ラスト・チャンス!(韓国ドラマ) 14話・15話・16話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ラスト・チャンス!〜愛と勝利のアッセンブリー〜 어셈블리 全話20話

第14話 あらすじ

第14話「昨日の敵は今日の友」

大統領から国民党の次期事務総長にと内々に提案を受けたサンピル。ドヒョンは事務総長職の辞任を迫られ、徹底抗戦の構えを見せる。韓国民主党のウンギュもまた、党代表の交代により離党を決意。政界再編説がささやかれる中、対決の場である議員総会が開かれようとしていた。そんな時、サンピルは賃金の支払いを求めるデモ隊から、大統領の特別赦免により、服役中の悪徳経営者が出所すると聞き…。

 

http://kandera.jp/sp/lastchance/

第14話 感想

amijkさんの感想より

なんと大統領から直々に事務総長のポストを提案されるサンピル。大統領の任期が残り少なくなるとなりふり構わなくなるんですね。この間議員になったばかりのサンピルを事務総長にしようとするなんて…。事務総長職を固辞して、悪徳社長による賃金未払いに苦しんでいる労働者について訴えるサンピルは彼らしい選択をしたのではないかと思いました。

サンピルがインギョンに向かって放った「政治工学の技術者」という言葉には、確かにその通り!と思いました。悪い意味ではなく、立ち回りがとても上手ですもんね。

韓国民主党のチョ議員が離党して国民党に入党。一人増えたのでサンピルの党内での位置づけも変わる模様です。ギュファンは公務員試験を受けるそうですが、議員室に戻ってこないのでしょうか?すぐ戻ってくると思っていたのに残念です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第15話 あらすじ

第15話「天下無敵」

国民党にウンギュが入党したことにより、キャスティングボートを失ったシラ切り派。インギョンはドヒョンと決裂したホン議員を引き入れるべきだとサンピルを説得する。一方、ホン議員は自分を見捨てたドヒョンへの復讐のために、情報源を漏らさないという条件で、反青派と親青派の間で交わされた裏取引の情報をサンピルに渡す。会見で裏取引を暴露したサンピルは、倫理委員会にかけられることに…。

http://kandera.jp/sp/lastchance/

第15話 感想

amijkさんの感想より

ドヒョンに裏切られた(ドヒョンも自分のことで他人を構っていられなかったのだろうけど)ホン議員。これまでいいイメージで描かれてはこなかったけれど、インギョンの話ではもともとは誠実な人らしいです。サンピルは彼女からの情報提供を巡って窮地に立たされましたが、約束通り情報源は最後まで明かしませんでした。その義理堅さを見てホン議員が自ら情報提供者だと明かしてくれたのはよかったけれど、彼女は結局議員をやめてしまうんでしょうか?せっかくだからシラ切り派に入って活躍してほしいです。

ホン・チャンミ議員役のキム・ソヒョン(김서형)は「頑張れクムスン」のハ・ソンナン役が印象に残っています。しっかり者のキャラクターで出てくるイメージが強い女優さんです。他に「ジャンアント」ユ・ギョンオク役、「奇皇后」皇太后役など。映画「アトリエの春、昼下がりの裸婦」(原題「春」)で2014年のマドリード国際映画祭で主演女優賞を受賞しています。

以前、サンピルに賄賂を渡してきた銀行頭取が巨額の不正融資の件でドヒョン側に脅されて、返したはずの賄賂を受け取っていないと言い出しました。返しに行ったとき、証拠の映像でも撮っておかないとまずいのでは?と思っていたのよね…。まずい展開ですがこれを機にギュファンが戻ってきてくれそうな予感がします。

 

第16話 あらすじ

第16話 「罠」

国会では国政監査が始まり、サンピルも毎日奮闘中。その頃、ギュファンは検察庁に呼び出され、ハンミン銀行頭取からの賄賂について尋問されていた。一方、ソ補佐官の書いた質疑書を見とがめたインギョンは、以前SIOの会長から贈られた高級腕時計をサンピルが返さなかったことを知る。ドヒョン側の裏工作により、サンピルに危険が迫っていることを知ったギュファンは、サンピルの元へと急ぐが…。

http://kandera.jp/sp/lastchance/

第16話 感想

amijkさんの感想より

返したはずの賄賂の話のほかに、もっと前にブランドの時計を受け取っていて返していない件まで明るみになり(時計を売ってホームレスにパンを配っていた)、ギュファンが取り調べを受けることに…。ギュファンがサンピルを疑っていたときに作って削除したファイルが復元されてしまいました。

インギョンはドヒョンとその秘書に大激怒。ドヒョン自身も言っていましたが、彼はどうしてこんなことになってしまったんでしょうね?ゲームのように政治の世界で騙し騙されとやっていたら、やめられなくなってしまったのでしょうか。

サンピルは周囲の反対にも関わらず出頭しようとします。サンピルは普通の人とは大切に思うところがちょっと違うんでしょうね。逮捕されてもみんなが自分を助けてくれると信じているのもすごいです。

そこへホン議員が、残りの任期をサンピルのために使うと言ってくれました。彼女も実はとても人間味あふれる人ですね。シラ切り派に入ってくれることになったけど、インギョンとは一線を引きたがるところが笑えました。

 

ラスト・チャンス!(韓国ドラマ) 17話・18話・19話・20話(最終話) あらすじと感想

ラスト・チャンス!〜愛と勝利のアッセンブリー〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図  話数ごとの一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー