付岩洞復讐者たち 9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

付岩洞復讐者たち  부암동 복수자들  全12話

第9話視聴率 6.021%

amijkさんの感想より

 

第9話あらすじ

ジョンヘは一人さびしくチムジルバン…と思ったらメンバーが勢揃いします。ジョンへのメッセージ攻撃に、来られないと言っていたメンバーが集まってきたのでした。

どうにかしてヒギョンがジョンウクを蹴っていないことを証明しなくてはならないドヒ。スギョムはソヨンに頼んでジョンウクから真相を聞き出させます。ソヨンに好意を持っているジョンウクは、ヒギョンに蹴られたことは嘘で、母親が校長にお金を渡したことなどを話します。

ドヒはジョンウクが真相を話したときの動画をギリョン(ジョンウク母)に見せ、法廷で会おうと言います。ギリョンは態度を急変させ、膝をついて示談にしてくれと懇願します。「何でもするから」というギリョン。

ドヒはギリョンにホン校長を接待させます。ホン校長はヒギョンにセクハラをしたこと、ドヒの店を警察の知り合いに手を回して営業停止にしたことなどをしゃべります。

ミスクは意を決して一人で追加のインタビューを受け、息子が自殺したことを告白します。記事を見たソヨンの肯定的な反応にほっとするミスク。

ドヒはホン校長とギリョンが録音したボイスレコーダーを持って校長室に行きますが、ホン校長からヒギョンの正規採用の話を持ちかけられ、心が揺れます。ヒギョンは懲戒委員会で臨時教師を辞めて真実を明らかにすることを宣言します。

ホン校長の悪事は世間の知るところとなります。ビョンスとヨンピョにポクチャクラブについて明かすホン校長。

ポクチャクラブのメンバーたちはホン校長とギリョンの復讐を終え、次の計画を考え始めます。ターゲットに、ビョンスとヨンピョに加えスジの名前を加えるスギョム。スギョムはジョンユンから受け取った金で車を買ったスジのことでジョンユンを訪ね、取引を持ちかけていました。スギョムがビョンスにとって役に立たない息子になるかわり、ジョンユンにはジョンへの味方になれというものでした。

第9話感想

前回、他のメンバーが誰も来られず、ジョンへが一人でチムジルバンで寂しそうにしているシーンで終わっていたのですが、結局3人が現れてくれて良かったです!やはり絆の強いポクチャクラブですね。

ヒギョンの無実をどうやって証明するのかなと思っていましたが、スギョムがソヨンに協力を求めました。ソヨンは意外とすんなり協力してくれて、今度はギリョンがドヒに膝をつくことに。

ヒギョンは結局学校を辞めてしまいました。でも、その後ホン校長の悪事が明らかになったので、復職できたらいいなと思います。

ドヒの店に例の青年が現れてジョンへ、ミスクとも対面しました。ドヒの様子がいつもと違うことに気づいたジョンへは、ミスクと彼を尾行。さすがドヒを大好きなジョンへですね。

スギョムの誕生日、ジョンへは靴をプレゼントしました。靴をプレゼントしたら相手は良いところに行ってしまう…というジンクスから、いずれ復讐が一段落してスギョムがジョンへの家から去る日が来ることの暗示なのかもしれません。

ビョンスには腹が立ちました。ジョンへの不動産を勝手に自分のものにするなんて…。どう考えてもビョンスとジョンへは離婚しかないような気がします。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第10話視聴率 6.126%

amijkさんの感想より

 

第10話あらすじ

バスの停留所でダンボールをかぶって寝ているホン校長。その動画はあっという間に拡散します。今回の計画は完全に成功したと喜ぶメンバーたち。スギョムはまだだと言ってジョンウクのところに行き、ジョンウクがソヨンに真相を話したときの動画を見せ、謝らせます。

ジョンへは自分の不動産を勝手に名義変更したビョンスに対し、反撃を開始。ヘラン建設の株式をビョンスの弟に譲ろうとします。

工房の青年が若い女性を連れていたことから一瞬落ち込むドヒ。妹であることがわかりほっとします。ヒスはドヒが青年に車で送ってもらったところを見て動揺します。

邪魔になったスジ、スギョム、ジョンへを排除しようと行動を起こすビョンス。スギョムを海外の大学に行かせジョンへを同行させようとします。拒否するジョンへに、すでにジョンへの実家の父の許可も得たと言います。

ヨンピョを落選させるためにミスクはシュレッダーにかけられた機密文書を回収。メンバーたちは必死に復元しようとします。

スギョムは祖父である会長を訪ね、ジョンへを解放してくれと頼みます。一方、ジョンへはビョンスに見放され困窮しているスジに、ビョンスの愛人としてインタビューに答える話を持ちかけます。

選挙演説で息子ソジンの自殺の原因について嘘をつくヨンピョを見て愕然とするミスクとソヨン。ミスクはソヨンを叩こうとしたヨンピョの顔を殴ります。

第10話感想

ホン校長に対する復讐プロジェクトは終了。ジョンウク親子も当分はおとなしくしているでしょうね。でもジョンウク親子だから…また何かしでかすのではないかと思ってしまいます。

メンバーそれぞれに少しずつ変化が見られました。ジョンへは「奥様のしたいことは何?」とスギョムに聞かれてから、それについてずっと考えていたようです。自分のことは自分で守ると決めて、異母姉のジョンユンもそんなジョンへの変化を面白がっていました。

ちょっと流れは唐突でしたが、ドヒが恋愛モードに突入しました。包丁の手入れにかこつけて工房を訪ねていくあたり、突然積極的に!でもどう見てもこの二人は違和感があるような…?ヒスが二人を見て焦っていましたが、あの青年がドヒの恋人に見えたのがちょっと不思議でした。

ミスクがヨンピョを殴ったところはスカッとしました。ソジンの死を隠していたと思ったら、今度は自殺の原因を選挙に都合のいいように捏造したヨンピョ。ここまでくるとミスクも我慢の限界でしょうね。

メンバーたちもお手上げだった書類の復元は、意外にもヨンピョのお母さんがうまくやっていた様子です。ヨンピョの選挙落選プロジェクトは成功するのでしょうか。

 

付岩洞復讐者たち 11話・12話(最終回) あらすじと感想

付岩洞復讐者たち  視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー