パスタ (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日テレプラス (2016/10から)再放送 字幕 2010

パスタ~恋が出来るまで~  全20話
2010年放送 MBC
平均視聴率 21.5% 시청률
【Amazon.co.jp限定】パスタ ~恋が出来るまで~ 期間限定スペシャルプライスDVD-BOX(ポストカード付)
あらすじ

超一流イタリアン・レストラン「ラ・スフェラ」でアシスタントとして、3年間仕事をしてきたユギョン(コン・ヒョジン)。やっとフライパンを握れることになった日、新しいシェフのヒョヌク(イ・ソンギュン)が現れる。一流シェフでイケメンのヒョヌクだったが、「厨房に女は要らない」と、翌日から女調理師を、全員解雇! !
しかし、調理師の夢を諦められないユギョンは、解雇されてもラ・スフェラに出勤し続け、ヒョヌクに教えてほしいと、しつこく付きまとう。
最初は「調理師にならずに俺と付き合うか?」と言っていたヒョヌクも、ユギョンに振り回され、突き放し始めるが…。そんなある日、準備中に“謎の男”キム・サン(アレックス)からパスタを作って欲しいと言われたユギョンは、ヒョヌクに黙ってパスタを作ろうとするがヒョヌクに見つかってしまう。そこで、パスタ勝負をして、ヒョヌクに負けたら辞めることになり…

 2016y08m31d_143557263
TBS パスタ~恋が出来るまで~ 相関図
キャスト

コン・ヒョジン ソ・ユギョン 26歳 パスタ担当見習い、頑張り屋
イ・ソンギュン チェ・ヒョヌク 32歳。ラスフェラの新任シェフ、鬼上司。№1、イタリア派
アレックス キム・サン 34歳。「ラスフェラ」常連客、かなりの金持ち。
イ・ハニ オ・セヨン 31歳。人気料理家。ヒョヌクの元恋人

イ・ヒョンチョル クム・ソッコ 34歳、副厨房長(スー・シェフ)。 №2、国内派、副料理長
チョ・サンギ チョン・ホナム 28歳、グリル担当。№5、国内派
ペク・ポンギ ミン・スンジェ 26歳、スープ・前菜担当。№7、国内派
ホ・テヒ ハン・サンシク 25歳、コールド担当。№8、国内派
チェ・ジニョク ソヌ・ドク 30歳、パスタ担当 №3、イタリア派
ノ・ミヌ フィリップ 28歳、パスタ担当。 №4、イタリア派
ヒョヌ イ・ジフン 27歳、パスタ&リゾット担当 №6、イタリア派
チェ・ジェファン チョン・ウンス 24歳、厨房助手。イタリア派
ハ・ジェスク イ・ヒジュ 退出派、解雇された女性コック リーダー的存在
チョン・ダヘ パク・ミヒ 退出派、解雇された女性コック、ホナムの恋人
ソン・ソンユン パク・チャニ 退出派、解雇された女性コック、ミヒの妹
イ・ソンミン ソル・ジュンソク ラスフェラの雇われ社長
ピョン・ジョンス キム・ガン サンの姉、バツ2
チャン・ヨン ソ・ジョング ユギョンの父、中華料理店店主
キム・ドンヒ ソ・ユシク ユギョンの弟
チェ・ミンソン ネモ ユギョンの友人、ホール係
ユン・ヨンヒョン グァンテ ラスフェラへの食材納入業者

スタッフ /[脚本]ソ・スクヒャン[演出]クォン・ソクチャン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
gomokuさんさんの感想より

なんども美味しいドラマです。

このドラマは、イタリア料理それもかなりセレブなお店の物語です。

タイトルの『パスタ』にあるようなスパゲティなどの専門店ではありません。主人公の厨房補助のユギョン役のコン・ヒョジンは、本当にはまり役で誰もが応援したくなるようなとっても可愛い女性。そして、そのユギョンをしごきまくるシェフがイ・ソンギュン。「白い巨塔」の穏やかな心優しい医者とは、まったく別人のようです。優雅な店内と、うってかわって厨房はまるで軍隊のような厳しさでキビキビと料理人たちが働いているのです。

まず、興味をひいたのは、一皿一皿が本当に芸術のようにとても美しい。シェフは、女は「厨房にいらない」という趣旨で自分の連れてきたイケメン料理人で厨房を牛耳ろうとしますが、料理人たちは大反発。ユギョンも必死にいつかパスタを作る夢を見ながら、店に居残ろうと悪戦苦闘します。

この店にオ・セヨンという女性シェフも絡んできて、厨房はまるで戦争状態。しかもシェフとオ・セヨンはやんごとなき間柄だった。。。。オ・セヨン役のイ・ハニもなかなかチャーミングで、このドラマはどの人をとっても、役にピッタリの人ばかり。ひとりひとりの個性がよく描かれています。

そして忘れてはならないユギョンを影からいつも見守っているアレックス演じるキム・サン。この四角関係がまったくドロドロせず、爽やかな展開です。メインは、やはり店の命運をかけたコンテスト。本当にひとつひとつのスープ、メイン、サラダ、ドルチェに料理人の心血を注いだ料理の数々に見ているこちらも力が入ってしまいました。

一口でいいから食べてみたい。見た後に、いつも幸せを運んでくれるドラマ。「パスタ」は、脚本よし、映像よし、配役よしの三拍子揃ったラブリーなドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー