フルハウス 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●テレ朝チャンネル2(2017/2/13から)集中再放送 月・火曜日11時から2話連続放送 字幕
●テレ朝チャンネル2 集中再放送 1日(日)14時から4話連続放送 2日(月)13:55から5話連続放送
3日(火)9:55から3話連続、15:30から4話連続放送

フルハウス  全16話
2004年放送 KBS
平均視聴率 31.9% 시청률
フルハウスディレクターズカット版 コンプリート・シンプルDVD-BOX廉価版シリーズ 期間限定生産
あらすじ

  韓国、日本はもちろんアジア各国で大ヒットを記録した話題のラブコメディ! 友人にだまされて両親の遺産である「フルハウス」を売り渡されてしまった貧乏作家とその家を買った人気スターがひょんなことで偽装婚約をすることに! 2人のドキドキハラハラの同居生活が始まる! ?

海辺の一軒家“フルハウス”に暮らすハン・ジウン(ソン・ヘギョ)は、友人のドンウクとヒジンに騙され、1人で上海旅行へ行く。機内で俳優イ・ヨンジェ(RAIN(ピ))の隣の席になり興奮するが、飛行機に酔ってヨンジェのシャツに吐いてしまい、最悪の出会いに…。

キャスト

ソン・ヘギョ ハン・ジウン イッターネット小説家

RAIN(ピ)/チョン・ジフン イ・ヨンジェ アジアの人気俳優

ハン・ウンジョン カン・ヘウォン デザイナーヨンジェとミンヒョクの幼馴染み。美しさと優しさとセクシーさを兼ね備えた名家の箱入り娘

 

キム・ソンス コ・ミニョク ヨンジェの友人
チャン・ヨン   ヨンジェの父
ソヌ・ウンスク   ヨンジェの母
キム・ジヨン   ヨンジェの祖母
イ・ヨンウン ヤン・ヒジン ジウンの幼なじみ
カン・ドハン シン・ドンウク ジウンの幼なじみ、銀行員
イム・イェジン   ヨンジェの事務所代表
イ・ウォニ   ヨンジェのマネージャー
チェ・ヨンミン   出版社の男

スタッフ /[演出]ピョ・ミンス
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●相手はトップスター!胸がキュンとすること間違いなしのラブロマンス!

日本でも人気の高いドラマ「フルハウス」ですが、出演したチョン・ジフン(RAIN)とソン・ヘギョは、放送10年以上だった今でもドラマ上最もお似合いのベストカップルとして記憶に残っているようです。フルハウスヒット後、韓流スターとして活躍する二人です。ソン・へギョは中国で一番人気の高い韓国女優の一人です。2016年の同時期にソン・へギョ主演の「太陽の末裔」とチョン・ジフン(RAIN)出演の「帰ってきたおじさん」が放映されました。「太陽の末裔」は韓国国民ドラマと称されるほどの大ヒットとなりました。彼女の演じたツンデレな女医役は好評でした。

「帰ってきたおじさん」はチョン・ジフンの軍隊除隊後の主演ドラマとして注目を集めましたが、兵役中のスキャンダルなどが原因で視聴率に伸び悩みました。同時期放送した「太陽の末裔」のヒットで視聴者を奪われたようです。チョン・ジフンは中国ドラマへの出演が決まり、ワールドスター復活を目指しているようです。

ソン・へギョは「その冬、風が吹く」の大ヒット後は中国映画を中心に活動してきました。彼女が出演するドラマで使用される「ソン・へギョコスメ」は放送後には完売することが多く、長年に渡り一社のイメージキャラクターを続けています。中国ではチャン・ツィイーと肩を並べるほどの大物女優として、絶えず出演ラブコールを受けています。どの作品でもソン・へギョらしい演技ができ、シビアなものからコミック演技までもできる女優なので新しい作品が待ち遠しいです。

最近の作品もおすすめですが、フルハウスは一度観ると間違いなくはまるラブロマンスです。まだご覧になっていない方にはぜひ観ていただきたいです。

ひまわり917さん

韓国ドラマのユニークで明るいキャラクターや、二人の言い争いのセリフが面白くみれます。契約結婚のようなスタートだったのに、二人で同じ家に住んでいくうちになんだかお互いが気になっていくというストーリーは王道ですが、やっぱりついつい展開が気になります。

woshiyameikさん.

RAIN(ピ)の魅力

高身長、アメリカでも活躍している。日本での活躍は少ないけれど、韓国以外のアジアでも活躍している。多忙に関わらず、チャリティー活動もたくさん行なっているところは尊敬できる。
歌手のイメージだけど、ドラマの演技もいい。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー