ミッシングナイン 6話 あらすじと感想 キム・サンホ ハン・ハンホ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ミッシングナイン 미씽나인  全16話

第6話視聴率 4.8%

quetalsurinoさん

第6話 あらすじ

ボンヒ(ペク・ジニ)のすべての記憶が戻り、交通事故にあった新たな生存者レジェンドエンターテイメント代表のファン・ジェグク(キム・サンホ)は命は助かるものの、昏睡状態が続きます。

4か月前の島では、死亡したと思われたジュンホ(チョン・ギョンホ)が戻り、間違ってヨル(チャンヨル)を殺害したテホ(チェ・テジュン)と争いになり、テホは気を失います。ジュンホはボンヒとソヒを助けに向かい、無事ボンヒとソヒを連れて島に戻ります。崖から転落しかけたソヒをボンヒが助けたお礼で、ネックレスをプレゼントします。

ジュンホたちがボンヒとソヒを助けている間、テホは食料を持ち姿を消します。ジュンホは数日間かけテホを見つけ出し、メンバーのもとに連れ戻され、ヨルを殺害したことが知らされます。テホが墜落事故の後怪我をした生存者を殺害したことを知るソヒを、テホは絞殺し、自殺のように見せかけます。後に、テホがソヒ(リュ・ウォン)を殺害したことや目撃者がいたことが生存者たちに知れ渡ります。目撃者は秘書のハン・ホハン(ハン・ハンホ)で、テホに命を脅され嘘の目撃発言をします。

現在、ソヒはオ調査官にテホがヨル及びソヒを殺害した犯人だと話し、調査委員会長のチョ・ギョンヒ(ソン・オクスク)はテホを犯人として発表しようとした矢先、もう一人の生存者がいることが知らされます。

現れた生存者はテホでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話 感想

島での殺人の犯人とされるテホが現れたことで、展開の予想が難しくなってきました。新たにレジェンドエンターテイメント代表となったチャン・ドパルが病院で会っていた人物はもしかするとテホだったのでしょうか。その後、ドパルは前代表のジェグクと会い島での出来事を聞いていたので同じ人物だと思いましたが、テホを守るためにジェグクの事故を起こしたのでしょうか。

ソヒが殺害された後、生存者たちが島で生活を続けたことはわかりましたが、その後どうしてそれぞれ違うルートで生存者が発見されることになったのでしょうか。今後もまた新たな生存者が現れるのでしょうか。

ボンヒの証言通り、発見されたテホはすべての罪を認めるのでしょうか。昏睡状態のジェグクの意識は戻るのでしょうか。テホとボンヒの証言が異なった場合、真実を知るジェグクの存在が重要になります。ソヒの殺害後、テホの顔が怖くて驚きました。テホは島で生き残るために仲間に手をかけることに罪悪感がない様子なので、その後彼の行動が更にエスカレートするのでしょう。テホを演じるチェ・テジュンは子役出身で抜群の容姿と演技力で、これまでは真面目な役が多かったのですが、次々の殺人を犯すテオの存在感に、今後のが楽しみになります。

「ミッシングナイン」でロマンスを期待するのは少し違う気がしますが、ジュンホのボンヒへの気持ちがハッキリと伝わり、二人のラブラインがあることを期待します。

 

キム・サンホ 김상호 
ファン・ジェグク役(47歳)-レジェンドエンターテイメント代表
2017y01m27d_143516872
出典:http://www.imbc.com/broad/
生年月日1970年7月24日
キスして幽霊!(2016)ミョンチョル和尚 ボンパルの面倒を見る霊媒師
シティーハンター(2011)ペ・シクジュン ユンソンの右腕、調理師
検事プリンセス(2010) ナ・ジュンソク ヘリの上司、刑事部部長検事
2007年 第28回 青龍映画賞 男子助演賞 『楽しき人生』
2012年 KBS演技大賞 男子助演賞

 

ハン・ハンホ 태항호
ハン・ホハン役(36歳)-レジェンドエンターテイメント実装、秘書
2017y01m27d_144527155
出典:http://www.imbc.com/broad/
1983年7月22日生[身長]180cm
マイ・リトル・ベイビー(2016)ソ・ジャンフン 強力班刑事
明日もスンリ(2015)カン・ミンチョル ホンジュの友人
お願い、ママ(2015)パク・ゲテ フンジェの友人、仕事仲間

 

ミッシングナイン 7話 あらすじと感想 ヤン・ドングン キム・ボムレ

ミッシングナイン 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー