ベクヒが帰って来た 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KNTV 【アンコール放送】2017年5月25日スタート 毎週(木)後3:40~4:55
●KNTV 10/14~毎週(金)後10:05~深0:35 ※2話連続
●2016.10.26 感想追加

ベクヒが帰って来た 백희가 돌아왔다 全4話
2016年放送 
平均視聴率 9.70% 시청률
 2016y09m23d_113926947
ベクヒが帰って来た 백희가 돌아왔다 公式サイト
あらすじ

パパ候補が3人!?静かな島を舞台に繰り広げられるハートフルコメディ 父親探しを通じて母娘の絆を取り戻す笑って泣ける心温まる物語

 

ぜひあなたのような娘産んでみろ!
その母のその娘、問題的母娘がソムウォル度に浮かんだ!

18年前に村を騒がせた事件の主人公ペク・ヒは、自分の過去を消し、名前もヤンソフイに変えたまま教養と品格を備えた(?)料理の専門家で故郷に戻る。それも自分とそっくりの娘オッキと!「必ずあなたのような娘産んでみろ!」は、大人言葉こんなに大きな呪い日なんて、この言葉が現実になって、ヤンベクフイ人生の最大の悩みとなる。

NO関心! NO愛情! お互いに傷だけ与え生きてきたペク・ヒとオッキ。お母さんに毛先だけの関心度なかったオッキは近所のおせっかいおじさんのひとしきり大騒ぎにお母さんが思ったよりまともな人とは気があげ、お母さんが気になる。

「娘よ、お前もあなたの人生が初めてであるように、私も母としての私の人生が初めてだそうだ。」疾風怒涛の思春期とママ基苦しむ問題的母娘の成長痛を介して少し不器用な彼女たちの心が、私たちにいっぱい電解質である。

 KNTV ベクヒが帰って来た
キャスト
キム・ヒョジン キム・ソリョン(キム・ジェヒ) 冷凍保存から目覚めた女性
キム・ナムジン チョン・ミンジェ 胸部外科医
キム・ジュスン チョン・ハロク ミンジェの父、ソリョンの元婚約者
ソ・ジヘ チャ・ジュハ ミンジェの婚約者、ソリョンの主治医
チョン・ウク キム博士(キム・スヨプ) ソリョンの父、冷凍人間を研究
ユン・ソジョン オ・ジョンヒ ジュハの祖母、病院長、キム博士の友人
パク・スンチョン スイム ミンジェの母、ハロクの元妻
チン・ジヒ オ・ヨンドゥ ミンジェの異父妹、スイムの娘
ムン・チョンシク ギテク ハロクの後輩、助監督
チュンジャ ヤンスク ハロクの映画のスタッフ
イ・ダリョン ハ監督 映画監督、ハロクと犬猿の仲
クォン・ヒョゴ キム社長 映画制作会社社長
キム・ハギュン ポン課長(ポン・マンデ) 病院の胸部課長、キム博士の弟子
スタッフ /[脚本]ムン・ウナ[演出]キム・ミョンウク
コメントにて随時感想募集中です。

第1回 9.40%
第2回 9.00%
第3回 10.00%
第4回 10.40%
平均視聴率 9.70%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●18年ぶりに帰った生まれ故郷で繰り広げるエピソードが面白すぎるホームドラマ!

全4話の短いドラマですが、1話放送後の反応は予想をはるかに超えるものでした。なんと視聴率が10%を超える結果に。2016年6月に放送された本ドラマは「町の弁護士チョ・ドゥルホ」の終了後に、次回作の「ビューティフル・マインド」始まる間の2週間のドラマ枠を埋めるために編成された作品です。

ドラマは通常放映前に製作発表をしますが、その時間もないほど急に決まったドラマです。穴埋めのつもりで製作、放送したドラマですが、同時間帯の他局のヒットドラマ「モンスター」ともそれほど差のない視聴率を記録したことは驚きです。ドラマのテーマは「出生の秘密」で重い内容をコミカルに描いたことで完成度の高い家族ドラマに仕上がっています。

ストーリの展開はすごくスピーディなので、4部作で終わらせるにはもったいないドラマでした。ただ、4部作だったので成功したドラマとも考えられます。通常韓国では16話のミニシリーズから24話、50話までの長編ドラマが主流となっています。視聴率をとるために、過激で強烈なエピソードを入れドロドロしたドラマにすることが多い傾向ですそんな中、本ドラマでは4部作として作られたからこそ、出せる強みが強調される結果となったのでしょう。韓国の「マンマミア」と評価された作品です。

娘役を演じた「チン・ジヒ」は子役出身で「太陽を抱く月」でミナ姫の少女時代を演じています。キム・ユジョンやキム・ソヒョンと並ぶほど演技力の高さが評価されています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー