恋はチーズ・イン・ザ・トラップ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日テレプラス(2017/12から)字幕
●アジアドラマチックTV(2017/5/14-6/4)集中再放送 土・日曜日16時から
3話連続放送(土曜日は18時から2話連続) 字幕
●アジアドラマチックTV(2017/5/14から)集中再放送 土・日曜日16時から3話連続放送(土曜日は18時から2話連続)字幕

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ 치즈인더트랩 全16話
2016年放送 
平均視聴率 5.962%
 2016y04m04d_220823309
2016y04m04d_221459911
チーズ・イン・ザ・トラップ 公式サイト tvN 相関図
あらすじ

ユ・ジョン(パク・へジン)のいじめに耐えられず休学を決心したホン・ソル(キム・ゴウン)。だが、ユ・ジョンのレポートが消え、突然主席になったソルは、全額奨学金の誘惑を振り切れず、休学を取りやめてしまう。気まずい思いのまま復学した学校でソルを待ちうけていたのは以前とは態度が180度変わったユ・ジョン。
急変したユ・ジョンの態度に、ソルの不安は日々大きくなって行く…。

 

 チーズ・イン・ザ・トラップ Mnet 公式サイト
キャスト
ユ・ジョン(パク・へジン)家柄、外見、学歴全てにおいて欠点のない完璧なスペック男。
ホン・ソル(キム・ゴウン)平凡な女子大生。特技は「勉強」、長所は「誠実さ」
ペク・インホ(ソ・ガンジュン)将来を有望視されていた天才ピアニスト。
ペク・インハ(イ・ソンギョン)天下の美女。自己中心でわがまま、浪費癖がひどい。
クォン・ウンテク(ナム・ジュヒョク)キュートで高身長。大学生活を送っている
チャン・ボラ(パク・ミンジ)言葉よりも行動、理性よりも感情が先。ホン・ソルの親友。
スタッフ 演出:イ・ユンジョン 脚本:キム・ナムヒ、コ・ソンヒ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
nottyさんの感想より

いやよいやよも好きのうち!

キャストがとても豪華でよかったです。パクヘジンにソガンジュン、ナムジュヒョクといった人気俳優たちが出ています。なんといっても、漫画と実写の人物がマッチしていました。また、ユジョンとホンソル、ぺクイノの三角関係の行方がとても気になりました。

このドラマもそうですが、韓国ドラマは先が読めない展開ですごく面白いです。二重人格の役を演じたパクヘジンは、韓国だけでなく中国や日本などの国での活躍しています。また、2011年には歌手デビューも果たしていて、幅広い分野で活躍している俳優さんです。

ヒロインを演じたキムゴウンは、美人というタイプの女優ではないが、演技力はとてもすごい女優さんです。彼女の出演が決まった時に、批判を浴びることが多々あったが、それをも吹き飛ばすくらいの演技力であったと思います。

ぺクイノ演じるソガンジュンは、5urpriseという俳優グループの一員で、93年生の若手俳優です。日本でも坂口健太郎に似ていると話題になり、人気が出ました。ホンソルの親友である、ナムジュヒョク演じるウンテクとパクミンジ演じるボラの恋がとても好きです!ボラがなかなかウンテクのことが好きなことを認められないというところに、うずうずしました。

このドラマは、2017年の夏に韓国で映画化予定です。キャストがこのままの人たちで行くのかは、まだ決まっていないそうですが、私はこのままのキャストで迎えてほしいと思います。映画では、ユジョンの素顔がもっと見れるといいです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー