ホグの愛 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●BS11(2017/1/18から)集中再放送月~金曜日15:29から 字幕
●BS11(2016/10/16から)集中再放送 土・日曜日8時から
●2016.8.25.感想追加

ホグの愛 호구의사랑  全16話
2015年放送 
平均視聴率 1.10% 시청률 tvN
【早期購入特典あり】ホグの愛 DVD-BOX1(ポストカード付)
あらすじ

 恋愛経験ゼロの純情男子カン・ホグ(チェ・ウシク)。初恋の相手は「韓国の人魚姫」と言われる韓国代表美少女水泳選手ト・ドヒ(ユイ(AFTERSCHOOL))。高校時代の同級生だが、当時からスターであったドヒが、成績も下から数えた方が早い影の薄い自分のことなど覚えているだろうか…。

そんなある日、家に届いた同窓会の案内状!念願の再会を果たしたホグのことをなんとドヒは覚えていた。ホグを惑わす彼女の言動の数々。
これがうわさの「サム(付き合う前の微妙な関係)」かと舞い上がるホグだったが、ドヒは「クリスマスに会おう」と言い残し突然音信普通になってしまうのであった。それでもホグは彼女を待ち続けるが、クリスマス直前に出会った彼女のお腹には、なんと赤ちゃんが!
さらにホグは出産に立ち会うことになり…。

音信不通の数ヶ月にいったい何が?そして子供の父親は誰なのか?波乱万丈な危ない恋愛に一歩足を踏み入れてしまったホグの運命は?

Mnet ホグの愛
キャスト
チェ・ウシク カン・ホグ ネット漫画のアシスタント カン・ホギョンの双子の兄。
ユイ(AFTERSCHOOL) ト・ドヒ ホグの初恋の相手、国家代表水泳選手銀メダリスト
イム・スロン(2AM) ピョン・ガンチョル ローファーム弁護士 ソウル大学法学部主席、司法試験の最年少合格
イ・スギョン カン・ホギョン ホグの双子の妹、相談心理士の大学院生 男を惑わす恋愛駆け引きのプロ。チェ・ドクムン ソ・シミン ドヒの水泳のコーチ
チョン・ウォンジュン カン・ヨンム ホグの父、レンタルビデオ屋
パク・スンチョン キム・オクリョン ホグの母
チェ・ジェファン キム・テヒ ホグの友人
イ・シオン シン・チョンジェ ネット漫画作家
パク・チイル ピョン・ガンセ ガンチョルの父、外科医
オ・ヨンシル モク・ギョンジン ガンチョルの母、心理学博士
ソン・ジイン イン・ゴンミ ローファーム室長、ホギョンの友人
イ・ドヨン ハン・ソンシル ドヒのライバル水泳選手
キム・ヒョンジュン ノ・ギョンウ ドヒの後輩水泳選手
ペク・ミニョン   ホギョンの元恋人
キム・ソンギョン パク・スチョン ドヒ所属のスポーツエージェンシー代表
イ・ジュウ ミンジ ホグの交際相手
スタッフ 演出:ピョ・ミンス、脚本:ユン・ナンジュン
コメントにて随時感想募集中です。

第1回 1.08%
第2回 1.26%
第3回 0.78%
第4回 1.27%
第5回 0.77%
第6回 1.33%
第7回 0.89%
第8回 1.18%
第9回 1.03%
第10回 1.34%
第11回 0.84%
第12回 1.18%
第13回 0.91%
第14回 1.42%
第15回 0.86%
第16回 1.41%
平均視聴率 1.10%


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
shimacyuさんの感想より


タイトル通り!ホグの温かい愛情に感動です。

屋根部屋のプリンス、傲慢と偏見、運命のように君を愛してるを見てすっかり名脇役のイメージが付いていたチェ・ウシクでしたが、立派に主役を演じていました。

ユイとの心温まるストーリーでとても面白かったです。ホグ(チェ・ウシク)は弱いように見えて、いざと言う時にはビシっと決める所が好きでした。ドヒ(ユイ)はどちらかと言うとその逆で、周りに対しては虚勢を張っていますが実は脆い面を持っていて見た目と逆な2人がとてもお似合いでした。ガンチョルがホグを好きだったのには韓国ドラマには珍しい展開でビックリでしたが、最後はホギョンのお陰で元に戻って一安心でした。”こんな所で繋がってるなんて、世間は狭いな”感は拭えませんでしたが・・・。

タイトルにも書きましたが、初回からとにかく”ホグの愛”に溢れていてどんどんストーリに引き込まれるドラマでした。ドヒをどんなに冷たく突き放しても結局はドヒを見守るホグ、そんなホグを実は高校の頃好きだったドヒ。思いがけず再会してからお互い高校の頃と違う環境になっているけれど、高校生の頃の気持ちを思い出して惹かれあっていく感じがとても素敵でした。

ホグの家族も両親、双子の妹とも積極的でちょっと変わっているのですが、これがまたストーリーのいいスパイスになっていた気がします。最後には”ホグの愛”が実って予想通りのハッピーエンドでしたが、ゼヒこうなって欲しいと思って見続けていたので最後は幸せな気持ちで見終わる事が出来ました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー