ブラック (韓国ドラマ) 15話・16話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ブラック 블랙(드라마) 全18話

第15話 視聴率2.453%

quetalsurinoさんより

第15話あらすじ

ハラム(コ・アラ)は、ブラック/ムガン(ソン・スンホン)に告白しながらキスします。偶然、ハラムの母は、ムガンの首元光るのを目撃し驚きます。マンスの父、チョンスが20年前の未成年とのわいせつな行為をした映像が公表され、ハラムはマンスを心配することになります。

マンス(キム・ドンジュン)はすべての事件に父が関係していたとの、兄マンホの証言にショックを受け、ハラムに父とジュニの殺害にも父チョンスが関係あることを伝えられず悩みます。

ブラックとの初のデートを遊園地で過ごすことになったハラムは、子供の頃の父との思い出を語ります。彼女とのデートの後、ナ・グァンギョンが死亡したことを知ったブラックは、ナ・グァンギョンの死を悔やみ、初めて感じる感情に戸惑います。ハラムとブラックが一緒にいるところを目撃したハラムの母は、ブラックの正体が死神だと知り、ハラムから離れるよう忠告します。ハラムの母が夫とハラムのもとを去った理由は、ハラムの父が死神だったことを知ってしまったからでした。

ハラムの父が死神だったことを知ったブラックは、彼女の父が前代死神444だったことや、消滅してしまったことを知り、人間界に来た理由のチェ・スドンを捜して死神として戻ることに注力する決心をします。偶然、レオと話をしたブラックは、マンスの父チョンスがすべての事件を指示した犯人ではない可能性があることに気づき始めます。

気を落としているマンスを励ますために訪れたハラムは、偶然彼と話している女性に死の影が出ていることに気づきます。女性が自殺することになると知らせるハラム。

真犯人が別にいることに気づいたブラックは、ハラムの性格上、父の死の真相を明かそうとすると、予想し、真犯人を捕まえた後、ハラムの前から姿を消す決心をし、動き出します。ナ・グァンギョンが亡くなる前の動きを調べていたブラックは、すべての事件を結び付ける証拠を発見され、20年前の事件とスワン(イ・エル)との関係を知ります。

ブラックは捜査の末、真犯人がキム・ヨンシク議員であることを知ります。放送局のプロヂューサー出身のキム議員は、チョンスが未成年を売春した事件を追っていた人物。チェンやスワンが探し続けていたビデオテープとは、スワンをキム・ヨンシクが暴行する映像が映っていたものでした。

第15話感想

予想をはるかに超える展開が続きました。とうとう明らかになったすべての事件の真犯人は、何度か登場したキム・ヨンシク議員でした。テレビ局のプロヂューサー出身で、何度か過去の事件に関してハラムやブラックが彼のもとを訪ねたことがありましたが、まさか彼が真犯人とは。。。予想外の人物過ぎたのと、立場を利用したキム・ヨンシクの醜い犯行に正直、気持ち悪くなってしまいました。

蝶の絵が描かれた時計が2つではなく3つ存在していたことや、前半から登場する動画が写っている古いビデオテープとは、チョンスが金庫に保管していたビデオだと思っていました。しかし、これまで明かされることがなかった別のビデオテープが存在していたこと、興味深い描かれ方だったと思いました。最後まで気を許すことができず緊張し続けました。終わった時は少しほっとした気持ちに。

探しているビデオテープの行方はまだわからず、すべてを知っていたムガンの記憶が戻らない状態のブラック。最初に登場したテロ事件があった当日、スワンに連絡をしてきたムガンの行動から、彼がビデオテープの在りかを知っていた可能性が高く、そのテープがハラムのもとにあるような描かれ方で終わったので、次のがすごく気になります。

すべての事件を解決するきっかけになったウサギのキーホルダーですが、同じものをレオが持っていました。レオの秘密が明かされないまま、真犯人との関係性を示唆しているようです。今話は、真犯人の存在から、ハラムの両親の話まで、一話にしてたくさんの内容が描かれた話でした。死神は恋に落ちた人と目を合わせることが許されない理由は、分かり切なくなります。死神と人間との間に生まれたハラムだからこそ、人の死の影を見ることができる設定に説得力があるように思えました。

どのように真犯人が捕まることになるのか、ブラックとハラムの恋のエンディングなどが気になります。

緊張感を最後まで味わうことができるので、サスペンスドラマが大好きな人にとっては最後の最後まで楽しめますね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第16話 視聴率3.470%

quetalsurinoさんより

第16話あらすじ

すべての事件を操作していた真犯人がキム・ヨンシク議員だと知ったブラック(ソン・スンホン)。キム議員は大統領選挙への出馬を発表し、ブラックは、ムガンがテロ事件に巻き込まれ亡くなった日の彼の行動を探り始めます。兄の死の真相を調査していたムガンは、事件の解決の鍵となるビデオテープの在りかを知らされ、ホテルを訪れ、その後、人質となり警察官のスナイパーにより殺害されます。ブラックはムガンが何故ホテルを訪れ、誰に会っていたのかに疑問を持ち始めます。

 ムガンの行動が謎として残るムガンは、直接キム・ヨンシク議員を訪ね、わざとムガンの記憶が戻り始めたことを知らせます。キム議員は、ムガンがスワンから何も情報を得ていないと知り、ビデオテープの先に手に入れるため動き出します。

ナ・グァンギョンはウサギのキーホルダーがキム・ヨンシクの戻だと知り、彼には息子がいることまで知り、隠された息子の存在を調べはじめ、キム議員はナ・グァンギョンまで手にかけることになります。キム議員が犯人だと知ったナ・グァンギョンは殺害され、すべてに気づいたブラックは同じチームの刑事たちとの協力のもと、イ・ビョンテを捜すことに注力します。イ・ビョンテは被害者の息子の一人で、ムガンが亡くなる前にビデオテープの行方を教えた人物でした。しかし、身の危険を感じた彼を捜すことができず苦戦します。 

突然、すべての記憶を取り戻したと現れたムガン。キム議員は警察内部にいる協力者から、そのことを伝えられ、スワンを脅しムガンからビデオテープを奪い取ろうとします。テープを渡す前、これまでの事件の真相を問うムガンに、事件のすべてを話すキム議員。キム議員は、自身が起こした事件を隠すために、ワン・ヨンチュンを利用しクララを殺害したことや、チョンスから裏金をもらっていたこと、ジンスクを殺害したことまですべて、話します。

その後、ムガンから見せられたテープを奪いその場を去ろうとします。しかし、外には刑事がキム議員を待ち構え、ムガンとのやり取りがすべてネットで中継されていたことを知り、キム議員は驚きます。ムガンは記憶を取り戻したのではなく、すべてはブラックの計画でした。記憶が戻ったふりをして、キム議員を罠にはめたブラック。ブラックの計画通り、キム議員は逮捕されます。

第16話感想

一人でムガンとブラックの二人を演じたソン・スンホンの演技がすごい!正直、本当にムガンの記憶が戻ったのだと思ってしまうほどでした。キム議員が逮捕された後、ビデオテープの謎が解けました。ビデオテープの行方が分からないブラックと刑事たちは、スワンの協力のもと、20年前のテープの映像を再現していました。そのエピソードが可笑しくて、緊張が解けたのか大笑いしてしまいました。強弱の効いたパンチのある展開が期待を裏切らないですね。

彼の父がキム議員の息子で、幼い頃母を亡くして母方の実家に預けられて息子がいたことが分かりました。その息子とはレオ。逮捕されたキム議員は、未成年者暴行の証拠を刑事に求め、彼が持っているとされる蝶の時計をチェンが持ち去りました。チェンが何者か疑問ですが、彼が時計を持ち去った理由がありそうで、今後も展開が期待されます。 

ハラムのために彼女の父とジュニを殺害した犯人を逮捕したブラックは、彼女との別れを決心します。ブラックはなぜムガンの体から抜け出せないのか、疑問に残り、死神007は何かを秘密にしている様子の中、ブラックはジュニだとされた遺体が、ジュニではなかったことに気づきます。もしかしてジュニは生きているのでしょうか。ジュニの死に関する謎を残し今話が終わりました。

ブラックの予想通り、ジュニは生きているのでしょうか。生きているとしたら、彼は今どこにいるのでしょうか。。。

ブラック (韓国ドラマ) 17話・18話(最終回) あらすじと感想

ブラック (韓国ドラマ・OCN) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー