ラスト・チャンス!〜愛と勝利のアッセンブリー〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●ホームドラマチャンネル(2017/10/11から)集中再放送 字幕
●ホームドラマチャンネル(2017/6から)
●BSジャパン(2016/12/16から)月~金曜日14:56から 字幕

ラスト・チャンス!〜愛と勝利のアッセンブリー〜 어셈블리 全20話
2015年放送 
平均視聴率 5.31% 시청률 KBS
ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~DVD-SET1
あらすじ

 経営する政治コンサルティング会社が破産寸前のチェ・インギョン(ソン・ユナ)。バイトの運転手キム・ギュファン(テギョン(2PM))が運転を誤り事故を起こしてしまうなど、公私共にうまくいかない。

ちょうどその頃、ギョンジェ市選出の国会議員が贈賄疑惑で辞職。補欠選挙の公認候補をめぐり与党と野党内で様々な思惑が渦巻き始めるインギョンは再起を賭けて補欠議員の座を狙い、大学時代の先輩で、以前補佐官としても仕えていた与党事務総長ペク・ドヒョン(チャン・ヒョンソン)に、自分を補欠選挙の公認候補に推して欲しいと打診。

ところが、ドヒョンが公認候補に選んだ人物は、政治とはまったく無縁の高校中退リストラ男、ジン・サンピルだった! 正義感が強く仲間の信頼が篤いサンピルは、同僚と一緒に不当解雇した造船所を相手に労働運動を起こしていたが、最高裁で敗訴してしまう。

政治には関心がないサンピルだが、造船所に掛け合い仲間に少しでもよい解雇条件がもらえるよう手配するというドヒョンの申し出を受け入れ、立候補することを決断する。

インギョンはサンピルに立候補者の座を譲るだけではなく、新人政治家となったサンピルを補佐し、さら秘書インターンとなったギュファンの面倒を見ることに。駆け引きだらけ、クセモノだらけの政界で、最初はかみ合わなかった3人だが・・・。

2016y05m24d_204615463
ラスト・チャンス!〜愛と勝利のアッセンブリー〜 
 【キャスト】

チョン・ジェヨン: チン・サンピル 国会補欠議員、元溶接工
ソン・ユナ: チェ・インギョン サンピルのエリート補佐官
テギョン(2PM): キム・ギュファン 警察官志望生 インターン
チャン・ヒョンソン ペク・ドヒョン 国民党国会議員 事務総長/親青派リーダー
パク・ヨンギュ パク・チュンソプ 国民党国会議員 反青派リーダー
キム・ソヒョン ホン・チャンミ 報道官、ドヒョンの側近
イ・ウォンジェ カン・サンホ 国民党国会議員、チュンソプの側近
チョン・ヒテ イム・ギュテ ドヒョンの補佐官
チェ・ジノ チョ・ウンギュ 韓国民主党国会議員 主席副代表
キル・ヘヨン チョン・ノシム 社会党国会議員 院内代表
ソン・ジル ピョン・ソンギ サンピルの随行秘書
ユン・ボギン オ・エリ サンピルの行政秘書
ソ・ヒョンチョル ソ・ドンジェ サンピルの政策補佐官
イム・ジギュ シム・ドンチョン サンピルの政策担当秘書
キム・ボミ ソン・ソミン サンピルの広報担当秘書
カン・イェウォン パク・ダジョン サンピルのインターン秘書
ソン・ビョンホ ペ・ダルス ギュファンの父
イ・ハンナ キム・ギョンア サンピルの妻、別居中
キム・ジミン チン・ジュヒ サンピルの娘

 【スタッフ】演出:ファン・インヒョク 脚本:チョン・ヒョンミン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

以下話数ごとのあらすじと感想

ラスト・チャンス!〜愛と勝利のアッセンブリー〜 1話・2話 あらすじと感想 チョン・ジェヨン テギョン/2PM
ラスト・チャンス!(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想 ソン・ユナ チャン・ヒョンソン
ラスト・チャンス!(韓国ドラマ) 5話・6話・7話 あらすじと感想
ラスト・チャンス!(韓国ドラマ) 8話・9話・10話 あらすじと感想
ラスト・チャンス!(韓国ドラマ) 11話・12話・13話 あらすじと感想
ラスト・チャンス!(韓国ドラマ) 14話・15話・16話 あらすじと感想
ラスト・チャンス!(韓国ドラマ) 17話・18話・19話・20話(最終話) あらすじと感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

miikhuwaamsukさんの感想より

ドラマ初出演の俳優チョン・ジェヨンさんに注目の作品

ドラマに出演した事のない映画俳優のチョン・ジェヨンさんが初めてドラマに出演するという事で、とても注目されたドラマです。しかも韓国初の本格的政治ドラマ「アッセンブリー」。

次から次へと色々なジャンルのドラマが出てくる韓国ですが、今回の「アッセンブリー」の様な国会を舞台にしたドラマって今までなかったんですね。なので内容もドラマ初主演のチョン・ジェヨンさんの演技がとても楽しみです。「アッセンブリー」って組み立てって言う意味かと思ったら、国会を意味するのだそうです。

チョン・ジェヨンさんは、元溶接工員から国会議員になるチン・サンピル役を演じます。えっ?元溶接工員から国会議員になれるの?って不思議なシチュエーションですが、これもまたこのドラマの面白いところです。
そのチン・サンピルの補佐官チェ・インギョン役を演じるのは高視聴率ドラマ「ママ~最後の贈り物~」で主演を演じたソン・ユナさんです。警察官志望生キム・ギュファン役にアイドルグループ2PMのテギョンさんです。その他にも有名な俳優さんが出演してしますのでとても楽しめるドラマですよ。

キム・ギュファンが父親の復讐の為にチン・サンピルの秘書になって近づくのですが、その過程でキム・ギュファンの知らなかった事が色々と分かり、そこからキム・ギュファンがどう変わっていくのかが見所です。

「三食ご飯」のテギョンさんはとても可愛い天然ボケキャラでしたが、このドラマでは物凄いカッコいいテギョンさんが見られますのでファンの方は必見ですね。もちろんドラマ初出演のチョン・ジェヨンさんの安定した演技にも注目です。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー