トンネル 7話8話9話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

トンネル 터널 全16話

第7話 視聴率 3.863%

amijkさん

第7話 あらすじ

パク・グァンホの車と、遺体を発見したソンジェ。同僚グァンホが彼になりすまし、殺害までした犯人だと考えます。

ジェイはグァンホを疑うソンジェに疑問を呈します。
ジェイは以前、自分との面会後に自殺したソノクの話を思い返し、連続殺人事件の犯人、チョン・ホヨンの最初の殺人は30年前に行われていたのではないかと考え始めます。

パク・グァンホの足取りを追うグァンホは、彼が30年前の殺人事件の被害者家族に接触していたことを突き止めます。

ソンジェに殺人犯だと誤解されたグァンホは、ついに自分が過去からやって来たことを明かしますが、信じてもらえません。

たまりかねてソンシクが30年前に撮った写真をソンジェに見せます。そこへソンジェの父が訪ねてきて、グァンホのことを見て驚きます。グァンホは、ソンジェが30年前の殺人事件の被害者、ソ・イスの息子であることに気づきます。

第7話 感想

1988年生まれのグァンホはすでに殺されていました。ソンジェが解剖医に「当分、この遺体のことは秘密に」と言っていたのですが、そんな勝手なことして大丈夫なの?と思ってしまいました。

ソンジェはクールではありますが、自分と似たものを感じるのか、ジェイに対しては優しいですね。グァンホとも、休憩所の殺人事件のときから少しずつ心が通じ合い始めていたのに、ちょっと残念です。過去からやって来た、というグァンホの話を受け入れられるでしょうか。受け入れてくれたら、グァンホが30年前に帰る上でも心強い味方になってくれそうです。

連続殺人犯のチョン・ホヨンが、30年前の事件の犯人でもあるのでしょうか。だとすると、ずいぶん早く犯人が分かってしまったことになり、ちょっぴり残念な気もします。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第8話 視聴率 5.179%

amijkさん

第8話 あらすじ

ソンジェが、30年前の殺人事件被害者の息子だと知ったグァンホ。グァンホが、死んだ母の事件を捜査していた刑事であることを知ったソンジェ。二人は協力して事件の解明に乗り出します。

ジェイに呼ばれて駆けつけたチョン・ホヨンの自宅は、30年前、多数の犬を殺した高校生の家でした。

商店街で起きた連続放火事件を調査中、グァンホは偶然ヨンスクの写真を発見します。ヨンスクの足取りを追っていくうち、ヨンスクにはヨンホという娘がいて、1992年に交通事故で亡くなっていたことがわかります。ヨンホがヨンスクからもらった笛を持っていたと知るグァンホ。

ジェイは、チョン・ホヨンが遺体処理の方法を変えたのは、ソンジェがチョン・ホヨンにかけた言葉のせいで、30年前の殺人事件が再び始まっているかもしれないとソンジェに知らせます。

第8話 感想

ソンジェは意外にもすんなり、グァンホが30年前からやってきたことを信じました。再びコンビとして協力する彼らの様子に、同僚の刑事たちが目を白黒させているのがおかしかったです。

ヨンスクについての手がかりがやっと見つかり、次々に事実が明らかになりましたが、交通事故で亡くなっていたとは残念です。グァンホは意気消沈していますが、ヨンスクには娘がいたことがわかったので、元気を出してほしいです。

その娘が持っていた笛は、ジェイの部屋にありました。ジェイは本当にヨンホなのでしょうか。

これまでちょこちょこ登場していた解剖医が、なんとなく怪しい気がしてきました。この人、本当にソンジェたちの味方なのでしょうか。

1話目に出てきていた犬殺しの高校生がチョン・ホヨンだったのも驚きでした。あのときはアリバイがあったけれど、作られたアリバイだったということなんですね。

さらに話の展開が気になります。

 

第9話 視聴率 4.7%

amijkさん

第9話 あらすじ

1992年、グァンホの妻ヨンスクは仕事を終え、娘ヨンホのもとへ急ぎます。しかしヨンスクの乗ったタクシーは事故に遭ってしまいます。ヨンスクが事故死していたことを知ったグァンホは、ショックで職場にも出て行けません。心配したソンジェは、グァンホに犯人を見つけて30年前に帰れと発破をかけます。

チョン・ホヨンの犯行と思われる事件が新たに発生します。ジェイは、連続殺人事件の犯人が、なぜスカートをはいた女性だけを狙ったのか考え込みます。

チョン・ホヨンの過去を辿っていくと、2年前からの連続殺人事件はやはり彼の犯行だった可能性が濃厚になります。チョン・ホヨンは高校生のときの事件のあと、ソウルに引越し、精神病院に長く入院。退院して結婚後、妻を含む女性を殺害していると考えられました。

ソンジェとグァンホはチョン・ホヨンを待ち伏せしますが、あと少しのところで逃してしまいます。

 

第9話 感想

ちょっと頭の中がこんがらがってきました。30年前の連続殺人事件と、2年前、ソンジェが容疑者チョン・ホヨンに逃げられたときの事件、現在起きている事件。全てチョン・ホヨンの犯行だろうという方向にいったん、流れがいきましたが、チョン・ホヨンの事件に紛れて別の犯人がいるようですね。9話の最後に映った、女性の首を絞めていた男は、なんだか怪しいと思っていた解剖医のようでした!

となると、30年前の事件も、全部が全部、チョン・ホヨンの犯行ではないかもしれません。解剖医モク・ジヌの過去も気になりますね。(この解剖医を演じているキム・ミンサンは、「キム課長」で会計部長役だった俳優さんです。)ソンジェたちは殺人犯に解剖をさせているっていうことですよね。解剖結果を捏造されているかもしれません。怖い…。

さて、そうなると次はソンジェとグァンホ、ジェイはいつ、どのように解剖医の正体について知ることになるのか、注目したいと思います。

トンネル 10話11話12話 あらすじと感想

トンネル (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー