ラブレイン 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS WORLD (2018/1/24から)水・木24:35~ 全20話
●エムオン!(2017/8/30から)集中再放送 オリジナルは全20話 月~金曜日11:45から 字幕
●エムオン!(2017/6/1-29)21話オリジナルは全20話 月~金曜日18:30から
原題:愛の雨

ラブレイン  全20話
2012年放送  KBS
平均視聴率 5.5% 시청률
ラブレイン(完全版) コンパクトDVD-BOX[期間限定スペシャルプライス版]
あらすじ

 70年代、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、わずか3秒で恋に落ちてしまった―。ベンチに座る女学生を見かけて心惹かれたイナは、彼女が落とした日記帳から、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知る。
ふたりは、ある雨の日の再会をきっかけにお互いを意識し、愛を育みはじめるが、様々な壁がイナとユニの前に立ちふさがり、お互いへのかけがえのない思いを胸に抱きながらも別れる道を選んでしまう……。
2012年。美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)は、樹木医となったユニ(イ・ミスク)と雨の日に再会を果たす。彼らの子どもであるジュン(チャン・グンソク)は売れっ子のフォトグラファー、そしてハナは母親の影響でガーデナーとして働いている。ジュンとハナも北海道で偶然に出会っていた。互いの両親の過去を知らないジュンとハナは、反発しあいながらも惹かれあっていくが……。

 2016y10m17d_100413852
ラブレイン 日本公式サイト 相関図
キャスト

チャン・グンソク ソ・イナ (1970年代)美術学科学生 23歳
ソ・ジュン(2012年)ソ・イナの息子、人気フォトグラファー 29歳

ユナ キム・ユニ (1970年代)家庭学科学生 21歳
チョン・ハナ(2012年)キム・ユニの娘 大学院生 ガーデナー 24歳

キム・シフ イ・ドンウク (1970年代)医学科学生、音楽カフェの人気DJ 23歳
イ・ソノ (2012年)イ・ドンウクの息子、医師 29歳

ソン・ウンソ ペク・ヘジョン (1970年代)家庭学科学生、金持ちの一人娘 21歳

ソ・イングク キム・チャンモ (1970年代)法学科学生、音楽カフェの人気歌手 23歳
キム・ジョンソル(2012年)キム・チャンモの甥、歌手

チョン・ジニョン ソ・イナ (2012年)美大専任教授 ジュンの父 55歳
キム・ヨングァン ハン・テソン (2012年)チョン・ハナの先輩 ガーデナー 30歳
イ・チャンホ チャンス (2012年)チョン・ハナの友人 24歳

ファン・ボラ ファン・インスク(1970年代)家庭学科学生、金持ちの一人娘 21歳

イ・ミスク キム・ユニ (2012年)木の治療師 ハナの母 53歳
クォン・イナ イ・ドンウク (2012年)医師
ユ・ヘリ ペク・ヘジョン (2012年)ファッションブランドCEO
パク・チイル キム・チャンモ (2012年)音楽カフェ社長
オ・スンユン チョ・ス (2012年)ソ・ジュンの助手
パク・セヨン イ・ミホ (2012年)イ・ドンウクの娘、モデル
シン・ジホ インソン (2012年)イ・ソンホの後輩、カフェ型病院のバイト

スタッフ /[脚本]オ・スヨン[演出]ユン・ソクホ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
marikoさんの感想より


映像と物語の美に酔いしれるドラマ!

日本での絶対的人気を誇るチャン・グンソク主演、そして「冬ソナ」の監督と脚本家の作品ということで、日本の視聴者を意識したドラマなのかな~?と思っていたのですが、ドラマ内の重要な舞台として北海道も使われていました。北海道の映像がとても美しくて、ドラマの幻想的な雰囲気を引き立たせていました。

チャン・グンソクは相変わらず演技が上手い!!今回は父親の若かった頃の役と、現代の青年(息子)を1人2役していたのですが、時代が生み出す青年像の違いと、性格が正反対な内面を「よくぞここまで!」と思うほど演じ分けていました。

印象に残っているシーンは、父親の青年時代を演じるチャン・グンソクが初恋の相手ユニと出会った衝撃を絵に描いて感情をぶつけるシーンです。雨に濡れてずぶ濡れになったままでキャンバスに向かう姿は、すごく感情的で切なくて、忘れられません。

やっぱり「冬ソナ」が美しい物語と映像で日本でブームになったように、この監督と脚本家のチームは美しいシーンを撮るのが上手なんでしょうね。

ストーリーは、親世代の2人がいつまでも初恋が忘れられず、子どもたちの恋愛関係が分かっていながらも自分たちの気持ちを捨てられず葛藤する姿が描かれています。何歳になっても忘れられない青春とその頃の気持ち。そんな初恋ってあるのでしょうか?誰もが初恋を美しいままで保存できるわけではないので、皆の憧れを物語にした…ということでしょうか?

親と子が最後にどのような決断をしたのかは、ドラマを観てのお楽しみです。いろんな意味で美しいドラマなので、すごくお勧めです♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー