パートナー (韓国ドラマ)視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS World(2017/3/4から)再放送 土曜日15時から2話連続放送

パートナー  全16話
2009年放送 
平均視聴率 12.1% 시청률
パートナー DVD-BOX1
あらすじ

 シングルマザーのカン・ウノは、弁護士として働くために幼い息子を連れてソウルへ上京する。育ての親に紹介された弁護士事務所へと行くが、そこで所長から採用テストとして難事件の担当を任されてしまう。勝訴したら正式に採用すると言われたウノは初仕事に胸を躍らす。ところが正義感溢れるウノのパートナーとして選ばれたのは女に目がない遊び人の弁護士イ・テジョ。コンビを組んだ2人が次第に信頼を深め合いながら巨大弁護士事務所を相手に真実に挑むが…。

 2017y02m03d_161459693
TOKYO MX パートナー 相関図
キャスト

キム・ヒョンジュ カン・ウノ 地方出身の主婦弁護士。、シングルマザー
イ・ドンウク イ・テジョ 有名法律事務所「ヘユン」代表の次男.弁護士、ウノのパートナー
チェ・チョロ イ・ヨンウ 有名法律事務所「ヘユン」代表の長男。、大手法律事務所弁護士
イ・ハニ ハン・ジョンウォン ウノの同僚弁護士、上品なルックスと美貌.ヨンウの不倫相手
キム・ドンウク ユン・ジュン ウノの同僚弁護士
イ・ウォンジョン キム・ヨンス ウノの事務所の代表
パク・チョルミン ピョン・ハンノ ウノの事務所の事務長
シニ チェ・スニ ウノの事務所の事務員
チョン・ユンソク オ・ジェドン ウノの息子、難病
イ・ジョンギル イ・ジンピョ テジョの父、大手法律事務所代表
チェ・スリン ユ・ミヨン ヨンウの妻
カ・ドゥッキ オ・ヨンイ ウノの夫の妹
ソン・ジェホ チョ・ヒョンレ ウノの養父、弁護士

スタッフ /演出:ファン・ウィギョン 脚本:チョ・ジョンジュ/ユ・ミギョン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
みんみんさんの感想より

このドラマ、結構古いんですよね。もし、再放送があったら是非ご覧になってください。出演者たちの若い溌溂とした(今より少し下手な演技)姿も見どころになるのではないでしょうか?

主人公は田舎者のシングルマザーです。子供との安定した生活を望み弁護士試験に挑戦しソウルの弁護士事務所に就職できたのですが・・・・・田舎にいたら「ソウルの弁護士事務所」って、とてもすごいビルとかにあって~・・・敏腕弁護士がいて~・・・なんて意気込んで行ったら、今にも潰れそうな事務所。しかも、今抱えている弁護士の給料も滞納気味・・・。

それでも、シングルマザーはどんな逆境にもあきらめない!ワーキングウーマンならきっとお分かりでしょうが、時々落ち込むことはありますよね?年下の先輩弁護士にいびられ、残業になることも多く子供が寂しがっているのは、わかっていても働くしかない!田舎に戻っても、弁護士の資格を生かすことはできないから・・・

ところが、だてに「おばさん弁護士」(カン・ウノ役のキム・ヒョンジュはきれいなのに、イ・ドンウクが演じる年下の先輩弁護士があだ名をつけた)と、呼ばれているわけではなかった。

既に社会生活、結婚生活を経験しているので、同僚の年若い弁護士やおじさん弁護士とは違う目線で物事が見れる!
見落としていた些細なことを追求していき、真実を暴き出すパワーには拍手です!!裁判に勝っていく様子に、仕事をしたことのある女性なら、きっと胸がすく思いで「頑張れ~!」と応援すると思います。

そして、険悪だった年下先輩弁護士も実力を認めるまでに成長していきます。この二人の年齢差は、だいぶ離れている設定みたいでしたが、最後はカップルになるのかと思いきや弁護士としての「パートナー」になって・・・という終わり方でした。

ところでストーリーの主軸は、別で・・出演者で貧乏弁護士事務所の稼ぎ頭役のイ・ハニさん。女性から見てもスタイル抜群で美人で、私の主人は「これがアジアンビューティーっていうんだなぁ」とよだれを垂らしそうな顔で言ってましたよ。場面に登場しただけで、本当に大輪の花が咲いたようになります。それもそのはず、ミスコリアの実績があるんですと・・やはり、ただの美人ではなかったのだ。

ドラマの中では、いつもクールで私生活では、不倫をしているのですが一人になった時に泣いているシーンは人間味が見えた唯一のシーンです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー