ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~ 13話・14話(最終話) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ビューティフル・マインド 뷰티풀 마인드 全14話

第13話あらすじ

チョ・ユンホの死亡事例について、自らモータリティ・カンファレンスを申請したヨンオ。ゴンミョンは医師たちの前でヨンオは最善を尽くしたと話すが、ヨンオは自分をサイコパスに育てたゴンミョンのことが許せない。ユンホの妻は夫が生前に撮影した動画メッセージをヨンオに渡す。動画を見たヨンオは生まれて初めて涙を流し、ジンソンに会いに行く。そんな中、心臓病の投薬による副作用でジンソンの肺に命にかかわる問題が生じるが…。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000669/page/2/

quetalsurinoさん

第13話 感想

癌で死亡した患者の妻から渡された患者の最後のメッセージを見て、ヨンオ(チャン・ヒョクは感謝の気持ちと申し訳さが複雑に入り交ざり初めての涙を流します。

ジンソンは家の前にいるヨンオを発見すると、逃げるように去ろうとします。ヨンオはわがままを言う子供のようにジンソンに不満をぶつける様子がこれまでのドラマ全体で一番ヨンオの気持ちが理解できたような気がします。

「君がいなければ僕には何も起きなかったはず。君と出会わなければ、僕は彼を助けるためにあれほど一生懸命にはならなかったはずだ。僕の人生から出て行って欲しい」とひどいことをジンソンに言いますが、そんなヨンオをジンソンはそっと抱きしめます。初めての恋に戸惑うヨンオです。個人的にはこれまでで一番好きなシーンです。二人の触れ合い方に感動しました。しかし、予想外の展開をむかえます。ジンソンは定期健診の結果、肺に問題があることが分かります。病院であったジンソンに自然と手を握り、笑顔になるヨンオの姿が以外で素敵でした。ジンソンは突然倒れると表情が暗くなります。

ソクジュと相談したジンソンは再生医療を受けることにします。そのことを知ったヨンオはひどく怒りますが、それには理由があります。これまで臨床実験を受けた患者のうち3人が副作用でなくたっていることをヨンオにより知らされるソクジュです。チェ・スンホがデータを削除したため、ソクジュは知らなかった様子です。容体が悪化したジンソンを救う方法はないのでしょうか。

手術を受けることになったジンソンがベッドに横になっており、隣にはもう一つのベッドが用意され、ヨンオが横になっています。ベッドの上でジンソンを見つめるヨンオの表情が明るく幸せそうです。

残すところ最終回のみですが、ジンソンとヨンオの今後が気になります。ヨンオに何かが起こるのでしょうか。話の構成や展開が分かりやすく、毎話興味津々に観てきたドラマでしたので、寂しい気持ちになりますが、最終話ではヨンオなりの幸せを見つけて欲しいです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第14話あらすじ≪最終話≫

ヨンオはゴンミョンの反対を押し切り、自らジンソンのドナーとなって生体肺移植手術をしようと決意。チェ室長は消えたソクジュとジンソンを必死で捜すが、他の医師たちの協力によってジンソンの肺移植手術は無事成功する。だが、院内で倫理委員会が開かれ、違法の手術を行ったヨンオとソクジュは解任されることに。ジンソンは自分を救うためにヨンオが危険を冒したことに罪悪感を抱くが、ヨンオはそんなジンソンにキスをして…。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000669/page/2/

quetalsurinoさん

第14話 感想

ジンソンには残された選択肢は移植手術のみで、提供者の生存率が低いことから、術後問題になる可能性が高いと知りながらも、ヨンオは決心をします。父ゴンミョンを憎んでいたはずのヨンオは、ジンソンのことで大事なことに気づきます。ジンソンの命が危ないと知った時、大切な人を失う恐怖、医者として何もできない無気力感、敗北感などが理解できるようになったヨンオです。父のゴンミョンもこれまで辛い立場であったことを理解したヨンオがゴンミョンの手を握るシーンでは感動しました。過去から自由になり、ありのままの自分を受け入れることができたようです。

メディカルドラマの要素の一つとしてテーマとなっている再生医療に関しては、ソクジュやゴンミョンは安全性を確保した再生医療の重要性を何度も強調しドラマは終わります。ヨンオは反社会的な人格障害を乗り越え、患者と寄り添うことができる医師に成長した様子が描かれています。ジンソンとヨンオはそれぞれの側に寄り添う形でハッピエンドをむかえました。普通に生活をしていても病気や障害が自分の身に降りかかることがあると思います。ヨンオのようにできることに最善を尽くしテイク姿を忘れないでいたいと思いました。

16話放送予定でしたが、2話少ない14話で終わりましたが、納得のいくエンディングで完成度の高いドラマでした。個人的にはサスペンス的な要素が強かった最初の頃が好きでしたが、理想的な終わり方でした。今後もチャン・ヒョクを応援していきたいです。

 

ビューティフル・マインド(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー