ミッシングナイン 4話 あらすじと感想 チェ・テジュン

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ミッシングナイン 미씽나인  全16話

第4話視聴率 5.3%

quetalsurinoさん

第4話 あらすじ

ボンヒ(ペク・ジニ)は失った記憶を取り戻すため、催眠治療を受けます。彼女の記憶は4カ月前に戻ります。ギョンホが踏んでいた地雷は古いもので不発に終わり助かります。ヨルも見つかり、助かった9人が浜辺に揃います。森に地雷があったことから誰かがこの島にいたとされ、その痕跡をたどり森の中へ進むことをジュンオは提案します。対立的な姿勢のテホは浜辺に残ることを提案し多数決の結果、ジュンオの意見通り森へ移動することが決まります。

現在、催眠治療を受けるボンヒはれネックレスの持ち主が誰かの質問を受け、血まみれになったソヒを思い浮かべます。ボンヒが遭難した島が見つかり、オ調査官と共に島を訪れ記憶をたどります。崖を訪れたボンヒは崖から転落するソヒを思い出し、自分がソヒを殺したと考えショックを受けます。ボンヒがソヒを殺したと話す催眠治療の録音を聞いた調査委員会長のギョンは悩み始めます。

4カ月前の島では、海に底からスーツケースが見つかり必要な衣類などが手に入ります。島には別の生存者がいました。特別機の副機長は4人乗りの救命ボートの居場所を知り、テホを誘い島から逃げることを提案します。テホは副機長の存在を隠し、脱出に加える二人を選び島からの脱出を計画します。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話 感想

テオは怖い人物でした。島にきて生存者を殺したことを隠し、脱出できるボートがあることや副機長が生きていることを隠します。4人乗りのボートに同乗する二人にテオは誰を選ぶのでしょうか。付き合っているジアは多数決でジュンオの提案に賛同したことから、もしかするとテオは彼女を捨てて島を脱出することになるのではないでしょう。テオは無事に島を脱出することができるのでしょうか。

怪我をしたジアを一生懸命看病したのはマネージャーのギジュンでしたが、ジアは看病したのがテホだと思います。ジアにとってあしながおじさんのような存在のギジュンにとってジアはどのような存在なのかが気になります。

度々登場する作曲家の自殺の話が4話でも登場しました。自殺事件が今後の展開とどのような関係があるのかが、少し分からなくなりました。島での生き残りをかけて一生懸命なボンヒを助けるジュンオは本当にジアやテオが語ったようにいずれ怖い人物へと変貌するのでしょうか。ボンヒを気遣うジュンオの姿が描かれ、今後ジュンオとボンヒの関係がどのように発展するかも気になります。

ソヒが殺されたことにボンヒは関係があるのでしょうか。テヨンは真実を求めボンヒに催眠治療を行った医師に接近します。いまだ島での本格サバイバルが始まっていませんが、5話ではテオの島脱出を巡り新たな展開が始まりそうで楽しみです。

【豆情報】ペク・ジニが試着していたワンピースはJohnny Hates JazzのRuffle Pleats Dressでした。視聴率はいまいち伸びないものの、ペク・ジニのファッションが取り上げれています。

 

チェ・テジュン 최태준
チェ・テホ役 (27歳)バンドグループドリーマーズのベース担当、今では注目される俳優。ドリーマーズ時代からジュノとライバル。ハ・ジアと秘密の恋愛中。
2017y01m27d_122925759
出典:http://www.imbc.com/broad/
生年月日1991年7月7日 身長 183cm 体重 68kg 10才の時に2001年放送の「ピアノ」にチョ・インソンの子役でデビュー。
2016 MBCドラマ「獄中花(オクチュンファ) 」ソン・ジホン役
2015 SBSドラマ「匂いを見る少女」ヨ・サンギル役
2015 KBS2ドラマ「お願い、お母さん」イ・ヒョンスン役

 

 

ミッシングナイン 5話 あらすじと感想

ッシングナイン 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー