世界でもっとも美しい別れ 3話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

世界でもっとも美しい別れ 세상에서 가장 아름다운 이별 全4話

第3話 視聴率3.346%

marikoさん

第3話 あらすじ

イニや家族に、イニの本当の病状を言えないチョル。しかし友人医師は、「本人や家族に人生を整理する時間を与えるべきだ」と助言する。人生を整理する時間を与えられた患者は幸せなのだと…。

チョルはヨンスをレストランに呼び出し、イニがあと1,2か月しか生きれないことを告げる。事実を受け入れられないヨンス。「お父さんは医者なのに、どうしてそこまで悪化したの」とチョルを責めるのだった。ヨンスは父が過去に患者を死なせたことで、父に不信感を持っていた。母の余命を信じられないヨンスは、チョルの友人医師を問い詰める。友人医師は、「あなたが諦めないと、お母さんがもっとつらくなるのよ。人生を整理する時間もなくなってしまう」と言うのだった。

チョルはイニの負担を軽くするため、なんとか痴呆の母親の面倒を見てくれる人を探そうとしていた。しかしチョルの弟妹たちは耳を貸さない。

そんな中、チョルは就職先が決まらないままに現在の病院から解雇通告されてしまう。チョルはイニが楽しみにしていた新築の家に行って、家の準備を始めるのだった。

イニの主治医はチョルを呼び出し、「今飲んでいる薬は心臓に負担がいくので治療を中断しよう」と言う。しかしイニは、薬の種類が変わったことに気付き、「大丈夫だから薬を戻してくれ」と言うのだった。

ヨンスはジョンスに母の病状を伝えることに。荒れるジョンスは、「落ちこぼれの自分はお母さんに親孝行の1つもしたことがない」と涙を流す。その後ジョンスはチョルに「お母さん、僕の合格発表に間に合うかな?」と聞き、「お母さんに親孝行をする機会が欲しい」と懇願するのだった。

一方母のために長期休暇をとったヨンス。整えられた父の服を見て、不倫相手のクローゼットを思い出す。愛情がなければできない、きめ細やかな配慮。その愛情を目の当たりにしたヨンスは、不倫相手との別れを決意するのだった。

鎮痛剤も効かなくなっていたイニは、夜中トイレで何度も血を吐いていた。痛みに耐えかねたイニは、大声でチョルを呼んで…。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第3話 感想

なんとも胸が痛みます…。あんなに血を吐くまで本人が病状を知らないというのも本当に良いことなのかどうか、悩んでしまいます。余命1,2か月なんて、本当に最悪な病状ですよ。

開腹しても何も手を付けられないほど癌が転移して大きくなっていたなんて、もともとの痛みも相当あったのではないかと思います。イニの我慢強い性格で、耐えてきてしまったのが仇になったとしか言えません。いくらなんでも我慢強すぎますよ!!家族のために尽くしてきたお母さんがこうして手遅れになるほどの病気になってしまうなんて、家族は後悔しても後悔しきれないことでしょう。

チョルの弟妹も後で、あんな態度をとった自分たちを後悔するのではないでしょうか?病室にまで金をせびりに来るイニの弟にもビックリですが…。イニの弟はろくでなしだけど、そのお嫁さんが良い人で良かったです。弟嫁を演じるヨム・ヘランさん、「トッケビ」の意地悪な叔母役など、印象的な脇役を多く演じているので「ああ、あの人ね!」という方も多いと思います。とにかくすべての俳優さんたちが実力派なので、ついつい引き込まれてしまうドラマです。

OSTもすごくキレイなのですが、Gummy(거미)さんのAngelという曲なんだそうです。Gummyさんは「太陽の末裔」や「雲が描いた月明り」のOSTにも参加しているようです。

世界でもっとも美しい別れ 4話(最終話) あらすじと感想

世界でもっとも美しい別れ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー