三色のファンタジー 第3弾 指輪の女王 視聴率 あらすじ キャスト

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日本初放送 衛星劇場 三色のファンタジー1エピソード3話(計9話)で放送される。2017年7月20日~

●MBC3部作(3種のファンタジー)세가지색 판타지 3編のミニドラマ 全6話×3

の第3弾『三色のファンタジー 指輪の女王(原題)』

韓国での放送は2017年3月7日~3月23日まで放送

指輪の女王 반지의 여왕 全6話
2017年放送 
平均視聴率 2.00% 시청률
 2017y06m26d_130453220
指輪の女王 반지의 여왕 公式サイト
あらすじ

 綺麗でなければ負け組みとなり、人を見た目で判断するこの世の中。正解のない青春、ブス女が美貌の「絶対指輪」を手にしてから繰り広げられるファンタジーロマンス。

デブでブスなモ・ナンヒは男との恋愛などとっくに諦めていた。そんなある日、宝物である「絶対指輪」を手にする。「絶対指輪」には、この指輪をはめてくれた男性は必ず自分に一目惚れするという不思議な力があった。校内最高のイケメンで、女を見下す非情な外見至上主義者であるセゴンは、ナンヒの企みでその指輪をナンヒにはめ、一目惚れしてしまう。果たしてナンヒの恋の行方は?

キャスト

キム・スルギ ムンソン大学美術学科2年生。「絶対指輪」を手にしたブス女。ナンヒの恋は果たして、、

アン・ヒョソプ セゴン ムンソン大学美術学科2年生。ムンソン大学最高のイケメン。どんな綺麗な女性でもすぐ飽きてしまう。

スタッフ / 演出 クォン・ソンチャン 脚本 キム・アジョン
コメントにて随時感想募集中です。
三色のファンタジー 第1弾 宇宙の星が 視聴率 あらすじ キャスト
三色のファンタジー 第2弾 生同性恋愛 視聴率 あらすじ キャスト

1話 1.90%
2話 1.90%
3話 1.60%
4話 1.50%
5話 2.40%
6話 2.50%
平均視聴率 2.00%

amijkさんの感想より

指輪の女王 1話・2話 あらすじと感想
指輪の女王 3話・4話 あらすじと感想
指輪の女王 5話・6話(最終話) あらすじと感想

●以下作品感想

amijkさんの感想より

「指輪の女王」感想
「三色のファンタジー」3つ目のエピソード「指輪の女王」のテーマカラーは金色、主演は「ああ、私の幽霊さま」「恋愛の発見」のキム・スルギ、「タンタラ」のアン・ヒョソプです。

親しみやすい雰囲気で、ごく普通の女の子を演じることが多いキム・スルギが、今回は容姿に自信が持てないヒロインのナニを演じています。韓国では美容整形が盛んなので、そんなに悩むのなら整形しては?なんて思ったりしましたが、ナニが母親から譲り受けた魔法の指輪を軸にストーリーが展開していきます。

自分はかわいくないからと、口癖のように言うナニですが、女の子として大切に扱われなかった経験が重なって、自信をなくしてしまったようです。でも、そういう経験があったからこそ、物事を人とは少し違う角度から見ることができるのが彼女の魅力です。

見かけのよくないりんごについて「中には蜜がつまっているんだから、特別扱いしないで」と言うシーンや、母との再会がキャンセルになって落ち込むセゴンに「あなたは大丈夫だろうと安心しているだけ。あとできっと来てくれる」と慰めるシーンが、ナニの内面の魅力を表していてとても印象に残っています。女性の目から見ても、ナニみたいな子が友達にいたらいいなと思いました。

ナニ役は、自分の好きな相手の前で、実際の自分とは違う姿で接しなくてはいけないというところが「ああ、私の幽霊さま」のスネと似ています。キム・スルギはそういう切なさを表現するのがとても上手ですね。次はまた全然違う役柄を演じるところが見てみたいです。

セゴン役のアン・ヒョソプのほか、「タンタラ」のイ・テソン、「君を守りたい~ONE MORE TIME」「君主」のユン・ソヒなど、今後が楽しみな若手俳優たちが出演していて嬉しいドラマでした。

【豆情報】カメオ出演
I.O.Iキム・ソヘ セゴンに振られるアイドル役
クァク・シヤン ナニがカフェで会ったモデル
「三色のファンタジー」第二弾「生同性恋愛」のユン・シユン、チョ・スヒャンが最終回エンドロールに一瞬、出演。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー