トッケビ 鬼 15話・16話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

トッケビ 鬼 쓸쓸하고 찬란한神 도깨비 全16話

第15話 視聴率 16.9

quetalsurinoさんの感想より

第15話 あらすじ

トッケビ(ゴン・ユ)はカナダのレストランで29歳のウンタク(キム・ゴウン)と一緒にいた相手が、トッケビ自身だと確認し、喜びを隠せません。ウンタクはカナダで楓の落ち葉を見て、トッケビのことをすべて思い出し、トッケビを呼び出します。

トッケビの記憶を持ち続けているのは死神(イ・ドンウク)だけではなく、ソニー(ユ・インナ)も記憶を持ち続けていましたが、ハッピーエンドに終わらせるためにすべてを隠して過ごしてきました。死神との再会後、ソニーはこれまでの生活を整理去る準備を始めます。

偶然、ソニーと再会したトッケビは彼女の未来を見ます。トッケビとの再会で、記憶を失ったふりをするソニーです。

トッケビはウンタクにプロポーズます。

第15話感想

15話の一番のシーンはトッケビがウンタクにプロポーズするところでした。プロポーズの言葉が最もすごく素敵でドキドキしました。ウンタクがトッケビにプレゼントした楓の落ち葉が度々登場して気になっていましたが、やはり彼女がすべての記憶を取り戻すきっかけとなりました。記憶を取り戻した後のウンタクと

トッケビと死神の同居後、ドクファは二人の正体に気づきます。3人のエピソードは何度見ても面白いです。

ソニーと死神の話は15話で最も切ないものでした。9年間すべての記憶を持ち続けながらも、何も記憶しないふりをするソニーは、生まれ変わった現世では死神と結ばれない運命のようです。5年前ウンタクがソニーの住む建物に引っ越してきたのは偶然だったのでしょうか。その後、何も記憶しないウンタクの側で温かく彼女を見守る役を演じていました。ソニーがすべての記憶を失ったと思いドラマを観ていましたが、実は彼女はすべてを記憶していたこと、死神と道で出会った時も彼に気づかれないように行動していたことを知った時、これまで以上に悲しい気持ちになりました。トッケビが見たソニーの将来とはどのようなものなのでしょうか。最終話ではトッケビとウンタクカップの結末よりも、個人的にはソニーと死神の結末が最も気になります。

ソニー役のユ・インナがどの話よりも可愛かったです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話(最終回) 視聴率 18.7

quetalsurinoさんの感想より

第16話(最終回)あらすじ

トッケビ(ゴン・ユ)のプロポーズを受け入れたウンタク(キム・ゴウン)は再び幽霊が見え始めます。トッケビはウンタクとの結婚を急ぐ様子です。

ウンタクが担当するラジオ番組の企画に応募してきたメッセージが紹介され、ラジオを聴いていた死神は、メッセージを書いた人がソニー(ユ・インナ)だと気づきます。すべてを整理したソニーは最後に死神との思い出の場所を訪れ、死神(イ・ドンウク)に最後の別れを告げます。

トッケビとウンタクは二人きりの結婚式を挙げ、しばらく幸せな生活を送ります。ある日、子供たちが乗った幼稚園のバスが事故に巻き込まれることになり、ウンタクは子供達の命を救うために自らの命を犠牲にします。ウンタクを天国まで送ることになった死神の配慮で、トッケビはウンタクに会えます。ウンタクは必ず生まれ変わり、トッケビのもとに戻ると約束し去ります。

30年後、死神は最後の仕事を残すのみとなります。最後におくる亡者は、キム・ソン(ソニー)でした。トッケビと最後の挨拶をする死神は、亡者が妹のソニーであることを知らせます。トッケビはソニーと死神に最後の別れを告げ、トッケビは一人残されます。

時間が過ぎて、ソニーと死神のワン・ヨは同じ顔を持ち生まれ変わり結ばれます。トッケビが見たソニーの未来は生まれ変わったソニーとワン・ヨの姿でした。

カナダで一人読書するトッケビの前に、ウンタクが現れ、二人は再会します。亡者が記憶を消すために飲むお茶を飲まなかったウンタクは、約束通り生まれ変わりトッケビの元に現れます。

第16話(最終回)感想

ドラマ「トッケビ」では人は4度生まれ変わることを前提に話が進められました。ソニーが死神に最後の別れを告げた時には予想できなかった展開でしたが、3度目の生まれ変わりだったソニーは、最後にワン・ヨと結ばれることになり、嬉しい結末となりました。特に生まれ変わったワン・ヨは刑事になっていたので、これまでイ・ドンウクが演じた暗い死神とは違うイメージだったのがよかったです。

ウンタクの死はすごく衝撃的でした!予想外の展開に戸惑いはあったものの、ドラマが終わってから振り返ると、ウンタクらしい選択だったと思います。ただ、ウンタクを待ち続ける間感じるトッケビの孤独感がすごく伝わりました。ウンタクが生まれ変わりトッケビの元に戻ったところでドラマは終わりますが、命に限りのある人間とトッケビの恋は寂しいものだと思いました。ウンタクが4度の生まれ変わりを終えた後トッケビはどうなるのでしょう。ウンタクとトッケビがハッピーエンドに描かれましたが、個人的には寂しいハッピーエンドだと感じました。

ついに迎えた最終話。今後「トッケビ」が観られないと思うと寂しい気持ちになりますが、10年後も忘れられないベストドラマの一つに間違いありません。トッケビと人間との切ない恋物語に感動するドラマだったと思います。

 

【豆情報】「トッケビ」の打ち上げパーディが話題になっていました。

トッケビ 鬼 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー