バラ色の人生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS World 2016年5月11日(水) 月~金曜日7時から

バラ色の人生  장미빛 인생 全24話
2005年放送 
平均視聴率 34.3% KBS
バラ色の人生 DVD-BOX1
あらすじ

メン・スニは倹約家の主婦で、二児の母。市場では買い物の度に値切り、洋服は古着ばかり。口うるさい姑にもめげず、内職で家計を支え、酒びたりの荒んだ暮らしを送る父の面倒も見ている。

そんな中、亡き義父の愛人が押しかけて来るという騒動が。スニたちが暮らすアパートの権利書を手にした彼女は、一方的に同居することを宣言。苦労が尽きないスニに、またひとつ新しい悩みの種が増えた。家族のため、夫のためと身を粉にして頑張る彼女を尻目に、夫のパン・ソンムンは密かに、子持ちバツイチのオ・ミジャと浮気をしていた。

ある夜、ソンムンは彼女に別の男性がいることを知り怒りをぶつけるが、逆に離婚する勇気はあるのかと詰め寄られてしまう。その男性との結婚をちらつかせるミジャに、ソンムンは焦りを覚えるのだった。そうとは知らないスニは、10回目の結婚記念日を迎え、食事の支度をしながら夫の帰りを待っていた。日付が変わる直前、ようやく帰宅した彼は、突然離婚話を切り出す…。

 

キャスト
チェ・ジンシル メン・スンイ 専業主婦、元銀行員ソン・ヒョンジュ パン・ソンムン スンイの夫、銀行員
イ・テラン メン・ヨンイ スンイの妹、化粧品会社室長 独身
チャン・ヨン メン氏  スンイの父
キム・ジヨン ミス・ポン、ソンムンの父の愛人
ナ・ムニ カン・クッスン ソンムンの母
チャン・ドンジク イ・ジョンド ヨンイの愛人
チョ・ウンスク オ・ミジャ ソンムンの愛人
キム・ヘスク   スンイの母、スニが幼い頃に蒸発
アン・ソニョン パン・ソンヘ ソンムンの妹
クォン・ヘヒョ チョン・ウォンマン ソンヘの夫、ソンムンの友人、保険会社
ナムグン・ミン チ・パクサ 漢方医、ヨンイに好意、
チェ・ジナ ホン・ジャンミ ジョンドの妻
キム・ジナ ヒマン スンイの娘、長女
ユン・ジンス ソマン スンイの娘、次女
スタッフ [脚本]ムン・ヨンナム[演出]キム・ジョンチャン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
さとえさんの感想より

涙の女王チェ ジェンシル主演

有名女優チェ ジェンシル主演の壮絶な病気と立ち向かう波乱に満ちた人生と家族愛を描く作品です。チェ ジェンシルは実際には自殺してお亡くなりになっているのでなんとも悲しくて作品を見ているだけで涙が出てきます。

ストーリーはとにかく壮絶。家のために身を粉にして働き、家事育児をこなす妻。旦那の浮気、病気の発覚。遺していかなければならない子供達。同じ母親として嗚咽を漏らさずにはいられない場面が多々、見た後は頭痛がしました。

激しくも愛に生きたスニ。後半あれほど愛想を尽かしていた旦那が献身的でひたむきな看病をするところが胸打たれました。やはり大事な人が病むところは見たくないですよね。。何としてでも藁にもすがる思いで治療法など探ってしまうのも共感できます。

そして子供達は、薄々感づいているものの、母親の悲壮感に触れないようとてもお利口さんにします。子供達の演技が上手すぎて、本当の家族のような錯覚に陥ります。何度も泣きますし、不安さが伝わってくるのです。自分があの立場ならと考えるだけで、想像を絶します。。痛みと戦う場面はもう見ていられないので、ちょっと早送りしてしまったほどです。

とにかく涙なしには見られない、不朽の名作。何よりやはり、主人公スニ役のチェ ジェンシルがもうこの世にいないのが悔やまれ、悲しくてなりません。彼女の演技が素晴らしく、もっともっと色々な作品に出ているところをみたかったです。壮絶で見ていて苦しい場面も多いバラ色の人生ですが、すでにもう一度みたいです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー