ハート・トゥ・ハート 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●2016.6.6 感想追加

ハート・トゥ・ハート 하트 투 하트 全16話
2015年放送 
平均視聴率 1.46% tvn
Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~ DVD-BOX1
あらすじ

自信家の精神科医と赤面&対人恐怖症の男女のラブストーリー・・・! ?
その強烈なキャラクターを演じるのは、幅広いジャンルのドラマで活躍するチョン・ジョンミョンと安定感のある女優チェ・ガンヒ。
優しい役柄が多かったチョン・ジョンミョンが“俺様キャラ”の主人公を嫌味たっぷり且つ魅力たっぷりに演じ、
一方のチェ・ガンヒも“ヘルメットガール”と“おばあさん”の二重生活をする“不思議ちゃん”を愛嬌たっぷりに好演!
さらに、話題作に次々と出演する人気俳優イ・ジェインと、ガールズグループ“Wonder Girls”元メンバーのアン・ソヒが共演!
個性豊かな男女4人が繰り広げる、ハートウォーミング・ラブコメディ!

名実ともに国民的ドクターとして知られる精神科医のコ・イソク(チョン・ジョンミョン)は、
何一つ欠点のない完璧な男として知られるが、世間には自信家で高慢な本性を隠している。
一等地にクリニックを構える彼はテレビ出演や執筆活動など、忙しくも順風満帆な日々を送っていた。
一方、すぐに顔が赤くなってしまう赤面症で対人恐怖症のチャ・ホンド(チェ・ガンヒ)は、
長年思いを寄せるチャン・ドゥス(イ・ジェユン)刑事にこっそり手作り弁当を差し入れする毎日。
まともに会話も出来ず、気持ちを伝えることが出来ない自分に悔しさを募らせたホンドは、
ついに自分の気持ちを伝えようと覚悟を決める。
そして、病気を治すためイソクのクリニックを訪ねるが・・・。

 

 2016y03m29d_145018399
ハート・トゥ・ハート 하트 투 하트 公式サイト
キャスト

コ・イソク役:チョン・ジョンミョン 精神科医
チャ・ホンド役:チェ・ガンヒ 赤面症で対人恐怖症
チャン・ドゥス役:イ・ジェユン 刑事 警察大学を卒業したエリート
コ・セロ役:アン・ソヒ イソクの妹 女優志望

コ・サンギュ役 チュ・ヒョン イソクの祖父
コ・ジェウン役 オム・ヒョソプ イソクの父
ファン・ムンソン役 チン・ヒギョン イソクの母
ヤン刑事役 キム・ギバン  ドゥスの同僚刑事
ウ・ヨヌ役 ファン・スンオン  イソクの彼女、アナウンサー
オム・キチュン役 ソ・イスク  イソクの師、ムンソンの主治医

 

スタッフ 演出:イ・ユンジョン 脚本:イ・ジョンア
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
YURUGIさんの感想より

俺様キャラを演じるチョン・ジョンミョンさんと赤面症で対人恐怖症を演じるチェ・ガンヒさんが織りなすハートフルラブコメディです。

いつもしっかりしている女性役が多いチェ・ガンヒさんが珍しくナチュラルな女の子役なので、オープニングでは誰だかわからなかったほど。髪も今までで一番長いスタイルでしたね。とても似合っていてかわいかったです。そして、やはり演技が上手ですね。そんなに綺麗ではない女優さんなんですが、とても惹かれるものをもっていらして、癖のある女性を自然に演じられていました。

また、チョン・ジョンミョンさんはファッション70’sのころから好きな俳優さんです。かわいくて、ちょっとセクシーで、ストレートな役どころがとっても合っているんです。この二人が恋愛にどう発展していくのか、最初は少し予想ができなかったのですが、これもやはり演技派のなす業なのでしょうか。どんどん話が進むうち、どきどきハラハラ、きゅんきゅんきてしまう、ラブコメならではのシーンが満載でした。

この二人に絡んでくる刑事役のイ・ジェユンさんは、背が187cmもある本当の刑事さんのような体格の持ち主です。なかなかのイケメンですよ。ちょっと顎が長いかな?最初はこの刑事さんのことが好きなホンド(チェ・ガンヒ)なんですが、次第にイソク(チョン・ジョンミョン)に心を奪われてしまうんですね。ちょっとの間よくある3角関係になるんですが、私でもイソクにいっちゃいます!それだけかわいいんですよ。ツンデレの俺様キャラが、甘いマスクとギャップがあって、はまりまくりです。

そしてイソクの妹がまたかわいい。初め見たときは気のきつい性格悪子かなと思ってましたが、全然違いました。こんなかわいい子、現実にいたら世の中の男性陣は、はまってしまうのではないでしょうか。意外とこの妹役のキャラが面白かったです。まあ、現実には考えられないおばあちゃんの変装役や、ちょっと無理があるかなという話の展開もありましたが、全体的には◎でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー