バリでの出来事 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●テレ朝チャンネル2(2017/10/12から)集中再放送 木・金曜日11:30から3話連続放送 字幕
●2017.6.21 作品感想追加

バリでの出来事  全20話
2004年放送 
平均視聴率 25.9% 시청률
バリでの出来事 DVD-BOX(韓流10周年特別企画DVD-BOX/シンプルBOXシリーズ)
あらすじ

 財閥の御曹司として何不自由なく生きるジェミンには、ヨンジュという婚約者がいるが、ヨンジュは初恋の人イヌクを未だ忘れられない。ジャカルタで暮らすイヌクを訪ねたヨンジュだが、ジェミンも付いてきて、3人でバリ島を旅することに。そこで現地ガイドとして出会ったスジョンが、ジェミンの運命を大きく狂わせていく……。

キャスト

ハ・ジウォン イ・スジョン バリの現地ガイド
チョ・インソン チョン・ジェミン Pグループ御曹司、飼い犬はプリン
ソ・ジソブ カン・イヌク Pグループ社員

パク・イェジン チェ・ヨンジュ ジェミンの婚約者、イヌクの元恋人
キム・インテ チョン会長 ジェミンの父、Pグループ会長
キム・スミ ソン女史(ソン・ヒスク) ジェミンの母、ギャラリー館長
キム・イル チョン・イルミン ジェミンの兄、Pグループ専務、バツイチ
イ・ミヨン   イヌクの母、食堂経営
シニ パン・ミヒ スジョンの友人、女優志望
キム・ヒョンボム イ・ジャンス スジョンの兄
キム・ヘオク パク女史 ヨンジュの母

スタッフ /演出: チェ・ムンソク  脚本: キム・ギホ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
amijkさんの感想より

●ヒロインに感情移入して見られる作品

ジェミンとイヌク、どちらの男性を選ぼうかと、いつも真剣に悩みながら見ていました!とても感情移入して見たドラマです。お金持ちの家の息子ジェミンと、複雑な家庭環境で育ったイヌクは、それぞれ全く違う個性を持っていて、でもどちらも魅力的です。ヒロインのスジョンが揺れてしまうのも納得です。演じる俳優陣はチョ・インソンとソ・ジソプ、ハ・ジウォンという、超豪華な顔ぶれです。

ヒロインのスジョンは、本人は生活力があるのに、トラブルメーカーのお兄さんのせいで苦労しています。だんだん疲れきっていく様子が、魅力的というと言葉が変なのですが、良かったです。ハ・ジウォンの演技がうまいということなのでしょうね。ヒロインの生活が苦しいという点でいうと、ハ・ジウォン主演作では「シークレット・ガーデン」のライムが思い浮かびますが、「シークレット・ガーデン」はファンタジーの要素があり、コミカルな部分も多かったので雰囲気としてはだいぶ異なる気がします。
ちなみに、スジョンの兄役のキム・ヒョンボムさんは本当にあちこちで見かける俳優さんで、「華政」など時代劇にも多数出演しています。

細かいところでは、ジェミンのお母さんと、ジェミンの婚約者ヨンジュのお母さんが繰り広げるお金持ちの奥様同士の舌戦が面白く、印象に残っています。

スジョンは結局どちらを選ぶのだろう?とずっと気になりながら見続けましたが、彼女の選択は意外で、「スジョン、あなたの本心はそちらだったのね」と驚きました。そしてそれ以上に衝撃の結末が待っています。ソ・ジソプ主演の「ごめん、愛してる」も、廃人が出たことで有名なドラマですが、この「バリでの出来事」も、終わってから魂を抜かれたようになってしまうドラマです。OSTもドラマの雰囲気同様に悲しく切ない曲が使われていて、ドラマの世界により一層、浸ることができました。

【豆情報】OSTに参加している歌手チョウンは他に「火の鳥」「屋根部屋のプリンス」などの曲も歌っていて、日本でも人気です。2017年には初の日本単独公演を行いました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー