バラ色の恋人たち あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●WOWOWプライム(2017/10/24から)集中再放送 月~金曜日7時から 字幕
●BS朝日 2016年4月4日(月) 月~金曜日8:30から

バラ色の恋人たち   全52話(※全80話)
2014年放送 
平均視聴率 19.1%
バラ色の恋人たち DVD-SET1
あらすじ

 幸せいっぱいの大学生活を送るカップル、チャドルとジャンミは、交際100日の記念に南怡島(ナミソム)へ旅行に出掛ける。しかし、ジャンミはそこでチャドルからプレゼントされたネックレスを紛失してしまう。ネックレスを探していて船の最終便を逃してしまった2人は、仕方なく島で一晩を過ごすが、その後ジャンミの妊娠が発覚! ジャンミは、両親の反対を押し切って出産するが、さまざまな重圧に耐え切れず、娘チョロンとチャドルを置いてアメリカへ渡ってしまう。
数年後―、女優となって帰国したジャンミは、ドラマの撮影で幼い子役と共演することに。その子どもが実の娘チョロンとは知らぬまま、2人はすっかり意気投合する。一方、その事実を知ったチャドルは、チョロンをジャンミから引き離そうとするが、次第にジャンミへの思いに心が揺れ始め…。

バラ色の恋人たち 公式サイト 相関図
2016y03m24d_211141980
キャスト

イ・ジャンウ、ソナ(from SECRET)、キム・ミンソ、ハン・ジサン、ユン・アジョン、イ・ミスク、イム・イェジン、チョン・ボソク、キム・ヨンオク、チェ・フィリップ、チャン・ミヒ、パク・サンウォン、イ・ゴウン

スタッフ 【演出】ユン・ジェムン【脚本】キム・サギョン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想、ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

princeさんの感想より

とことん優しい主人公

家族の絆とか家族愛がテーマだと思うのですが、実際にこんな優しい人はいないよと思いながらもドラマに引き込まれ、主人公チャドルに応援ししまいます。

いくら未熟で我儘な女性であってもお腹を痛めた我が子から離れたいとは思わないはず、そしてそんな女性をもう一度受け入れ愛せるはずがないのが当然なですが、チャドルは全てを受け入れ許してしまう、出生の秘密を知ったとしても愛情溢れる家族と生活していたのですから、愛に飢えていたわけでもないのに、どんな酷い扱いを受けても耐え抜いて、その上、自分に酷い扱いをした相手までも許してしまう。実際にこんな青年が居たとしたら周りがストレスを感じてしまうと思います。

主人公はイ・ジャンウさんで見た目にも優しい方で嫌味な感じが全くないので、役にぴったりだったと思いました。よくありがちな実際は金持ちの子供だった、途中まで視ているだけでそのことは分かってしまうのですけど、事実を知るときを楽しみに視てしまうドラマ、ハッピーエンドになることを楽しみに見ることが出来るドラマでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー