ラブリー・アラン 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●衛星劇場 2016年6月2日(木)~ 木曜日23時から2話連続放送

ラブリー・アラン 앵그리 맘  全16話
2015年放送 
平均視聴率 9.1% 시청률 MBC
ラブリー・アラン DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>
あらすじ

 高校時代、女番長として名を馳せたガンジャ(キム・ヒソン)は、豚焼肉店を営む34歳の主婦。ひとり娘のアラン(キム・ユジョン)を溺愛しているが、年頃のアランにとっては、お節介な母親が疎ましくて仕方がない。
ある日、アランは学校でいじめにあっている親友のイギョン(ユン・イェジュ)をかばったことから、不良学生のボクトン(ジス)に脅迫され、精神的に追い詰められてしまう。ガンジャは学校、教育庁、警察とあらゆる場に娘の被害を訴えかけるが、まともに取り合ってもらえず、怒り心頭! 年齢と身分を偽り、“転校生”として学校に潜入し、自ら解決に乗り出そうとする。
ところが、イギョンが謎の死を遂げたことから、ガンジャはアランとともに教育現場のさらなる深い闇に引きずり込まれていく・・・・・・。

 2016y05m05d_223644964
cinemart ラブリー・アラン 相関図
キャスト

キム・ヒソン チョ・ガンジャ 豚焼肉店を営む主婦34歳、元女番長

チ・ヒョヌ パク・ノア ミョンソン高校2年3組担任教師

キム・ユジョン オ・アラン ガンジャの娘、ミョンソン高校2年3組生徒

イム・ヒョンジュン オ・ジンサン ガンジャの夫、ミョンソン建設常務

ユン・イェジュ チン・イギョン ミョンソン高校2年3組生徒、アランの友人
バロ ホン・サンテ ミョンソン高校2年3組生徒
ジス コ・ボクトン ミョンソン高校2年3組生徒

コ・スヒ ハン・コンジュ ガンジャの友人 ナイトクラブ

キム・ジヨン   ジンサンの母
チョン・グクファン パク・ジノ ノアの父、ソウル地検少年部判事

パク・ヨンギュ ホン会長(ホン・サンボク) サンテの父、ミョンソン財団会長
オ・ユナ チュ・エヨン ホン会長の秘書、愛人、ガンジャの高校の同級生
キム・テフン ト・ジョンウ ミョンソン高校法人企画室長
キム・ヒウォン アン・ドンチル ミョンソン建設社長

 

スタッフ 演出:チェ・ビョンギル 脚本:キム・バンディ
コメントにて随時感想募集中です。

第1回 10.10%
第2回 10.60%
第3回 11.40%
第4回 10.90%
第5回 9.80%
第6回 9.30%
第7回 8.50%
第8回 8.30%
第9回 8.40%
第10回 9.20%
第11回 8.00%
第12回 8.00%
第13回 7.00%
第14回 7.80%
第15回 8.70%
第16回 8.80%
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

amijさんの感想より

キム・ヒソンがアングリーマムに

なぜ「ラブリー・アラン」という日本語タイトルになってしまったのかが不可解なのですが、原題の「アングリー・マム」その通りの内容です!

キム・ヒソンが結婚・出産を経て「シンイ」の次に出演したこのドラマですが、彼女はこういった一本気なキャラクターがとても似合う女優さんだと思いました。

娘(建前では亡くなった姉の子だということになっていますが…)を思うあまり、娘の高校に学生として潜入してしまいます。そこで目にする現実は、正義感だけでは太刀打ちできない過酷なものがあったりするわけですが、おそらく今の韓国の実情を反映したのであろう問題が描かれていて、興味深かったです。

とくに、校舎の工事が手抜きで、そのままではまずいとわかってはいながらそのまま進めてしまい、その結果、大惨事になるところなどは、安全不感症という言葉を思い出してしまいました。

チ・ヒョヌ演じる新任教師が、本当に生真面目で、常に生徒のためを考えて、教師らしい教師を目指して日々頑張っていたのに、そんな自分が塾の講師から高校教師になれた裏に隠された真実を知る場面も印象的でした。本当に恥ずかしくなるくらい熱血というか純情なだけに胸が痛かったです。

同級生役で出演したジスと、バロもかわいかったです。ガンジャ(キム・ヒソン)はあんまり旦那を大事に思ってないのなぁ?とか、アランの本当の父親は?など、引っかかる部分もいくつかあるこのドラマですが、テンポよく進んでいくので、飽きる暇がありませんでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー