ドクターフロスト 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●アジアドラマチックTV(2017/4/1から)集中再放送 土・日曜日8:30から3話連続放送 字幕
●アジアドラマチックTV(2017/1/8から日曜日13:30から
●2017.4.23 感想追加

ドクターフロスト 닥터 프로스트 全10話
2014年放送  OCN
平均視聴率 % 시청률 初回視聴率1.84%
ドクターフロストDVD-BOX(5枚組)
あらすじ

過去の事件によって、感情を失った冷徹な天才心理学者ドクターフロスト。天才的な推理能力を持ち、彼はその能力を犯罪捜査に発揮、難事件を担当する捜査チームに合流し、心理学的アプローチから次々と事件を解決に導いていく。ドクターフロストが0.2秒で消える微細な表情7つを分析し、周りの物や空間を見てその人の性格や心理状態を見抜く様子は圧巻。フロストが抱える闇と彼を取り巻く人間模様がどう展開していくのかも要注目!フロストが感情を失ってしまった理由とは? 癒やされる日は訪れるのか?

キャスト

ソン・チャンウィ ドクター・フロスト(ペク・ナムボン) 天才心理学者、ヨンガン大学心理学教授
チョン・ウンチェ ユン・ソナ フロストの助手、大学院生
ソン・ジル ナム・テボン 強力係刑事
イ・ユンジ ソン・ソン ヨンガン大学心理学教授
チェ・ジョンウ チョン・サンウォン ヨンガン大学心理学科長
ユゴン ペ・ドゥハン ヨンガン大学職員
ヨ・ウィジュ ヨンホ バーテンダー
チョン・ギョンホ   バーテンダー
クァク・ヨンファン チャ刑事 テボンの部下
キム・ガヨン ダレ ソナの友人
イ・ユジン キム・ウク 法学科学生
イ・シウォン ソン・ソル ソンの妹
ソン・ジョンホ ムン・ソンヒョン フロストの友人
イ・ヒジン ユ・アンナ フロストの相談者、女優
イ・ヒジン チョン・ソンヘ 整形手術した偽のユ・アンナ

スタッフ /脚本:ホ・ジヨン 演出:ソン・ヨンイル
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
huntingbearryuさんの感想より

●感情を失くした心理学の教授。心理学と推理力で事件の謎を解いていく。

主人公の教授は感情を失くしている設定だが、演じてるソン・チャンウィの人柄の良さなのか感情が無いように見えないのが残念。大学で心理学を教えている教授がバーでバーテンダーのアルバイトをしてるのも違和感があった。その2点を除いて楽しく見ました。

基本、一話完結だったのでとても見やすかったです。一話完結だけど根っこの部分は続いてる感じで、その謎も気になりながら最後まで楽しみました。
精神的な病気の人をカウンセリングしたりして治療してるけど、それでも犯罪を犯してしまったりするのは身近でもありそうで怖いと思ってしまった。
実際に虚偽記憶を植え付ける事が可能であるのならば、個人的に辛かった過去を虚偽記憶で変えて貰いたいと思ったりしました。

ラストは続編を思わせるような感じだったので、続編があれば必ず見たいと思います。主人公のソン・チャンウィと同僚役のイ・ユンジは、チソン主演の「大風水」でも共演していたので、今回も息の合った演技をしていたと思います。「大風水」では2人ともちょっと嫌な感じの役だったのであまり好きではなかったのですが、「ドクターフロスト」を見て少し好きになりました。

チェ・ジョンウは安定の演技力だし、ソン・ジョンホは悪役が板に付いてきた感じでとても楽しめました。実力のある役者さんばかりだったし、一話完結なんで色んなゲストが出て来るのが嬉しかったです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー