야채가게 全24話
2011年放送 チャンネルA
平均視聴率 0.55% 시청률
僕らのイケメン青果店 DVD-BOX<シンプルBOXシリーズ>
あらすじ

親もなく、祖母に育てられてきたハン・テヤン(チ・チャンウク)兄妹。面倒を見てくれていた祖母も亡くなり、2人は施設に入ることになる。月日が流れ、頭の良い妹を大学に入れるために必死に働いてきたテヤンは青果店を持つほどになった。
明るく前向きに働くテヤンに惹かれ、お坊ちゃまのスル(キム・ヨングァン)や、いい成績で大学を卒業したが就職に失敗続きのホジェ(ジヒョク)、農業経営者としては一流だが適齢期を過ぎても未だに結婚できずにいるユボン(イ・グァンス)、あと少し何かが足りなくてアイドルになり損ねた美少年チャンソル(シン・ウォンホ)らイケメンたちが青果店で働くようになる。
一方、テヤンは初恋の相手、幼いころ自分と同様に貧しかった少女チン・ジンシムとの再会を願っていたが…。

 2017y07m05d_230444306
TBS 僕らのイケメン青果店  相関図
キャスト

チ・チャンウク ハン・テヤン 青果店「新鮮マン」運営 リーダー

ワン・ジヘ モク・カオン(チン・ジンシム) テヤンの初恋の相手、可楽市場初の女性競り人

イ・グァンス ナム・ユボン テヤンの仲間、「新鮮マン」の優しき年長者
ソン・ジヒョク ユン・ホジェ テヤンの仲間、「新鮮マン」の頭脳担当
シン・ウォンホ イ・チャンソル テヤンの仲間、「新鮮マン」の可愛い末っ子
ソンハ チョン・ギヨン テヤンの仲間 「新鮮マン」の用心棒
キム・ヨングァン イ・スル スル・グループの御曹司
パク・スジン チョン・タンビ スルの元恋人、ヨガ講師、市場の巨商の娘
ファン・シネ チェ・カンソン 本物のカオンの母、ジンシムの義母
チョン・ノミン モク・インボム 本物のカオンの父、モクヨングループ会長
イ・セヨン ハン・テイン テヤンの妹、学生
パク・ウォンスク ファン・スジャ スルの母、金融会社社長
チャン・ハンソン チョン道士(チョン・クグァン) タンビの父、市場の巨商
キム・ドヨン ヨン・プノン タンビの継母、インボムの元妻

スタッフ /[脚本]ユン・ソンヒ[演出]イ・ジュンヒョン
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
mamichさんの感想より

●明日も頑張る勇気をくれる、青年たちの奮闘コメディ!

若者たちが青果店を経営する、という斬新なストーリーが目を引きます。初めは若い彼らへの風当たりが強く、野菜をきちんと仕入れられなかったり、ほかの青果店とけんかになったりと難航します。しかし、「どうしたら野菜を買ってもらえるか」「買い手の目にとまるにはどんな売り方をしたらいいのか」を模索し見事に野菜を売りさばく彼らの奇想天外な販売方法は、見ているこちらも買いに行きたくなってしまうほど。

例えば、「ただのリンゴを大量に渡されたけど、完売させるにはどうしたらいいか?」という課題をコンペで出された彼らは、白雪姫の寸劇をし、おいしさをアピールすることでお客さんの心をわしづかみにします。劇中ライバルの策略でピンチに立たされても、すぐにコミカルな戦略で巻き返してくれる、安心感を感じる展開が魅力です。

青果店開業を思い立ち、初めは乗り気でなかったほかのメンバーを誘いこむ主演のテヤン役は、俳優のチ・チャンウクさんです。彼の他の出演作には「ヒーラー」や「蒼のピアニスト」などがありますが、こうした作品で見せるシリアスでクールな役回りとは違い、明るくけなげな若者を演じています。肉体労働でへとへとになるメンバーを元気づけるため、誰よりも楽しそうに出荷手伝いに励む彼の姿は、日ごろ疲れ切った私たちにもパワーをくれます。他の青果店スタッフを演じる俳優陣も個性がバラバラで、それぞれの抱える事情と人柄が際立っており、どのメンバーも見ていて大好きになるはずです。

逆境でも明るくパワフルに生きる彼らに、励まされること間違いなしの作品です!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー