ローズマリー 韓国ドラマ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 ローズマリー  全18話
2003年放送 KBS
平均視聴率 % 시청률
ローズマリーDVD-BOX 1
あらすじ

韓国KBS演技大賞の人気賞、ベストカップル賞を受賞したラブストーリー。突然の病で幸せの絶頂から絶望へと突き落とされた妻が、家族に最後の愛を捧げる姿を描いた作品。

二人の息子を持つ平凡な主婦ジョンヨン(ユ・ホジョン)は、隣家の女性が癌であるという事実にショックを受ける。
一方、天真爛漫な夫ヨンド(キム・スンウ)は、自分が開発中のゲームのキャラクターデザイナーに会いに行くが、男だと思っていたデザイナーが20代の女ギョンス(ペ・ドゥナ)だという事実に驚く。
ジョンヨンは隣家の女性の病気を知ってからヨンドに健康診断を勧め、二人は学校の先輩である医者ジゾプを尋ねる。ヨンドが健診を受けている時、ジゾプはジョンヨンにも検査を勧める。 ジョンヨンはそんなジソブの言葉に不安を感じるのだが・・・

 kbsworld ローズマリー
キャスト

キム・スンウ チェ・ヨンド ゲーム会社開発室長
ユ・ホジョン イ・ジョンヨン ヨンドの妻、胃ガン
ペ・ドゥナ シン・ギョンス ヨンドの部下、アニメ作家
ヨン・ジョンフン チャン・ジュノ ギョンスの幼なじみ、代行運転手
チョン・ヨンスク オ女史 ヨンドの母
キム・ミギョン チョ・ミスク ヨンドの義姉
ハン・ジヘ チェ・シネ ヨンド夫婦の娘
イ・ビョンジュン チェ・マル ヨンド夫婦の息子

スタッフ /演出: イ・ゴンジュン 原作・脚本: ソン・ジナ
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●切なく悲しいエンディングから伝わる小さな幸せや家族愛に感動するドラマ!

2017年、話題の「秘密の森」に出演したペ・ドゥナの出演した懐かしい作品。今ではハリウッド女優として活躍しているペ・ドゥナや、ヨン・ジョンフンも出演しており、主人公をキム・スンウとユ・ホジョンが演じています。ユ・ホジョンが演じる主人公を癌で亡くした家族の物語が切ないですが、温かい雰囲気のドラマです。

ドラマのタイトルになっているローズマリーが登場するシーンが印象的でした。主人公ジョンヨン(ユン・ホジョン)が手術を受けて帰宅すると、枯れたローズマリーを発見。もしかしたらとの気持ちでローズマリ―を水につけたところ、元気になった姿に希望を思い浮かべました。結局、死を迎えことになりますが、家族と共に死を迎える準備をする姿が、切なかったです。

同じ年に放送されたキム・ヒエ主演のドラマ「完全なる愛」でも、主人公ヨンエが亡くなりましたが、結果よりもその過程などを重視した描かれ方で、死の迎え方を考えさせられるドラマでした。二度観たドラマですが、二度とも静かな余韻が残るドラマでした。緩やかな展開が続きですが、切ないドラマが観たい時には是非おすすめしたい作品です。

もしも主人公が自分だったら。。。と考えた時に、涙が止まらない作品でした。死を悲しむというよりは、残された家族の悲しみを和らげる努力を自分ができるのか等々が心配になり、涙が出ちゃった感じでした。

夫役のキム・スンウは正直、「ホテリアー」を面白く観た一人ですが、あまり好印象の残る俳優ではなかったですが、演技がすごく上手だと感じる作品の一つでした。妻を亡くした夫を誰よりも上手に演じる俳優の一人だったと思います。

切なく悲しい話に最終話まで釘付けになること間違いなしです。家族愛をテーマにしたヒューマンドラマがお好きな方には是非観ていただきたい作品です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー